ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

マスクをする意味を考える話

晒し行為が話題になった銀座三越案件で、争点が何故か反マスク派のノーマスク活動になってきているのでマスクをする意味を考えてみました。

すごく興味があって三越高島屋にクレームしたマダムの娘さんのインスタを見に行ったのですが、どうやらマスク着用が子供へ与える悪影響を心配しているらしく学校での強制的なマスク着用に対して”マスク着用を強要するな”という抗議活動をしているようでした。

ノーマスクプロ(マスクをしないプロ、という意味だそうで…)活動は”子供を産んだ責任”とか言ってます。凄いこと言う人だな。褒められた言葉遣いではないインスタのキャプション。ツイッターのコメントも柄が悪すぎて絶句、言葉を失います。

子供が成長した時に見せて恥ずかしくないのか心配になります。もし私が子供だったら”お母さんってドキュンだったの?”って恥ずかしくなります。こんな親イヤダと反骨精神でまともに育つか、グレるか、やっぱり親に似てオカシイ人になるのか…。異常さに気付くか否かについて書いた話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

子供のマスク着用問題と、大人がノーマスクを公共の場で貫くのでは全然論点が違うと思うのですけど。マスクシンドロームでマスク着用できない病気とかなら別ですけど、いい大人がルールを無視してまでノーマスクを貫く理由が分かりません。

確かに子供にマスク強要するのは気の毒だと思います。政府も子供に対して一律にマスク着用を求めていないようですし、だからこそ、それ以上何に抗議したいのか?もはや謎。今回炎上している争点はノーマスクではなくて晒す行為を非難されている、っていうことが理解できていないように感じます。

”煽り系”と自らプロフに書いてます。”おらおらマスクはずせ~”って…。炎上煽って裁判してお金稼ぐ感じ?ツイッターでは目下誹謗中傷を書き込みした人を相手に開示請求リスト作成中らしく戦闘モード全開です。

私の一番苦手なタイプ。誹謗中傷を書き込みをしてしまった人は戦々恐々していることでしょう。誹謗中傷はダメです。挑発に乗って雑にコメントした時点で負け。書き込みするならあくまで丁寧に。ただ正論ぶつけても通用する相手ではないのでバカバカしいので止めた方がいいです。時間と労力の無駄です。

結局低レベルな誹謗中傷合戦になって論点がどんどんズレているような気がしてなりません。まともな常識人は下手な挑発に乗らないことです。相手にしないことが一番。誹謗中傷するのではなく、無視することです。

彼女過去に裁判の経験あるみたいなこと書いているのでこういった炎上は過去にもあったのかも知れませんね。所詮かまってちゃん、誰も相手にしなければいいのです。

でもやっぱりオカシイことはオカシイと言いたいので私はブログで書きます。まず、晒した行為を何とも思わないことにちょっと違和感。一般人を実名で全世界に晒す行為を”本人に許可取ってますから”って開き直り正当化してしまうあたりがちょっと常識ないの人なのかな、って理解不能です。

相手は普通のサラリーマン、それも接客業、常識が通用しない相手を前に事を荒立てることなく穏便に済ませたかったのだと思います。私も接客業でしたから、自分に非が無いことでもお客様の怒りを一旦落ち着かせるための謝罪は何度も経験しているので気持ちが理解できます。それがモンスターカスタマーへの大人の対応だと思いますよ。

”自分は顔出しして活動してます、言いたい事あれば正々堂々かかってこい”、って自分から炎上煽って裁判チラつかせて面白がっているようにしか見えません。実際”遊んでやってる”と上から目線のコメントしているところを見ると関わってはいけない危ない人に見えてしまいます。顔出ししてるから、実名で活動しているから、何言っても何やっても許されるわけではありません。

常識や倫理観がまったく欠如してます。道徳を学んで欲しいです。60代後半にもなって”晒し”を悪気もなく平然とやってしまう母親を、悪くないと擁護する娘って悲しい。そういう非常識な母親に育てられたから仕方ないのか、って妙に納得してしまった私でした。家族全員が自己中で気の毒な感じなのかなって想像してしまいます。親が変だと子も変になると思う話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

マスクをする意味って【他の人への思いやり】なのだと思います。迷惑をかけない、これ一択なのだと思います。だから人がいない場所とか誰にも迷惑をかけないところではする必要ないのです。それから、その場所にいる全員がノーマスクオッケーのイベント会場だったり施設側が特に着用をお願いしていないのなら全然ノーマスクでいいのです。

だから海外にいる日本人ノーマスクが多いですよね。日本に来る外国人だって自国ではノーマスクでも日本では周囲を見てマスクしてくれている人結構いますし。彼らだってマスク必要ないと心では思っているかも知れないけど、それでも日本の方針に合わせてくれているのだと思います。

要するに多くの常識人は自分の意見より他人の意見を尊重し、場を見て適切に判断している、ということです。お願いされたら(病気で困難な場合を除いて)従う、それが大人というものでしょう。それを”応じかねます”と断っちゃうあたりが自己中なのです。

郷に入っては郷に従え、という諺の通りに行動することが大切なのです。だからマスクの感染防止効果が云々ではなくて、効果があるかどうかをさておきルールはルール、ということで常識人は行動しているのです。

大人だったらTPOって言葉くらいご存じでしょう。時と場所と場合によって臨機応変に使い分ける、それが大人の分別なのです。そのうちマスクをしなくてもいい日が自然に来ますよ。このまま一生マスク生活が続くわけないじゃないですか…。

そろそろコロナも5類に引き下げられるようですし、そんなにイキらなくても。ルールを守っている人達を”バカ禍”呼ばわりするのは感心しません。もう少しの辛抱です。

姪っ子の子供は小学一年生ですがちゃんとマスク着用嫌がらずにしています。親の躾次第だと思うのです。小さい頃からルールを無視することを親から奨励されてまともな大人になれると思えないのです。

「他の人に迷惑かけたらだめだからルールは守ろうね」そして頑張ったら思いっきり褒めてあげればいい。そうやって子供は社会のルールを学んでいくのです。子供いないから知らんけど。良いことと悪いこと、善悪の区別、ならぬものはならぬの精神を叩きこまれました。私は良識ある両親にそうやって厳しく育てられました。躾と言う名の愛がこもったビンタも何度もくらいもしたしね。

三越側には毅然とした態度でノーマスクの人たちを追い払ってほしいですね。高島屋方式でいいと思いますよ。マスクの代わりに意思表示カードを渡して首からぶら下げてもらえばいいのです。クラスターなんか発生させて営業できなくなったら大変ですから、お客様を選んでいいのです。

晒された気の毒な人も守ってあげて欲しいですし、働き手を守るためにも、ルールを守ってマスクをしているお客様に対しても失礼ない対応を望みます。やっぱりノーマスクの人を見るのは気分いいものではありませんから。

行動制限が撤廃された今、一人一人の感染対策が望まれます。無駄に意味のない活動してないで迷惑行為は止めて欲しいものです。マスク着用をお願いされて”応じかねます”って駄々っ子で幼稚な輩はホント”行くな!”って思います。大迷惑です。

最近行ったディズニーシー。人混みや屋内施設ではノーマスクの人は皆無でしたよ。ちゃんと皆様ルールを守っていました。人としてのモラルです。ディズニーファンとしてはノーマスクプロの方にはインパークして欲しくないですね。もしノーマスクのお客さんをキャストが見て見ぬふりで見逃していたらそれこそ職務怠慢でクレームします。

現在ディズニーリゾートでは人との距離が保てる場所や屋外でのマスク着用義務はありませんが、殆どの方が屋外でも任意で着用されています。

また熱くなってしまいました。非常識な人を見ると黙ってられない性格なのかも知れません。ノーマスクプロ活動が彼女なりの世の中を良くしたいと思っての国を憂いての活動みたいなので見守りたいと思います。彼女曰く、マスクをしている99%の人は事なかれ主義の偽善者で日本を滅ぼすみたいです。大袈裟な。

道徳とか倫理って地味に大事です。やっぱり親の責任って重大ですね。

お読みいただきありがとうございました。