ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

世代が違う人と話すのは楽しい

騙されて購入したココ山岡のダイヤモンドプラチナリング、査定額7万円でした。指輪の内訳はダイヤが5万プラチナリングが2万でした。100万円で購入したものが7万…絶句ですけど厄払いで売っちゃいました。何社か回って査定額を聞いて一番高いところへ売ればいいのでしょうが面倒ですし一刻も早く忌まわしいダイヤを手放したかったというのが本音。ココ山岡が倒産した時点でゴミと化してしまったモノ。倒産した会社の株が価値ゼロになるのと同じような感覚でしたから値段がついただけでも良しとします。

u-tantantan.hatenablog.com

5万円と評価されたらショック死するかも…なんて書いていましたね…。その通り5万の評価額でしたけど無事生きてます。そんなものですね…なんか晴れ晴れした気分です。カルチェのバックと合わせて85,000円の臨時収入と考えたら少し救われます。

東京都知事選が告示されましたね。N党の立花さん…、ポスタージャックって。裸のポスター貼るアンポンタンまで現れた…修羅と化した都知事選、どうすんの?そう言えば、昨日査定に来た若者が東京在住でたまたま東北にヘルプに入っているそうで、レオパレスのアパートにマンスリー契約で長期滞在していると話していました。明日は青森で査定の予定があるようで査定が終わり次第前乗りすると言っていました。

他愛ない話をしていたのですが、書類を見ていた彼がいきなり「中野区にお住まいだったのですか?」と聞いてきました。「え?なんで知っているのですか?」驚いて聞くと、なんてことない、ダイヤ購入時のローン契約書に当時住んでいた中野の住所が記載されていたのです。”中野”と聞いた途端に一気に辛かった酒に溺れた20代が蘇ってきました。私の暗黒時代です…ダイヤモンド詐欺に引っかかったのも心が病んでいたからだと思います。

査定を担当してくれた彼は現在杉並区在住だそうで、中野区のお隣りということもあり東京の話題で少し盛り上がりました。実家は三鷹で宝石店を営んでいたそうですがコロナ禍になり店は閉めたみたいです。来月まで東北滞在予定みたいなので投票には行かないの?と聞くと、用事があって度々戻ることがあるので投票はしますよ、と言っていました。頼もしいですね。都知事選には関心があるようです。

でも杉並区民は赤い区長を選んだ実績があるので少し不安ですね…赤い人達が多いエリアですからね…誰に入れるか決めてるの?と聞いたら流石に濁して答えてくれませんでしたけど…蓮舫さんと言ったら全力で阻止しようと思ったのですが…やっぱりこういう訪問で政治系の話はダブーですね…

平成8年生まれとか言ってたな…28才か。若いな…なかなか若い世代と話す機会がないので新鮮でした。査定に要した時間は約2時間、今時の若者と色々お話できて楽しかったです。たまにはこういうのもいいですね。

家に家族以外の誰かが来るなんてコロナ禍になってからは初めてかも知れません。久々の来客にドキドキ…お茶出しはどうしようか?ネットでググると今時は飲み残しても持ち帰れるようにペットボトルを渡すのがいい、と書いてありました。はー、今時の訪問はペットボトルを渡すのね…失礼じゃないのかな?と少し心配しましたが、彼は差し出したペットボトルを抵抗なく受け取ってすぐに飲み始めました。暑かったので喉が渇いていたのでしょう。暑いのにスリーピースのスーツでした。さすがに上着はすぐ脱いでいましたけど夏のネクタイは辛いでしょうね。

これからの日本を担う若者が頑張っている、応援したくなりました。どんな人が来るのか不安でしたけど、清潔感があってハキハキした礼儀正しい若者でホッとしました。私が彼と同じ年齢の頃と比べるとかなりしっかりしているような気がします。私は毎晩飲んだくれていましたからね…思い出したくもない…

夫が契約して出入りしている会社の20代社員は何も出来ないと言っていました。20代でも色々ですね…やれ、と言われないとやらないらしい。トイレ掃除とか倉庫の商品在庫整理とか…、自分で率先してやるという習慣がないらしい。トイレ掃除なんて新人の仕事ですけどね…新入社員がやらないので中堅社員がやっているみたいです。なんだかな…

自分の仕事以外のことをやれ、と言うと辞めてしまうから強く言えない、そんな感じなのかな…?遠慮して言いたいことも言えない世の中になったのですね。トイレ掃除だって立派な仕事ですけどね…だいたい会社員として給料貰って仕事しているのに、あれやだ、これやだ、言う方が間違っていると思うのですけどね…先輩社員がトイレ掃除していたら、私だったら察して代わりを申し出るけどな。察しないのかな…一から十まで教えるのも面倒ですし、少しは気を利かせて立ち回ってほしいものです。子供が親を見て学ぶのと同じように先輩社員を見習い真似する、そんな簡単なことも出来ない残念な大人が増えました。

今日から晴れて夫は下請けを脱出して直接契約となりました。これからは毎月請求書を発行することになります。私の手間は増えますが月10万近くも中抜きされていたことを考えれば全然マシです。仲介手数料がなくなる分手取りも増えますしね。会社としても支払う金額が下がるわけでWin-Win。水屋の彼も契約が切られた後に夫が直契約を結んだことは薄々気付いていると思います。何か文句言ってくる可能性は無きにしも非ずですが、仕事を奪われたと文句を言ってきたら言い返してやれば良いのです。

「これまで何年も騙して月10万近く中抜きしてたよね!」と…ガソリン代高騰理由に会社に賃上げを請求しておきながら実際にガソリン代を負担している夫には一切反映させずに自分の懐に入れた水屋。賃上げ分は当然夫に支払われていると思っていたわけで会社としても裏切られたわけです。契約を打ち切られて当然なことをしたわけですから自業自得です。仕事を斡旋紹介しただけで4年以上も法外な手数料を取り続けたのですからもういいでしょう。

夫は個人事業主としてビジネスしたまでの話。仕事を奪ったわけでもなく、日常会話の中で騙されていたことを知り交渉して直契約を勝ち取っただけの話、責められる謂れは無いと思います。もともとは水屋だって派遣先から料金交渉して仕事を奪ったわけですし人のこと非難できませんよ。4年以上、十分ギリは果しましたし。

モヤモヤしていたダイヤモンドにもお別れ、詐欺みたいな仲介手数料を長年払い続けていた守銭奴水屋ともお別れ、今月はお別れが多い。いいことだ。これからの人生どんどん断捨離して削ぎ落としていきたいと思います。

多くは望まない。軽貨物事業で大金稼ごうなんて無理ゲー。個別単価制ではなく日当制で収入が安定している、これが一番いい。必ず18時前には帰宅できるのもいいですしね…50代になってもう体にムチ打って夜遅くまで働くフェーズではありません。稼いだところで五公五民ですからね…馬鹿らしくて。緩く楽に困らない程度の収入で税金を抑える、贅沢はできないけど日々質素節約すれば、お金がない人はないなりの楽しみ方、お金がかからないレジャーを見つければそれなりに人生は楽しく過ごせるものです。

【あさ8】が終わりました。来週は最近話題の神社の神主さんが登場するようです。神社も色々問題がありそうですね。インバウンドの参拝マナー違反問題も大概ですけど、神社仏閣が外国資本に狙われているとか、そっちの問題も気になりますね。

以前テレビで見たのですが、山形の花笠まつりチマチョゴリ衣装の団体を特集していました。どこかの寺か神社か覚えていませんが神主さんが国際結婚されて奥さんが韓国人だったみたいです。簡単に言えば体の良い乗っ取り、ですよね。最近多いみたいですね…日本で暮らすために結婚制度が狙われている…騙される日本人の多いこと。ロマンス詐欺にすぐ引っかかる。なんでかな?

特に山形は韓国と集団お見合いやってるし、特に置賜地方は韓国人妻が多いです。道の駅とざわ高麗館(別名キムチ館)はまさにミニ韓国って感じです。こうやってどんどん知らぬ間にステルス侵略されていくのですよね…国際結婚が悪いわけではないですよ。そこに愛があれば別に問題ないしいいと思います。でもね、母国に第一夫人がいて、とかはチョットね。その事実を知っても尚、騙されていると気付かないオツムの弱い人がいる。信じられん…恋は盲目もここまでくるとアホですわ…

私の場合、改宗しないと結婚できないとかお互いの信仰や信じているものを認め合い尊重できない相手なら結婚はないですね。学会員、壺、宗教ではないですが共産党員も結婚相手としてはありえません。たとえ好きになった相手でも共産党員と判明した時点で興冷めしてお別れすると思いますね…

創価と言えば…姉が結婚を考えていた彼がいたのですが、熱心な学会員だと分かりお別れしたそうです。後から聞いた話でビックリです。別れないでくれと懇願してきた彼を問答無用で捨ててきたそうです。理性のある姉で良かったです。

そう言えばあの頃でしたね、その彼の影響で姉が耳にピアスを開けたのは…堅物な姉が柄でもないことをしでかした、と周囲が騒然としたことを今でも覚えています。女は付き合う男によって変わる問題、姉も色々あったのですね…色々経験して人は成長していくのだと思います。何事も経験です。

読みいただきありがとうございました。

姉が結婚したときの話

姉が義母から結婚祝いでもらったヴィトンのアルマは義母が亡くなった年に売ったそうです。実家に置いてあると思ったのですがどうやら母にも私にも要らない、と断られて渋々持って帰ったようでした。今思えば貰っておけば良かったけど、当時の私はあまりブランド品には興味がなかったので。と言うかヴィトンを持ってお出掛けするようなシチュエーションもなかったですしね…ヴィトンのアルマに見合う服装もしてなかったし…

ほぼ未使用だったヴィトンの買い取り価格は10万円だったそうです。もっと高く買い取って貰えそうですけどね…ブランド品の価値に疎い姉は即決したそうです。そしてヴィトンよりも高かったのが同じく義母からのプレゼントだった腕時計、なんと50万円だったそうです。時計の価値も全然分かりませんね…ブランド名、聞いたけど忘れてしまいました。ロレックスでないのは確かなんだけど…スイスの時計ブランドって言っていたような…。調べてみるとスイスのブランドも色々ありますね…ん?パティックフィリップとか言っていたような…勘違いかな?もしパティックフィリップだとしたら50万では安すぎますね。もう一度ブランド名聞いてみよう。

義兄の実家はかなりの資産家、姉はいいとこの坊ちゃんと結婚したわけですよ…義兄の父は開業医で個人病院経営していたらしいです。今は病院をたたみ廃屋状態みたいです。先にお父さんが亡くなりその後お母さんが亡くなって住人がいなくなった実家の病院には部屋がいくつもあり、エアコンが10台くらいあったそうです。ビックリですよね。取り壊そうと思ったら医療器具や医薬品、劇薬の処分が大変らしく県に譲渡しようと思ったら妹夫婦の横やりが入り義兄は相続放棄したらしいです。廃病院は未だ取り壊されること無く残っているそうです。幽霊屋敷みたいでご近所も迷惑しているのではないでしょうか…

u-tantantan.hatenablog.com

義母が存命中、姉が実家に帰省している頃から二階には動物が棲みついている気配があったようなので、誰も住んでいない病院は動物の住処になり糞尿でどんどん朽ち果てていくでしょうね…そうそう、義母が存命中は義兄は毎日電話をしていたそうです。それも毎回長電話で平均一時間は話していたそうです。母親とそんな話すことある?まあ、優しい義兄のことだからお母さんの愚痴話をずっと黙って聞いてあげていたのでしょう。

年老いた実の母の話を聞くことくらい義兄にとっては何でもなかったのでしょうね。そんな義兄はもともと医師免許を持つ研究職。研究マニアで出世欲がなく助教どまり。教授が引退したのをきっかけに内科医になり、今も現役の内科医としてご老人達の良き話し相手になっているようです。まさに老害の人を相手に日々奮闘している、という感じなのかしら?知らんけど…そんな義兄は姉より10才年上で60代半ばです。義兄と最後に会ったのは兄の葬儀の時、もう7年も会っていませんが姉から様子を聞く限り元気でいるようです。そんな義兄は昨年秋に慢性硬膜下血腫になりました。

u-tantantan.hatenablog.com

結婚した当初は驚くことばかりでよく姉が愚痴っていたっけな…毎日実家に電話して一時間も話すんだよ、キモいよね、とか実家へ行くときはシャツイン必須で服装も色々ルールを押しつけられる、とか…。裕福な家へ嫁ぐのも大変なことなのだな、と姉を見てて思いました。地元ではちょっとした名家だったらしく、不釣り合いな姉に周囲でも厳しい目があったみたいです。嫁として相応しい身なりや服装を求められるとか…あー、ヤダヤダ。

洋服や持ち物に無頓着だった義兄の洋服は全てお母さんが購入したものみたいです。それも洋服はワンシーズンで終わりで翌年は着ないそうです。買い物は値札を見ない、飛行機はビジネス、新幹線も当然のようにグリーン。金持ちは違うわ…値段を気にせず生活できるってある意味羨ましい…税金云々、電気代高騰云々、ガソリン代や物価上昇、値上げラッシュでも金持ちにとっては痛くも痒くもないんだろうな…

お母さんが用意する洋服は高級ブランド品ばかり。そんな富裕層と結婚した姉は義兄の実家に帰省するたびにストレスで蕁麻疹が出ていたそうです。ブランド品に縁遠い超庶民派の姉にとってブランド志向の義実家は居心地が悪く窮屈だったのでしょう。そのお母さんが亡くなって遺産整理したときに例のヴィトンのアルマと腕時計を売ったみたいです。義母からのプレゼントを義母が亡くなってから売った、というのは初耳でした。義母と馬が合わないとは言え夫のお母さんからの贈り物ですから、流石の姉も義母が存命中に売ることは憚れたようですね。

姉と義兄が出会ったのは京都で開催された医学学会。そのとき義兄に見初められた姉は押しかけ女房ならぬ押しかけ旦那に絆されて結婚。京都に住む義兄の元へ嫁いでいったわけです。義兄は京都ですが、義兄の実家は佐賀の武雄、先祖代々のお墓は奈良、現在は東海地方で賃貸暮らし。佐賀の実家は妹さん夫婦が相続したので、義兄夫婦の終の棲家がどこになるのか?はまだ未定らしいです。

私個人的には両親が亡くなったら実家の家を相続して住んでくれると有り難いのですが…私も兄も家持ちですからね…隣の人がちょっと被害妄想が酷い人なのでそこが不安要素で気になっている様子です。お隣さん、また留守中に空き巣に入られたと騒いで鍵屋さんを呼んでいたようです。アタオカです。隣の人にやられました、とか言い出しかねないから怖いですよね。まあ近所でも結構アタオカで有名な人で駐在さんもマークしているようなので大丈夫と思いますけど…

姉夫婦の話をしたついでに面白い結婚前エピソードを少し…姉が結婚したのは20代後半、私が20代半ばくらいの頃だったと思います。当時はまだポケベル主流時代、勤務医だった姉が四六時中呼び出されていたのがポケベルだったのでよく覚えています。私はポケベルは持っておらず、流通し始めた携帯電話(当時はPHS)を買おうか悩んでいたら、姉が携帯電話を持っていたことに衝撃を受けました。いつの間に買ったの?と聞くと彼氏に持たされたと。なので今でも姉のスマホの契約者は義兄名義みたいです。義兄が姉のために自分名義の携帯を二台購入したわけですね。凄い執念というか…あの頃の義兄は姉が好きすぎて少しおかしくなっていたように思います。

あの時祖母が末期癌で亡くなったくらいだったと思います。用事があって祖母の家に寄るとリビングに知らない人(義兄)が何食わぬ顔して寛いでいました。あまりにも違和感なく昔からそこに住んでいるような馴染みっぷり、「妹さんですか?」と聞かれ思わず「そうですが、あなたは彼氏さんですか?」と返したことを今でも覚えています。驚きましたけど、第一印象は良かったです。

姉が仕事で不在中、祖母の家で独り留守番していたその時が忘れもしない私と義兄の初対面でした。京都に彼氏がいるとは聞いていましたけど、まさか仕事を休んで押しかけてくるとは姉もビックリしていたようです。義兄としては姉に会いたくて居ても立ってもいられなかったのでしょうね…

あまりの突然の訪問に困った姉は、思わず誰も居ない祖母の家に招き入れた、ということらしいです。あれだけ猛烈アピールされたら結婚するわな…もし姉が結婚に応じなければあのまま仕事を辞めて居座ったかも知れません。ひとときも姉から離れることなくついてくる義兄に辟易したこともありました。結婚に応じるまで帰りません、そんな義兄の強い意志を感じました。あれだけ求愛されたら誰でも絆されるわな。

あの頃の義兄はまるでストーカーみたいで私は少し恐怖を感じたこともありましたけど、今はすっかり穏やかになった優しい義兄です。姉のことが恋しくてたまらない様子の義兄は私に対しても嫉妬心丸出しでした。妹にまでヤキモチ焼くなんてまさに恋は盲目ですね…姉を取られた嫉妬心で39℃の高熱出した私も人のことは言えませんけど…

まあとにかく今となっては姉にあそこまで執着して付きまとったからこそ姉も折れて結婚したわけで…義兄には感謝しかないですね。ひとときも離れられなかった新婚当時では考えられないことですが、今は一人で何でも出来るようになったみたいです。

以前はカップ麵にお湯も注げなかったみたいです。てかカップ麵というものもあまり食べたことがない感じだったそうです。どうやら姉と出会う前に同棲していた女性がいたみたいですね。その女性が身の回りの世話をしてくれていたようです。

親がいるときは親に、彼女がいるときは彼女に世話をしてもらっていただろう義兄は、まさに箱入りお坊ちゃまそのもの。その義兄が今は一人で一週間留守番するのですから、ものすごい進化です。冷凍のお弁当シリーズがお気に入りみたいです。今色々な種類が出ていますね。冷凍食品の進化には目を見張ります。

金に苦労したことない義兄ですが全然嫌みではないところが私は好きです。たまたま裕福な家に生まれただけ。姉の影響もあって贅沢もしないようになったみたいですしね。人は一緒に居る人によって徐々に変化するものですね。身分の違いを乗り越え姉色に染まった義兄は庶民の仲間入りです。

ブランド品にもまったく興味なし、金に執着ないからホイホイと言い値で売ってしまう。人が良いというか…まあお金に苦労したことがないからなのでしょうけど。贅沢を贅沢だと思わないで普通だと思ってしまうところがたまに傷ですけど…まあ以前に比べれば庶民的になったとは言え、まだまだ庶民感覚からは少しズレていることは確かでしょうね。

さてさて、私のカルティエにはどんな値段がつくでしょうか?そしてキャッチで騙されて購入したココ山岡のダイヤモンドプラチナリングの査定額も気になるところです。これでお別れになるかも知れないダイヤモンドリング、思い出に写真に撮っておこう…

これから査定です。もうそろそろ約束の時間、と思ったら電話が来ました。まもなく到着だそうです。”おたからや”さん、どんな査定が出るでしょうか?楽しみです。

お読みいただきありがとうございました。

春ドラマ満足度ナンバーワンアンチヒーロー

「あの裁判からずっと考えていました。法律とは一体何なのか、罪を償いやり直すためにあるのが法律だと前まで思っていました。でも今は知っています。罪を償ったからと言って許してくれるほど世の中は甘くない。公平でもない。そんな不条理と闘うためにアンチヒーローが必要なのかも知れません。だから今度は僕があなたを無罪にしてさしあげます…」ハセヒロさんニヤリ…

一・二話で人殺しと知りつつ志水さんの冤罪を晴らすために岩田さんを無罪にしたハセヒロさん。そんなハセヒロさんを許せないと思いながらも協力してきた正義の人北村さん演じる赤嶺弁護士がとうとう最後アンチヒーローへと闇落ちしましたね。アンチヒーローと新たなアンチヒーローが誕生してドラマは終了しました。二人のアンチヒーローが対峙するシーン、ぞくそくしましたね。ラストシーン、最後の法廷での姿は赤嶺さんの活躍によって無罪になった後の明墨先生…だと思いたい。

白木さんと緑川さんが味方ではないか?という予想は大方当たっていましたがモヤモヤした点が二つ。一つ目、大島優子さん演じる白木さんが事務所に入った理由が明かされなかったこと、二つ目は、木村佳乃さんの別れた旦那さんについて、野村萬斎さんが東大出身の警察官僚の別れた旦那の手を借りるかも…みたいなことを言っていたような気がしたのですが、その後何も触れられなかったこと。

大島優子さんの思わせぶりな表情や、野村萬斎さんの何か企んでいるような顔が何かの伏線かな?と思っていたのですが特に回収はありませんでしたね。そこがちょっと残念。MIU404やアンナチュラルの時のような伏線回収スッキリ感はありませんでした。チョイ役ゲストは豪華でしたね。音尾さん、迫田さん、S**tkingzのオグリもバーテン役で出ていました。なんか見たことある顔と思ったらオグリでビックリ。俳優さんとしても大活躍ですね。

最終回のチョイ役ゲストは青山さんの奥さん役で山本未來さんでしたね。結婚を機に弁護士を諦めサラリーマンになった林泰文さん演じる青山さん。青山さんの大学の後輩が吹石さん演じる桃瀬さんということは、もしかしたら弁護士である奥さんと明墨さんが知り合いだったことで桃瀬さんが亡くなったことを知りパラリーガルに転職、明墨法律事務所に入ったのかも知れませんね。

主役のハセヒロさん、堀田真由さん、北村匠海さん、大好きな俳優さんが多く出演されていたので毎回楽しく見ていました。春ドラマのナンバーワンはコレかな。miletさんの主題歌も良かったです。絶妙なタイミングで流れてくる…良質なドラマには良い音楽がつきものですね…

最終回で印象に残った台詞「人は二通りに分かれる。真実と向き合う者とそこから目を背ける者(伊達原さん)、君は見込んだとおりだった」明墨さんの赤嶺君評です。真実と向き合ったのが桃瀬さんであり緑川さんであり明墨さんだったのですね。司法の信頼と誇りを取り戻すために…明墨さんは赤嶺さんの姿に桃瀬さんを重ねたのでしょうね…

そしてもう一つ岩田さんと明墨さんのシーンでの台詞「人を助けたからと言ってあなたの罪が軽くなることはありません」「犯罪者は希望を持つべきではないでしょうかね」「被害者遺族のことを考えれば当然でしょうね、あなたが傷付けた人々に何を思うか、どう行動するか、目を背けず、向き合い続けることがあなたに残された使命です。必ず生きてください」被害者遺族が加害者に求めることは正にこれです。

u-tantantan.hatenablog.com

アンチヒーローと言えばデアデビルアンチヒーローというよりダークヒーローかな?そう言えばデアデビルのマット・マードックも弁護士でしたね。ネトフリのデアデビルは面白かったです。ヒーローは闇を抱えているほうが魅力的に見えるのは何故でしょう…中島みゆきさんの”空と君のあいだに”の歌詞みたいですけど、君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる。これが全てでしょうね…

大事な人を守るためなら人を殺す。これがこのドラマで一番伝えたかったことなのかな…と一人思う私です。家族を守るために他の誰の人生を奪っても構わない。そんな考え方は許されない。毒をもって毒を制すアンチヒーロー「共に地獄へ落ちましょう…」ハセヒロさん、格好良すぎです。

10人の真犯人を逃すとも1人の無辜(むこ)を罰するなかれ

誰かの居場所を奪い生きるくらいなら、石ころになれればいいな…米津さんのアイネクライネの歌詞を思い出しました。

国家権力恐ろしや…冤罪も酷いですけど今は不起訴がやたら多いし判決もおかしなのが多すぎてなんだか司法がめちゃめちゃ…検察官も裁判官もどうかしてる…それもこれも民主党政権時代に司法に携わる人の国籍条項撤廃したのが間違いだったのでしょうね…

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

老害の人は3話まで見たのですが…、まさに両親が”まんまあんな感じ”なので私にはちょっと見てて辛いかな。あんな老人いるいる、って笑ってられない。長生きして欲しいと思う気持ちと、もう十分生きたじゃん、という思い。年老いた両親に、まだ生きたい、という気持ちがあるのか知らんけど、死ねないから生きてるだけの人生に見えてしまう。何が面白くて生きてるの?と…健康で好きなことができるならいいですけどね…

やりたいことがあったとしても、体力もないし、歩けないし、一人で外出することもできない。出来ると思っても体が思い通りに動かない、あれもダメ、これもダメ、制限されて何が楽しくて生きているのだろう?って思ってしまう。

東京で暮らす兄から電話があったとき父がしきりに姉と私が色々口うるさく行動制限して息が詰まると口説いていたそうです。兄は「心配なんだよ」と言ってくれたようですが、やはり父としては何で自分のやりたいことをやらせてくれないのだろう…という自由がない生活にストレスを感じているようです。

できることなら自由にしてあげたいですよ…でも、それでどこかで転んで道端で倒れてしまったらそれこそ事件ですし、車に轢かれて死ぬかも知れません。夏なら熱中症、冬なら凍死だってあり得るわけで…どっちにしろ行方不明になれば警察の手を借りることになります。ろくに歩けない認知症を患った高齢者に好き勝手させるわけにはいかないのです。行動を制限するのは認知症患者を抱える家族の責任です。

とにかく人に迷惑をかけることを良しとしない父です。症状が出ていない時に何度も何度も言い聞かせます。「お父さんを自由にしないのは心配だから…、散歩に行きたいのは分かる。でも一人では行ったらダメ。お母さんも具合悪くてお父さんのペースについて行けないからお母さんと行くのは諦めて、散歩は私がいるときにして…」その場では納得するのですが症状が出ると制御が効かない。認知症あるある…困ったものです。病院へ付き添いで行くときはいつも手を繋いで歩きます。まさか父と手を繋いで歩く日が来るなんて思ってもいませんでしたよ…

普段は穏やかな父なのですが…、症状が出るときは大抵私が居ないとき。まあ、一週間に一度しか訪問しないので当たり前ですね。父のボケ症状を初めて目の当たりにしたのは何年前でしょうか…あれから随分症状が進んでいるような気がします。症状が出ているときは表情がキツくなるのですぐ分かります。人の話が聞けなくなり分かりやすく激高します。普段の父の姿からは想像できないような剣幕さ、そうなった父はまさにキレる老人、老害の人になります。

そんな父が我に返ったときが何とも言えないのです。自分が思っていることと現実が一致しない時に混乱するのでしょうね。落ち込み具合を側で見ていると辛くなります。自分が認知症だと認めたくないけど認めざるを得ない状況に情けなさを感じているのだと思います。

でもさすが父です。冷静に、迷惑をかけないために自分にできること、お母さんの負担を減らすために自分がやれること、を考えて週一のデイサービスのリハビリを決意してくれました。毎日音読と脳トレも頑張っているようです。私は認知症の進行を遅らせるために脳を鍛えるとか必要ないと思っているので、やりたくなければ無理にやらせることはないと思っているのですが…

父の認知症、体力の衰えも心配ですが、もっと心配なのは母の精神状態です。平熱が常に37度を超えているようで何か悪い病気ではないかと騒ぎ出しました。単なる介護ストレスだと思うのですけどね…膝関節の痛みもあるようなのでもしかしたらリウマチ熱なのかも知れませんけど。なんだか最近狂ったように四六時中熱を測っています。微熱が気になりすぎてストレス感じるってちょっと病的ですよね…かなり精神的に不安定な母です。

長く生きると色々な困難がありますね…できれば70代半ばでピンピンコロリ、突然倒れて救急搬送された数日後に病院で息を引き取るとか理想だな…そういうこと考えると夫の祖母は理想系の亡くなり方だったかも…2月に倒れ9月に老人ホームで100才目前で息を引き取った祖母、何の病気もせず健康だったのにいきなり倒れてビックリしていたら奇跡の復活、まだまだ生きるか?と思いましたが施設に移り2ヶ月で亡くなりました。倒れてから7ヶ月、亡くなったのは病院ではなく施設でしたけど、これが病院で搬送後数日だったら私の理想でした。祖母の凄いところは、100才になるまで誰にも頼らず自炊して元気に暮らしていた、ということです。これが理想ではないでしょうか…

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

私も祖母のように最後まで誰の世話にもならないで死にたい。できれば一人になっても自炊して家で好きなことだけして自分の身の回りのことが自分で出来ればそれで十分、あとは好きなお酒をちびちび飲みながらサブスクで好きな映画やドラマ、スポーツ見たりしてお気楽に過ごしたい…共産社会主義なんて真っ平ご免。税金取ることしか考えていない政府、政治家は保身ばかり。酷くなる一方のこの世の中に未練はないし、長く生きたいとも思わない。やりたいこともやり残したこともない。我が人生悔い無し!

あ、でも死ぬ前にファンタジースプリングスに行きたい…

お読みいただきありがとうございました。

30年前に購入したブランドバック査定依頼してみた話

夫が断捨離を始めたので私も影響されて断捨離したくなりました。唯一持っているブランドバック、カルティエマストライン巾着型バックです。新社会人初めてのボーナスで買った思い出の品…財布とバックですが、財布は20年近く愛用してボロボロになって捨てましたがバックはほぼ未使用で保存状態は良好だと思います。

買い取り価格をネットで調べると大体1万円から高くて2万円くらい。メルカリで見ると保存状態が良く袋やギャランティカード付きの物で26,800円でした。ほぼ未使用品といえど購入時期がワタクシが新社会人の頃(30年以上前)ギャランティカードはあるものの保存袋なしですので2万円が上限、というところでしょうか…もし1.5万円の査定がつくなら即決で売ります。1万円でも売るかな…

とりあえず写真を撮影し一括見積もりかけたら続々と返信メールが…一番高いところで2万低いところで1万の査定でした。かなり評価に開きがありますね…実際に実物を見てみないと分からないとのことですが、”カルティエ”のブランド評価はヴィトンやエルメスに比べるとあまり高くないみたいです。メルカリで売れ残っていることを考えると需要があるとも思えませんしね…

あとは若かりし頃にキャッチに引っかかり勢いで購入してしまったココ山岡ダイヤモンドリングpt900ダイヤ0.79カラットがどれくらいの査定かも知りたい…これ20万の値がつくなら即決で売る。あとは母から譲り受けた父からのプレゼントの指輪3つ、オパールの指輪wg14k、真珠の指輪wg(志摩観光ホテルロゴ入りケース)、ダイヤモンド婚約指輪pm0.09カラット、祖母の形見、真珠のネックレスとイヤリング、ブローチ。売るつもりはないけど査定額だけ聞いておこうと思います。形見はやっぱり売れませんね…

ptもpmもプラチナの意味で数字は純度だそうです。wgはホワイトゴールド、14kは14金の意味だそうで…知らないことばかりですね。ってか宝石って全く興味ないし、宝石の価値が分からん…宝石とか高級時計している人って”金持ち”アピールなのかな?それとも自己満足?まあ、私も二十歳の頃に身の丈に合わない高級ブランド品を買うなんて血迷ったことしてましたけど…若気の至りですね。

早速電話が来ましたよ…。早いな…とりあえず出張査定してくれる、とのことでアポイントを取りました。自宅に来られるのは少しウザいけど仕方ない。街にわざわざ出るのも面倒だし…初めてのことなのでドキドキしますね…来客なんて超久しぶりで緊張します。お茶とか出した方がいいのかしら…?どんな人が何人で来るのか?緊張します。どんな結果になるか?うまく交渉できるか?後日ブログで報告しようと思います。

そうだ。確か実家に使っていないルイヴィトンのアルマがあったと思うので聞いてみようかな…もうすでに売ったかも?

お読みいただきありがとうございました。

断捨離を始めた夫の話

父の日、デイサービスに通い出した父のために新しい靴と夏用ズボンを購入。父が店に一緒に行きその場で試着できればいいのですが、買い物に出れるような健康状態ではないため店員さんに事情をお話しして相談すると、快くサイズ交換に応じてくれるとのことで大変助かりました。ズボンはピッタリで良かったのですが問題は靴です。最初26センチを購入、家に帰り父に試着してもらうと少しキツいとのことで26.5センチに交換してもらいました。臨機応変な対応をしてくれると助かりますね。

靴はデザイン的なものもあったので何点かチョイスして写真を撮り選んでから購入したのでなんだかんだでお店と家を3往復しました。洋服はすこしサイズが違ってもなんとかなりますが靴はそうはいきません。メーカーによっても多少ゆったりめに作られているものもあるので一概に言えませんし。

選んだ靴がコレ。紐がないデザインが気に入ったみたいです。簡単に履けるスケッチャーズのハンズフリースリップインズがいいかな?と思ったのですが、一万超えだったので、値段的に高いなー…ということでプーマになりました。靴に一万円以上出したくないという感情があったのかも知れません。別に娘からの父の日プレゼントなんだから値段高くてもいいのにね…遠慮したのかな?

父の日プレゼントを買って用事を済ませ家に戻ると夫が不満顔で待ち構えていました。先週末100均のワイヤーネットで作った棚に一段付け加えたのが気に食わなかったらしい。多分勝手に追加版を購入したことが気に入らなかったのでしょう。

u-tantantan.hatenablog.com

夫が納得する棚を作るために百均へお買い物。ワイヤーネット連結ジョイントと針金を購入して新たに作り直しました。ワイヤーネットと連結ジョイントを使えば無限大。結束バンドではなく針金で強度も増して私が思い描いていた通りの棚に仕上がり大満足な私を横目にやはり夫は納得していない様子でした。

余っていたメタルラックの板と追加購入したメタル板を使った高さ100センチ2段の棚が実質2,500円で作れたわけですから決して高くはないと思うのですが、2,500円出すなら始めから既製品のスチールラックを買った方が良かったのに!というのが夫の考えです。

ということで、ニトリでスチールラックの値段をチェック。高さ80センチ棚2段で2,990円、高さ115センチ棚3段で3,990円でした。値段を見ると既製品を買っても良かったですね…ただそうすると余っていたメタルラックを有効活用できないし、せっかく購入したワイヤーネットとコーナースタンドも用なしになってしまう…

スチールラックの規格サイズは製品によって少しずつ違うので余っている棚板に合うポールを探しましたが適合する規格を見つけることが出来ませんでした。もちろん新しく購入したニトリの棚板とも規格サイズは異なっていました。どこで買ったの?と聞かれても10年以上も前の話覚えてない…、ホームセンターでスチールラックを見ましたが、”古い規格は適合しません”との表示。そりゃそうだ、10年一昔、規格も変わるわけです。

夫がグチグチ愚痴を溢すのはいつものこと。こういう場合は褒め殺しに限る「ありがとう!素晴らしい出来映え!私が思い描いていた通りの棚だよ、流石だね!」ヨイショされて気を良くしたのか、夫は自分の部屋の片付けに取りかかりました。単純でカワイイ

ウォーキングクローゼットにあった段ボールの整理を始めた夫。出てきたのは大量のカセットテープとフロッピーディスク。夫のCDラジカセにはカセットテープ機能がないため、私のラジカセで再生、カセットテープには懐かしの80年代ミュージックが…カラオケの十八番が次から次と…当時のベストヒットだと思います。

あの当時は流行の音楽はTSUTAYAでCDレンタルしてカセットテープにダビングしたのですよね…カーオーディオがCDになる前の時代の遺物です。20年前はまだまだカーオーディオはテープが主流だったのですね。最近のカーオーディオはブルートゥースのタッチパネルが主流になってきましたね。時代の流れを感じます。

アン・ルイス、杏里、高橋真梨子竹内まりや浜田麻里永井真理子レベッカ…、あの頃の音楽を聴くと辛かった暗黒の20代に一気に引き戻されます。酒に溺れ病んでいた20代、パワハラモラハラ、セクハラあらゆるハラスメントに耐え、飲み会も嫌だと言えず、アホ上司の下で苦渋を味わっていたあの頃…あー、やだやだ。

懐かしの音楽を聴きながらむちむちフロッピーディスク解体に勤しむ夫。もはやフロッピーディスクの中身を確認する術はありません。フロッピーを解体して金属製品とプラに分けて処分します。サブスクUSBの時代になり、ウォークマン、MD、フロッピーディスク、VHSとか知らない人が多いのでしょうね…最早CDやDVDブルーレイもオワコンなのかな?あ、でも今若者の間でレコードが流行っているとか…レトロ昭和ブームなのかな?

バブルだった高校生時代にバイト代で購入したAIWAのレコードプレーヤー付きミニコンポは祖母の家に放置したままでしたが、多分祖母が亡くなって数年後、空き家が解体された時に大量のレコードと共に処分されたと思います。今考えるとあのレコード、もったいなかったな…プレーヤーも引き取っておけば良かったな…

独身時代に使っていたビクターのCDラジカセには当時流行っていたMDも搭載しているタイプ。CDプレーヤーは壊れてしまいカセットとラジオとMDが機能していましたが大分前にMDとカセットテープは全て処分済み、CDはオブジェ用に数枚残して全てブックオフに売ったので今はラジオとしての使用用途のみ。夫のCDラジカセはサンヨー製品、つい最近ラジオが壊れてCDプレーヤーだけの機能になりました。

u-tantantan.hatenablog.com

独身時代の遺物であるラジカセをお互い捨てないで取っておいて良かったね、という話になりました。壊れていても使える部分があると捨てられない性格は似ているようです。カセットテープは私のラジカセで、CDは夫のラジカセで聞くことができます。捨てないで取っておいて良かった、というもの、ありますよね。

私たちの場合はラジカセでした。ビデオデッキに関しては私のものは東日本大震災で水没して壊れ、夫のものは寿命で壊れて捨てました。デッキが壊れてしまったことで若い頃に買った大量の映画VHSが見られなくなってしまいました。VHSは買い取りもしてくれません。売りもできない、捨てるのも惜しい…結局ジャンク品のビデオデッキをブックオフで購入しました。断捨離してビデオデッキを購入した話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

懐かしのヒットメロディーを聞きながら段ボール一箱分を整理し断捨離した夫、山積みにされたカセットテープからどんな流行音楽が流れてくるか楽しみです。私も断捨離したくなりました。私の場合は音楽CD関係は全部処分済みなので断捨離するとしたら洋服です。5年着ていない洋服はこれから先も着ないと思われます。良い機会だから全部処分しようと思います。問題は仕事用スーツです。これから先着ることはないと思いますが捨てるのも惜しいような…ブックオフに持ち込んでも二束三文でしょうしね…

年を取るにつれて洋服を新調することもなくなるようです。父と母はお出かけすることもなくなったのでここ数年洋服を買っていません。父がリハビリのためのデイサービスに通うようになってあまりにもみすぼらしい服ではちょっと…ということでズボンと靴を新調しましたが何年かぶりのことです。

コロナ禍になって人と会う機会がなくなってから洋服を買う機会がめっきり減りました。ワンシーズンに一着、買うか買わないか…という感じです。Tシャツは毎年姉が誕生日プレゼントでくれるのでここ何年も買っていません。冬のトレーナーやアウターは冬の終わりにバーゲンセール品を買う、みたいな感じです。

u-tantantan.hatenablog.com

365日基本Tシャツ・トレーナーとジーパンで過ごす私。ジーンズは20代の頃から集め始めたので正確に数えていませんがおそらく20本以上はあるかと思います。普段着ているジーンズは数本しかないので、たまには入れ替えるのも良いかもしれません。

若気の至りで購入したおしゃれ着、この機会に断捨離しよう…社会人になって初ボーナス記念に奮発して買ったカルティエのマストラインの財布とバック…財布は20年使い続けてボロボロになったので捨てましたが巾着型バックは数回利用した物のほぼ未使用品に近い状態です。捨てるの惜しいけど30年前の代物、買い取りしてくれるかどうか…需要がなければダメでしょうね…ということで調べてみる。

え?カルティエビンテージ中古で需要あり…?もしかして売れるのかしら…ギャランティーカードも捨てずに取ってあるし…ちょっと興味沸いてきた。調べてみると同じ商品が2023年に9,000円で買い取りされていました。これは売れるかも…ギャランティーカード、捨てずに取っておいて良かった。って、メルカリでギャランティーカード売ってる。どういうこと…?何に使うのだか…偽物売るためとしか思えん…こういうギャランティーカードをメルカリで売るのやめたらいいのにね…

そんなこと言うと、若かりし頃、100万円で購入したココ山岡のダイヤモンドもね…売りたいけどなかなか勇気がなくて売りに行けない…ココ山岡の鑑定書はまったくあてにならないとのこと。「1万円ですね」とか言われたらショックで寝込んでしまいそうで…せめて10分の1…10万円くらいにならないかな…ならないよな…これも病んでいた頃に寂しくて店員さんの優しさに触れてしまった時にキャッチにハマった苦い思い出話…

u-tantantan.hatenablog.com

売れば高級ステーキ一枚くらいは食べれるかな…先の楽しみに取っておこう…まずはカルティエのバックを売りに行こうと思います。

お読みいただきありがとうございました。

マスゴミ、テレビ局底辺すぎ

東京ディズニーリゾートが夢の国から修羅の国へ…印象操作が酷すぎる。

東京ディズニーリゾートはもはや“夢の国”ではないのかもしれない。6月6日に東京ディズニーシーで、新エリア「ファンタジースプリングス」がオープンしたが、これを皮切りにSNS上では、ディズニーリゾートへの不満を爆発させるような投稿が目立っている。騒動の発端となったのは、小さな子どもが新エリアに入れず、茫然と立ちつくしているテレビのニュース映像のワンシーンを切り取ったキャプチャ画面。これがSNS上で拡散されると、意見は真っ二つに割れた。シンプルに「子どもがかわいそう」という意見と、「しっかりと下調べしてこない親が悪い」という意見だ。新エリアに入るには朝から行列に並んだりすることが必要不可欠で、それを怠った大人を責める声が、ディズニー“ガチ勢”から相次いでいるのだ。

これは集英社オンラインの記事。読んだ私の感想は、テレビってやっぱアホだな、ってこと。オープンしたてのファンタジースプリングス、混雑するのは当たり前、それなのに、子供がボー然と立ち尽くす姿を切り抜く。そりゃ、当然議論を呼ぶわけですよ。ガチ勢以外のライト層はディズニーリゾートに簡単に行けなくなった、みたいな書き方で私は気に食わない。この記事を読んだ夫が「ディズニー終わった…」と言って諦めモードになってしまいました。

テーマパークは本来、子供のために作られた施設。ただし、ディズニーランドやユニバーサルスタジオのように施設によっては大人をターゲットにしているところもありますね。ユニバーサルはオープン当初に数回訪れたことがありますが、そのときに感じたのはファミリーには不向きだな、ということ。今は大分改善されてファミリー層も楽しめるようになったみたいですね。東北へ居を移してからは遠すぎて行かなくなりました。

ディズニーリゾートに関しては、お子さんを連れて行くのはランド、シーはカップルや大人向け…というのが正解かと個人的には思います。ファンタジースプリングスへ行くのは大人になってからでも良いのでは?と思いますね…とりあえず子供が小さいうちはランドで遊ばせて、高校生になったら春キャンでシーデビューとか…とにかく今ファミリーでシーへ行くのは明らかな戦略ミスでしょう。どうしても”今”行きたいなら大人だけで行くべき、ファミリーで行きたいなら数年待つべし、もしくはファンタジースプリングスホテルに宿泊してマジックパスポートを購入すればいいだけの話。

私は数年待つのが正解だと思いますね。戦争や天変地異が起こらない限りディズニーリゾートが無くなることはないのだし、潰れることもないでしょう。焦って今行く必要もないかと思います。だから子供がファンタジースプリングスに行きたい!と騒いだら、親としてできることは「今は無理」と行けない理由をちゃんと説明して子供を説得するのが一番かな。ってか、小さい子供が「ママ!ファンタジースプリングスオープンしたから行きたい!連れてって~」って言うかな…?行きたいのは親なんじゃないの?子供をダシにしているような気がします。

私は正直ディズニーファンでもないし、オタでもガチでもない。でもディズニーリゾートはめちゃめちゃ好き。何故か?現実を忘れることができるから。そして唯一夫をリードできる場所、海外旅行と同じ感覚で一種の現実逃避できる場所だからです。高いお金を払うわけですから事前準備は完璧にしたい。私にとっては、明日休みとれたから行く?みたいな感覚で行けるところではないのです。だから計画を練らないで何の調べも準備もせず現地に行ってタラタラ文句を言っている人を見るとゲンナリしますね。

もはやディズニーリゾートは事前準備なしには行けない所なのです。気軽に簡単に誰でも行けるところではない、というのは知っておくべきですね。あ、語弊がありますね。チケットさえ購入すれば誰でも行けますけど正直な話、楽しむことはできないでしょうね…カップルで行けば喧嘩になること間違いなしです。パークの雰囲気は楽しめるかもしれませんけど、人気アトラクションはアプリが無ければ利用すら出来ないのです。頭にくることばかりだと思います。でもそれはディズニーリゾートが悪いのではなくて調べないで来るゲストのほうが悪い。

以前、ショーの抽選に外れた人がキャストに食ってかかっていましたが諦めるしかないのです。どうしてもショーが見たいならバケーションパッケージを使うしかない。どうしてもショーが見たいならバケパを使うべき。金が出せないなら諦めるべきです。それがルール。ルールに従えない人は行くべきではない。と私は思います。

私は抽選に外れるとがっかりはするのですが、いつも夫にこう言います。「外れたー!残念、また来年チャレンジしようね!」と次回につなげるのです。一回で全部見てしまったら次に来る目的がなくなってしまいます。楽しみを残すことによってまた来年に…一回の来園で満喫できないように何度も足を運んで欲しいから、一度で全部は見せないよ、というリゾートの作戦なのだと思います。まんまと作戦に乗せられている私ですが、私にとってディズニーリゾートは”また来たい、何度でも行きたい”と思わせてくれる唯一無二の特別な場所なのです。

だからディズニーリゾートにアプリのインストールもせずに入場するゲストは入園資格なし、くらいに思っちゃいますね。アプリなしで入場するって、エスタなしでハワイへ行くような物ですよ…パークチケットが航空券ならアプリはエスタ。

以前空港でパッケージツアーで出国のお客様の受付をしたときの話。ハワイへ行くのにエスタを取得していない人がいました。入国できませんよ…私が言うと烈火のごとく怒りだしました。「エスタ?なにそれ?聞いてないよ、知らねー」と…阿呆なの…?ネット申込でよくあるパターン。無知がウェブ予約を利用するとこうなる。こういう無知な人こそ対面販売でやるべきなのに…

ウェブ申請できますよ、間に合うかも知れないのでやってみます?クレジットカードがあればできますよ、と言うとなんと!クレカを持っていないとのこと。は…?海外にクレジットカード一枚も持たず行こうと思っていたの?恐怖を感じた瞬間です。まあパッケージツアーだったからホテルでのクレジットカードは提示の必要はないかと思いますけど、それでもクレカ持たないで海外旅行って…開いた口が塞がりませんでした。

パスポートさえあれば海外へ行けると思っていたの?ビザって知らないの?今時どこのホテルでもクレカがないとホテルの予約すらできませんよ。海外旅行する資格あります?無理でしょ…こんな非常識な客がいたら添乗員も苦労するでしょうね…てか、大人になってクレカ持たないって選択肢はないですよね…ん?持たない、のではなくて、もしかして持てない?ちょっと大人としてクレカ一枚持てないのだとしたら問題ですよね…今時は審査なしで作れるカードなんていくらでもありますからね…

エスタもない、クレカもない、当然出国できず…旅行はキャンセルになりました。若いカップルだったのですけどあの後どうなったのかな?空港でお互いを罵り合い、大喧嘩勃発。どっちもどっち、ですけどね…周囲も冷めた目で見ていました。

想像ですけど、彼女が「ハワイ行きたい」とおねだり。彼氏が「任せておけ!予約しておくよ」彼女「うん」(なんて素敵な彼、頼もしいわ…うっとり)だったけど、空港でダメ男の本領発揮、失望する彼女という感じでしょうか。散々喚いた挙げ句最後は旅行会社が悪いと言い始め旅行会社を訴えると言い始めた。海外行く資格なしですわ。笑いものです。旅行先のことを何も調べずウェブで申し込んでパスポートさえあれば行けると勘違いしている時点で呆。これだから海外行くと事件に巻き込まれる日本人が多いのも頷けますよね…詐欺に引っかかる人もそう、無知なだけ。無知は罪なのですよ…

旅行をするときは旅行先のことを知ることが第一、そして予備知識を仕入れる、次に必要なものを揃える。事前準備は絶対に必要なのです。ファンタジースプリングスに入場したいなら何が必要か?事前に調べておけばトラブルは防げたはず。だから子供が可愛そうなのは下調べもろくにせず連れてきた親のせい、と私は思います。

夫が諦めようが、ファンタジースプリングスには絶対行きたいと思っています。ですが目標は4年後にします。結婚20周年記念にファンタジースプリングスへ行こうと心に決めました。4年もたてば状況も変わっているでしょう…ディズニーリゾートは年齢を問わず誰でも楽しめる施設。誰がなんと言おうが私にとっては夢の国。4年なんてアッという間です。とりあえず今はインバウンドがゴチャゴチャで旅行に行く気もしないので旅行は様子見です。しばらくはドライブ車中泊かキャンプでいいかな…旅館もホテルもインバウンドでバカみたいなボッタクリ料金ですしね…アホらし。

u-tantantan.hatenablog.com

今行くなら部屋数が5部屋くらいのこじんまりとした民宿が狙い目かも知れませんね…値段据え置きの良心的な宿もあるみたいなので、インバウンド客が行かないようなところを探すといいかもしれません。でもな…、以前黒部峡谷を旅行したときに立ち寄った入善の民宿でドキュン家族と一緒になり不愉快な思いをしたこともあったので、それ以来民宿にも一抹の不安があります。

そろそろ寝ようか、と思っていた22時頃でしたか、二世帯の家族が大勢の子供を連れてチェックイン。夕食なしプランだったようで大人はすでに出来上がっている様子。子供の寝具の数が合わないとか到着早々クレームで大騒ぎでした。そして夜中まで酒盛りして大騒ぎ。子供達は廊下を走り回る…民宿なので壁が薄く会話の内容も全部聞こえる有様。そして話の内容が低レベル、聞くに堪えない酷いもので聞きたくもない話を永遠に聞かされてイライラ、地獄の夜になりました。楽しいはずの旅が台無し、本当に不愉快な残念な旅になってしまいました。

朝食でも子供の食事がない、とかワーワー騒いでいましたね。多分、子供の数をチョロまかしていたのでしょう。女将さんが困惑した様子でした。小さいお子さんは無料だけど寝具も食事も提供なし、という感じだったに、いきなり寝具も食事も用意しろ、とゴネたのではないか?と想像します。

施設側は申し訳なさそうに謝罪してくれましたけど、施設側も客を選べないですからね気の毒と言えば気の毒ですよね…「こんなことは初めてだ」とおっしゃっていました。ファミリーならファミリー向けの宿泊施設に泊まればいいのに。民宿はゆっくり静かに過ごしたい人が利用するところ。大勢で押しかけてギャーギャー騒ぐところではない。ギャーギャー騒ぎたければせめて全館貸し切ってくれ…TPOをわきまえない人が多すぎる

ドキュン客が他のお客様へ迷惑をかけることによって評判を落とす結果になるわけですから…お客様は神様ではない、迷惑客には出てけ!と追い出して良いと思いますよ。だから迷惑行為をやめない韓国人観光客を出禁にした対馬の神社の対応は間違っていないと私は思います。迷惑客やクレーマーには屈しない、毅然とした態度で接していい。

添乗員だったころ難癖つけて金返せという客がいました。業務時間外に呼び出され何時間も拘束されました。業務に支障がでるので会社に報告したら、離団してもらえ、という回答でした。離団所を渡したら大人しくなりましたよ…”あなたは客じゃない、迷惑です”という意思表示をすることが大切なのです。

来年のクリスマスあたり行けたら良いな…、と思っていましたが、もっと先に目標をずらすことにします。2028年…あと4年もワクワクできるなんて幸せなことですよ。ものは考えようです。今日の【あさ8】いかりちゃんと有本さんのお洋服、色合いやデザインがなんとなくカブる、毎回カブる…今日も女子トーク絶好調のお二人です。2028年には日本保守党がどうなっているでしょうか?それも楽しみですね。いかりちゃんは国会で活躍されているでしょうか…首相は誰になっているでしょうかね…

4年後の治安がどうなっているのか、それが一番心配要素ですね…このまま移民が増えれば治安は悪くなる一方。旅行も安心してできないような世の中になっていないことを祈るばかりです。2028年はどんな世の中になっているでしょうか?この先の日本を守るためにも日本保守党には頑張ってもわらないと!

ファンタジースプリングスのテレビ報道の仕方もそうですけど、取り上げ方が異常なのですよね…大谷さん、新居の場所を報道したフジと日テレに激オコ、出禁にして取材パス凍結したとのこと。場所が特定されたとなると真美子さんに危険が及ぶ可能性がある。奥さんが危険に晒されたのですから怒って当然です。真美子さんに何かあったらどう責任とるの?大谷さん、家特定されてどうするのかな…?映画館にプール、バスケットコートもあるみたい…

大谷さんのルールを守れないテレビ局への対処方法、コレ、至極当たり前なのですよね。ルールを守れない人には毅然とした態度で対処する。当然のことができていないのが今の日本政府。

外国にやられ放題、外国人の犯罪を野放し放題、ニホンゴワカリマセンと言えば不起訴。捕まえても無罪放免。ゴネてトクするクレーマーみたい。クレーマーは味を占めると何度も繰り返す。外国人も同じ。だから再犯や模倣犯が多い。舐められているのです。

だからと言って自己防衛すると今度は差別主義者と罵られる。すぐに差別だーと叫ぶ頭のおかしい人たちも大概にしてほしい。差別だ、気の毒だと思うなら、個人的に面倒見てあげればいい。公金に頼るな、人に押しつけるな。それこそ流行のクラウドファンディング募ればいい。

夫婦別姓問題もさ、お互い苗字変えたくなけりゃ事実婚か独身を貫けば良い。確か父が仲人をした部下の夫婦が籍を入れず事実婚、子供は認知して何ら問題なく家庭を築いています。二人とも仕事が生き甲斐で経済的に自立しているなら事実婚も可能。何が問題か分かりませんね。それか日本を出て夫婦別姓が認められている国へ行けばいいのにね。必要ないのに無理矢理変えようとしないでよ。

橋本マナミさんが好きな人の名前になることが嬉しいと発言していたようですが、まさにその通りだと。免許証更新して裏書きだったものが正式に変わったときは嬉しかったし、公共の場で名前を呼ばれたときも新鮮な気持ちでドキドキしたものです。奥様呼びも最初は照れ臭かったけど嬉しかったですね。選択制夫婦別姓にすることによって結婚のハードルを下げるとかあり得ませんね。手続ひとつまともに出来ない人が家庭を持って子育て出来ると思えません。色々と手続きしていく上で責任感や自覚が湧いてくるのではないでしょうか。私は手続が面倒だと感じたことはありませんでした。逆に結婚が実感できて嬉しかったけどな。

とにかくメディアのやり過ぎ過熱報道には辟易、マスゴミ、マジでむかつく。オウム坂本弁護士一家殺人事件や雲仙普賢岳の件にしても本当にマスゴミのやり方には呆れてしまいます。でもそれを喜んで見る人がいるのも事実。誰も見なければいいのに。

日テレもフジもTBSもテレ朝もNHKも地上波は全部見る価値なし、電通博報堂広告業界もろとも潰れれば良いのに…あー、やだやだ、ホントテレビやだやだ。朝は【あさ8】に限る。あんなに勉強になる番組ないですよ。テレビが報じない日本人に知られたくないヤバいニュースがてんこ盛りです。日本のヤバさ、マスゴミのヤバさ、テレビのヤバさに目覚める人が一人でも増えますように…

お読みいただきありがとうございました。

ナショナリズムとグローバリズム

いかりちゃん、百合子さんを猛烈批判、簡単に言えば低所得者に1万円をバラ撒き票を買っていると…。そんな百合子さんを批判しながらも蓮舫さんを落としたい人にとっては百合子さんが砦だったりするので複雑な気持ちになりますね…

あさ8でも話題になっていましたけど、田母神さんを応援したい気持ちがあっても田母神さんでは蓮舫さんに勝てない、誰を勝たせたいか?ではなくて誰を落としたいか?に集中しないと漁夫の利を得るのは蓮舫さん。東京15区酒井さんの二の舞です。

助産師の経験を国政に活かしたい、まっとうな政治を”とボンヤリしたことしか言っていない酒井さんが地元の認知度と組織票で当選してしまいました。バックに共産党がいるのを知ってか知らずか、多くの自民党支持者が”名前を知っている”という知名度だけで酒井さんに投票したことに驚きです。自民党と百合子さん、保守政党が一致団結して候補者を絞っていたら…日本保守党と参政党、須藤さんと事前のすりあわせをし選挙協力が出来ていれば、野党連合に勝てたのではないかな、なんて思います。

立民が共産党選挙協力したことは脅威だと思います。立憲民主党、名前には民主と入っていますが、もはや民主的要素はなくなったと言っても過言では無いと思います。こうなったら与党VS野党ではなく保守政党VS共産社会党です。票が欲しくて公明と手を結んだ自民党がダメになったのと同じ、立民も票が欲しくて共産と手を組んで真っ赤っかになってしまいました。自公政権を下野させた次に出てくるのが立憲共産党では更に悪くなるだけです。落ちぶれた自民は公明と連立解消して欲しいですね。9月任期満了に伴う秋の総裁選で石破さんになるくらいなら自民党解党して高市さんを中心に新たな新党を立ち上げてくれないかな…

蓮舫さんは共産党の傀儡、百田さんがあさ8で言っていました。蓮舫さんだけはヤバい。だから今回は蓮舫さんを落とすために対抗馬である小池さんに投票するのは間違っていないと思います。私が都民だったらそうします。苦渋の選択ですけどね…

小池さんを批判するのはいかがなものか?小池批判して蓮舫さんが勝ってもいいのか?蓮舫支持か?といかりちゃんに抗議コメントしている人に対して、私が批判したところで選挙結果が変わるようなそんな影響力は私にはない。私は小池さんのやり方を認めない、だから堂々と批判する。それが言論の自由だ、と言えるいかりちゃん、強すぎる。

その通りなのですよね…批判することと選挙は全然次元が違う話。誰も批判せず当選してしまったら百合子さん調子に乗って更に都合良く権力振りかざすに決まってますしね。「皆様に出馬を要請されましたので…」、「ワタクシは選挙によって皆様に選ばれましたので…」とか言うのが目に浮かぶわ。権力に目がくらんだ小池さん、元々はバリバリの保守だったとか信じられません。権力を手にすると人は変わってしまうのでしょうか

キッシーも自民党も同じ。権力に取り付かれ頭にあるのは自分の保身だけ。選挙に勝つ為に平気で嘘をつくし、選挙に勝ったら簡単に裏切る。選挙が近くなると補助金バラ蒔く。私たち夫婦にもつい最近10万円の補助金が振り込まれました。なんだか良く知らんけど、補助金給付の対象者ということで通知が来たので申請すると振り込まれていました。50代の平均貯蓄よりもぶっちゃけ多い資産を持っておりますが、一応所得の括りとしては低所得者(住民税非課税世帯)に当たる私たちです。

貧乏性というか華美なものや高級なものに興味がなく、お金のかかる趣味もなく、浪費癖もない上に日々質素倹約で慎ましい生活を続けた結果、特に貯蓄しようと思ってできたものではなく自然にできた資産と言えますが、昔から贅沢をせずに暮らしてきたことの積み重ねとやはり子供がいないというのが大きいのかな…と思います。真面目にコツコツ、安月給でも勤勉に働けばお金は自然と貯まる物です。貧乏暇なし生活を継続すると大金持ちにはなれなくても小金持ちくらいにはなれるものです。

今は会社が休業中、収入が殆どない専業主婦状態ですが、支出を抑えれば何とかなるものです。やり繰りも楽しむことが出来れば苦になりません。定期的に実家通いもでき両親の様子を見ることできるのでとてもいいワークライフバランスです。

子供がいればこんな貯蓄は到底無理だったでしょうね。NISAもidecoも良い感じです。現在利益率は50%超えて損益額は50万以上になっています。まあ株なので暴落したら終わり、リスクはありますけど…使う予定がないお金なら投資に回さない手はありません。いつ死ぬか分かれば計画的に使うのですけどね…何歳まで生きるか分からないから難しい。長生きリスクもしておかないと…だからお金があっても無駄遣いはしません。あ、でも消費税下がったら色々まとめて爆買いするかも知れませんけど…

50代の平均貯蓄額を調べると1684万円、中央値は800万円、1割は3000万円超も、3割は貯蓄ゼロだそうです。かなりバラつきがあるようですね。”平均”と言っても一部の人が多く貯蓄している関係で平均の数字が上がるだけ、約3割の50代が貯蓄ゼロというのは驚きです。例えば貯蓄3000万の人が一人と貯蓄ゼロが四人の平均値は600万、中央値は0となります。

選挙が近くなると保守アピール、弱者救済、改憲するする詐欺…そして騙され期待して投票して何度裏切られてきたか…ダメな物はダメ、そう言えること、それが大切なんだと思います。小池都政にはっきりノーと言える、それでも蓮舫さんよりかはマシと小池さんに投票するしかない…、でもそれは決して小池さんを認めたからではないよ!権力を行使して警察を動かし自分だけ守ったり、公金で都民を買収するような汚いやり方を私は決して認めないよ!ついでにカイロ大学歴詐称問題も追及していくよ!といういかりちゃんの強い意志を感じました。

なんでもそうですけど、結局政治家は自分の仕事を失うのが怖いだけで国を良くしようとか国民のために政治をしている人なんて極僅かしかいない、ということでしょうね…蓮舫さんも石丸さんも都知事として何かやりたくて立候補している、というよりは国政への足がかりを作りたい、売名行為にしか思えないのが悲しい。蓮舫さんに至っては公約も掲げてないし、都政でやりたいことなんて何一つないんじゃないかな。

なんたって蓮舫さんの応援チラシを作っているのが共産党ですからね…、チラシに掲げている政策が共産党そのもの。それでも蓮舫という知名度だけで当選するかも知れないのですから恐怖です。蓮舫さんを応援している人は何を考えているのでしょう…小池憎しなのでしょうか…声を大にして言いたい。蓮舫さんのバックにいるのは共産党ですよ!立民酒井さんが当選したときも思いましたけど、自民党憎しで立民という選択は危険極まりない。蓮舫さんVS小池さんは華僑VS日本国民くらいに思って貰えば日本人ならどっちを選べば良いか分かりますよね…小池さんを応援するわけじゃない、小池さんのやっていることは間違いだらけだけど、それでも、蓮舫さんよりかはマシなのです。

今朝の【あさ8】で有本さんがしみじみ言っていました。お金のためでも自分のためでもない、時々自分は一体何のためにやっているのか?考えてしまうと。そして百田さんが政党立ち上げを決意したあの時、百田さんに協力を申し出たことを後悔することがあると。そんな有本さんに「ありがとう」と頭を下げお礼を言う百田さん。国のために国民のために無償で尽くされるお二人の姿に自然と涙が溢れてきました。

有本さんの原動力…、達成感やステップアップではなく【日本の未来のため】今の生活苦を何とかすることも大切ですが、見据えているのは10年後20年後の日本。日本の未来を守るための戦いなのだと思います。そのために今動き出さないと手遅れになる、無理かも知れないけど壊れていく日本をこのまま座視することはできない。玉砕覚悟で尽力されているお二人を信じて応援したいと思います。有本さんが言うように今無理して焦って粗製濫造して泡沫で終わらせるわけにはいかないのです。

最初にあるべきものは”志”の一致。その志を同じくする小坂さんが明日のゲスト。対馬にある和多都美神社での韓国人観光客マナー違反問題を取り上げるようです。対馬のことは個人的には数年前からツシマヤマネコ米を姉から頂いて食べているのでなんとなく知っていました。対馬は遠いので簡単に行けない場所ですが、いつか死ぬ前に行ってみたい。その”いつか”が今の日本のままの姿を保てているかどうかは日本保守党の活動如何なのだと思います。

u-tantantan.hatenablog.com

靖国神社での落書き、八坂神社の鈴緒振り回す行為、神をも恐れぬ外国人の傍若無人ぶり。神社をなんだと思っているのか…観光施設ではないのです。参拝ルールが守れないなら立ち入り禁止にするのは当然のこと。それを差別と?ルールを守らない人が悪いに決まっている。クルド人問題もそう、不法滞在者に母国へお帰り願うのはヘイトなのでしょうか?不法滞在はれっきとした犯罪行為です。当然の主張だと思うのですが…

モラルのないインバウンド観光客、ルールを守らない不法滞在者にはウンザリです。マジで犯罪を犯した人は即刻送り返して欲しい。ヨーロッパでは所謂メディアに極右レッテル貼りされている勢力が台頭してきています。移民政策を推し進めた結果、グローバリズムからナショナリズムへ…そんな世界の動きと真逆を行くのが我が国、ニッポン。トランプさんが言うように、キッシーはグローバルエリートの手先でしかない。今世界中の流れで言えばナショナリズムなのに、何故か逆光してグローバリズムに一週遅れで突き進む日本政府です。多文化共生が無理ゲーなことが世界中で証明されているのに…バカなの…?

都知事選も気になりますが、その後の総裁選ですよね…ガースーが石破さんを担ぐ話がチラホラ…石破さんならキッシーのほうがまだマシとか、自民党党員にとっては地獄の選択になるのかな…知らんけど。保守の希望、青山さん説や高市さん説はないのかな…

お読みいただきありがとうございました。