ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

脳MRI検査結果と要介護認定

わあ、嬉しい、Tverで石子と羽男が配信中。最終話だけはかろうじて録画保存しているので何度もリピートしていますが、一話から見れるの、嬉しい。今季ドラマではクドカンの”ふてほど”と日曜劇場、山ピーの”正直不動産2”、それから福山さんが主題歌を担当されているノリタケさん主演のドラマを見ています。”グレイトギフト”は録画中ですがまだ未視聴です。今朝の【あさ8】は9時からみたいなのでそれまで石子さんを見ながらブログを書くことにします。やっぱり私は塚原作品が好きだ。

先週末父のカテーテル交換で実家へ行ったときの話、今度はカラオケセットが欲しいと言い始めました。最近ソファーテーブルが欲しいと言ったり数字版100が欲しいと言ったり、買い物欲に火がついている様子の母です。なぜいきなりカラオケ?と聞くと、認知症の症状を遅らせるためのトレーニングにカラオケが有効だ、と医者に言われたからだそうです。歌詞カードと伴奏があればいい、と簡単に言うけど…音楽を再生するプレーヤーもないし、歌詞カードって言ったって「文字が小さすぎて見えない」と言われるの目に見えるし…面倒なことを言い始めました。最近実家へ行く度に何を言われるかドキドキです。

u-tantantan.hatenablog.com

認知症と脳検査(MRI)の結果と介護認定の結果が出たようです。脳は年相応の委縮は見られるものの血管のつまりなどは見受けられず手術などの必要性はないとのことでホッとしました。診断結果は予想通り年齢相応の認知機能の衰え、介護認定は要介護1でした。症状がこれ以上進まないように毎日脳トレをやるようにと言われたそうで、歌を歌うことや散歩が良いと聞いて前向きに頑張っているようです。デイサービスでも利用すればいいのにと思うのですが肝心の父が行きたくないみたいです。これからは頻度は不明ですが定期的にケアマネさんが訪問してくれるみたいなので心強いです。

姉と相談しましたが、カラオケセットに関してはとりあえず時間を置いてみようということで一旦様子をみることにしました。自宅カラオケセット、ネットでググると意外と高い。私の家にはFire TV stickがあるので、alexaカラオケでやろうと思えば月額850円のサブスクで歌い放題ですがwifi環境がない実家では使えません。実家でカラオケとなるとDVDかCDになるのでしょうか。母は現在物欲マックスで欲しい欲しい病が発症しているので結構厄介です。ほとぼりが冷めれば欲しいと言ったことも忘れるかもしれません。

【あさ8】が始まりました。ゲストはダイエット議員で話題の神戸市議上畠さんです。旦那が自民党だから奥様も自民党員かと思いきや、なんと奥様は保守党の党員だそうです。ブルーサダー号で毎日辻立ち演説で忙しく活動している百田さん、少しお疲れ気味に見えます。大丈夫かな…ネットの中では話題でも世間に出ると政党としての認知度はまだまだですね。というか政治に興味がない人がまだまだ多い、というのが現実なのでしょうね。実際一年前の私も政治には無関心、選挙には行っていましたが、消極的自民党支持の”アベガー”でバリバリのリベラル思想でしたから…。2009年の民主党ウェーブにも乗っかりましたし。

そういえば百田さん、大谷さんの奥さん特定に関してのポストが叩かれていますね。【女子アナの毒牙に引っ掛からずに良かった】という趣旨のことを言いたかったのだと思うのですが名前を出したのは良くなかったかな、と流石に少し気なりました。

大谷さんが、敢えてお相手は”日本人女性”と情報を出したのは追い掛け回されたくなかったからだと思います。永遠に隠し通せるとは思っていないだろうから、”両親族を含め無許可での取材はお控えいただくよう…”という日本語コメントを出して日本のマスゴミを”けん制”したのだと思います。

要らぬ詮索や噂を避けたいので信頼している記者さんの独占インタビューに答えるという形で”答え合わせ”をしてファンを安心させたのだと思います。出会いやお相手の年齢、動画の同時視聴デートなど、せきららに語ってくれています。大谷さんにお相手を隠す気はさらさらないような気がします。引退して今は一般人だし敢て名前を公表する必要もないかな、という程度だと想像します。

お相手が女子アナやタレントだとファンとしては少し残念な感じがするので、その点でも大谷さんは一味も二味も違う、レベチなわけです。Numberの独占インタビューを読んで、お相手はお噂のある女性だ、と確信した時点でほぼ百田さんと同じ気持ち”安心した”わけですよ。大谷さんの優しさ、おもいやりなのかな、なんて…

単なる噂を特定に変えたのは大谷さんの判断だと私なりに理解しました。ある程度”特定されること”は予想していたからこそ、奥様はすべてのSNSアカウントを削除したのだと思います。現役引退して今は一般女性、それが彼女なりのケジメ、すべてがスマートですよね、大谷さんも奥様も”さすがプロ”賞賛しかありません。大谷さんが言いたかったのは”特定するな”ではなく”追い回すな”ということだと思います。

とにかく大谷さんの結婚でメディアがお祭り騒ぎの中、閣議決定でコソコソやっている政府のヤバさ、自分のことしか考えてない政治家、昨日の大河ドラマ”光る君へ”の藤原兼家(段田さん)の策略と重なってしまいました。自分が余計なことをしたせいで散楽軍団(毎熊さん)が殺されてしまい”貴族の流儀が通用しない世界”を知って打ちひしがれる道長柄本佑さん)、武者に渡した寛容な制裁(流罪)のための賄賂がまさか死罪に変換されようとは思ってもみなかったことでしょう。

そんな甘々な考え方の道長がこれからまひろの影響を受けつつ次第に優秀な民のために政を行う権力者に変化していくのかな?恋愛模様も挟みながら大石さんならではの残酷な展開もありそうで辛いですが、それでも毎週楽しみです。ちょくちょく入れてくる痛烈な汚職政治批判が斬新です。やっぱり脚本と演者、演出がハマると面白いです。

自分たちが政を行うことに固執するだけの権力争い。庶民のことなど一ミリも考えない右大臣家、それに立ち向かうのが道長とまひろ、土御門の姫(黒木華さん)という構図が自民党VS日本保守党みたいでワクワクしますね。生まれたばかりの日本保守党はよちよち歩き出したばかり。道長と保守党の世直しワクワクしながら成長を見守りたいと思います。

あさ8の話題が拉致問題から朝鮮総連朝鮮学校の話になりました。反日教育で洗脳している朝鮮学校にお金をつぎ込む日本、ヤバくないですか…知れば知るほど辛すぎる。ハニトラで赤く染まった政治家やもともと真っ赤っかの帰化人政治家が政治の中枢にいるのヤバすぎる…

今年都知事選なのか…、小池さん三期目やる気なのかな?それとも国政に復帰、首相の座を狙うのかな?15区の日本保守党公認候補、とうとう明日発表?明日の午後記者会見があるそうです。都知事選も公認出して欲しいです。

都庁のプロジェクトマッピングに18億円、これ適正価格なのでしょうか?電力不足電気代高騰騒いでいる割には大盤振る舞い、なんで?都民は小池さん好きですねー、連続で圧勝とか、なぜあんなに人気なのか理解不能です。自民党も小池さん人気に乗っかる気満々ですからね、信じられません。

上畠さんはこれから国会に陳情へ行くそうです。次は国政か?有能な議員はたくさんいますから彼らが日本保守党に加わってくれると嬉しいな。姉が応援支持している青山さんがよく言っていますけど、すべての政策が一致するなんてことは不可能。超党派で一致点を探して協力していくことが大切なことだと思います。最近姉の影響もあって青山さんの動画チャンネルぼくらの国会も登録して見るようになりました。

とにかくテレビを見ているだけでは情報弱者のまま何も変わりません。与えられたものを見てメディアに洗脳されるのではなくて自分から積極的に情報を取りに行く、そして何が正しいか何が嘘かを見極めていくことが大事だと思います。今はバリバリ反グローバル化の私ですが、政治に目覚めさせてくれたのはキッシー、感謝しないとですよね。目覚めさせてくれてありがとう。キッシーの功績は政治に無関心だった平和ボケしたお花畑の私を眠りから起こしてくれたことです。

お読みいただきありがとうございました。

結婚のすすめ

昨日飛び込んできたニュース!大谷翔平さん奥様、ご結婚おめでとうございます。

まったく交際がバレることなく、交際の噂もなく電撃で驚きましたけど、めでたいめでたい、勘が働く人は”イヌ”を飼い始めたから”結婚間近”とピン!ときていた人もいたみたいです。遠征で家を空けることが多いことを考えれば世話をする人がいる、というのは確かに想像できますね。

記者会見で、イヌを飼い始めたと報告したら”彼女が驚いた”みたいな話をしていたので、彼女と相談して飼い始めたわけではないみたいですけど、彼女と自分とワンコと生活するビジョンが大谷さんの中にちゃんと描けていたのでしょうね。大谷さんのサプライズプレゼントだったのかも知れません。すでに二人の間に深い信頼関係を感じます。微笑ましい

早速球団の囲い記者会見を見てみました。相変わらず日本のメディアはくそですね。なぜ報告する必要ない結婚報告をしたのか?というクソ質問に対して、大谷さんにバッサリ「みなさん、うるさいじゃないですか」って言われていました。しなかったらしないでうるさいし、したらしたでこういう質問、どうしろっていうねん、みたいな表情の大谷さん、気の毒すぎる。余計なメディア対応は疲れますね。

野球に集中したいという大谷さん、二刀流成功でスター選手になりドジャースワールドシリーズ制覇を目指した移籍決断、新天地での奥さんとの新生活、この時期の報告はベストタイミングで完璧だったと思います。年齢的にみても現在29才、早くも遅くもなく完璧です。まさにプロ中のプロ、ミスターパーフェクトです。浮いた噂や悪い噂が皆無、みんなに愛される品行方正ジェントルマンな大谷さん、すべてのプロ選手に見習って欲しいです。

交際期間とかプロポーズの言葉とか入籍日とか出会いとか聞く日本のマスゴミ、マジでくだらない質問すな!大谷さんのご家族お相手のご家族の迷惑のかからないように、羽生さんのようなことにならないように、過度な報道は控え暖かく見守って変わらず応援してほしと思います。お相手の一般女性、遅かれ早かれ特定されるのは時間の問題かと思いますが、追い回すような事は本当に止めて欲しいですね。

大谷さんのインスタで”両親族への無許可の取材は控えて”とお願いされていました。悲壮感漂う羽生さんと比べると飄々と「うるさい」とマスゴミをバッサリ切り捨てるあたりが好き過ぎる。

以前に球団が許可していない動画を勝手にアップした韓国メディアが出禁になりましたが、ルールを守れない輩は出禁でいいと思います。

お相手が”日本人で一般人”というのはめちゃめちゃ好感度高いです。大谷さんが選んだ人なので間違いないですよ。Number独占記事が出ました。安い週刊タブロイド紙とは大違い、スポーツ記者さんと大谷さんの信頼関係があってこその独占インタビュー、さすがです。お相手は噂通り、昨年現役引退した大谷さんの2つ年下の元アスリートということで確定な様子ですね。

とってもお似合い、雰囲気も何となく似ているような、素敵な理想的カップル。出会う場所としたら同業界(スポーツ)と考えるのが妥当でしょう。独占記事の内容を照らし合わせると間違いないと思います。ってか、彼女であって欲しいと願うくらい素敵な女性です。

因みに私も夫とは同業(旅行業)で出会いは仕事でした。短期間で何度も偶然会うことが重なり勝手に運命感じて私から告白しました。出会いから約1年、交際期間はほぼゼロ、それでも15年仲良く暮らしています。

同業であることの利点は色々ありますね。共通の悩みや愚痴が多いし業界あるあるの楽しい話題も多いし業界以外では説明することが億劫になるような些細な話が通じるのは嬉しいです。同業者だからこそお互い理解しあえること結構あると思います。

一緒にいて楽しい、一緒に過ごす生活が想像できた、それが一番です。どこが好き?という質問に、どこということはない、全体的な雰囲気、と答えた大谷さん、さすがだな、という感じです。実は私もそうなんですよ、夫のどこが好き?って聞かれて最初は見た目でしたけど、今は”どこ”というより、知れば知るほど”まるまる全部”なのですよ…(デレ)

見た目なんて老いれば変わりますしね。嫌な部分も勿論ありますよ、夫だって私のここが嫌い、とはっきり言います。嫌なところがないほうが変なわけで、嫌な部分が許せる範囲ではなくなった、許せなくなったときが離婚なのかな、と思います。嫌な部分も帳消しにするほどの”好き”が上回っているうちは大丈夫。

夫がいない生活は想像できません。昔々見たクリスチャン・スレーター主演の映画”忘れられない人”だったかな?心臓が止まったら生きていけない、あなたは心臓、みたいな台詞があったと記憶しているのですが、その気持ち、今すごく分かります。夫は私の心臓なのです。年老いた時の自分たちの姿が想像できる、一緒に年を重ねたいと思うこと、それが結婚なのだと思います。

結婚はいいですよ。一緒に感情を共有できることが何より嬉しい。結婚というかたちでなくても一緒に過ごせるパートナーは絶対いた方がいいと個人的には思います。独身時代もそれなりに楽しいこともありましたけど、やっぱり私を幸せにしてくれたのは夫です。独りだったときは幸せだと感じたことはあまり多くなかったと思います。とにかく生きていることが辛かったですから…。そんな私を夫が救ってくれたのです。夫には感謝しかありません。結婚を決断したときの話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

久々に嬉しいニュースでした。結婚報告だけでこれだけ多くの人を幸せな気持ちにさせてくれる大谷さん、凄い。頭にくる政治家の話や暗いニュースが多い中、明るいめでたいニュースを聞くと大袈裟ですけど”生きてて良かった”と思います。

それにしても誰にもバレずに出会いから3年以上の長い間、関係を深めてきたお二人の幸せを祈らずにいられません。どうぞ末永くお幸せに

これからも大谷さんの益々の活躍を糧に生きていきます!

お読みいただきありがとうございました。

人は何のために生きるのか?

夫を送り出しベッドメイク、ゴミ出し、食器洗いを終わらせ今朝も【あさ8】を見ながらブログを書いています。嬉しいことがあったので記録。昨日ロッピーのお試しクーポン券(プレモル、17時発行のビールはアクセス集中で競争率が高く至難の業ですが、水曜日の14時発行のビールは比較的取得しやすい)をゲットしたので夫が帰宅後ローソンへ二人で引き換えに行ったのですが、そのときに、なんと金曜日実家に泊まってきたら?と提案してくれたのです。

5週間に一度父の尿ストーマカテーテル交換日は必ず私が運転して病院へ付き添うのですが、それが明日(金曜日)なのです。普段そんなこと言ったこと無いのに、どういう風の吹き回しでしょうか、驚きましたが私としては嬉しいオファーなのでありがたく実家へ泊まらせてもらうことにしました。久々の実家宿泊です。

遠方住まいの姉は月イチで実家に来るので毎回宿泊していますが、実家から一時間の距離に住んでいる私は毎週実家通いをしているものの宿泊はなし、実家に泊まるのはいつぶりだろうか?毎週通っているので特別感はありませんが、いつも実家へ行くと頼まれた用事をしてバタバタ帰宅する感じなので久々にゆっくり過ごせそうです。

夫が普段提案しないようなことをなぜいきなり自ら言ったのだろう?私に内緒で何かやりたいことがあるのかな?一人になりたい理由があるのかな?と思ったのですが、私が思うに多分ですが、心の余裕がそういう発言に繋がったのかな、と感じます。夫を悩ませていた拗らせオヤジ(違法白ナンバー業者)が来月でクビ(契約更新しない)になることが正式にアナウンスされて以来、心持ち性格が柔らかくなったような気がするのです。自分に余裕ができると相手を思いやる気持ちが生まれるのだと思います。

はっきり言えばまだ不安は残ります。ドンデン返しがないとは言い切れません。なぜなら、拗らせオヤジの行動が変だから。今までも散々差し入れだの貢ぎ物をして社員を餌付け(というと社員さんに失礼にあたるので言い換えると、社員さんを味方につけて夫を孤立させる工作)をしていましたが、契約更新しないと宣言されたからさらに媚びを売り始めたそうです。私には理解できません。更新しない、と宣言されて媚びを売る?

私なら働くモチベーションが保てない。もし自分がいつまでも働きたい、と好意的に思っている会社から「来月で契約終了ね、更新はしないから」と言われたら迷わず来月と言わず今月まででお願いします、と言うかな。それは困るよ、と言われて続けるにしたって、真面目に仕事するだけ損ですから多分めちゃめちゃサボるでしょうね。契約切られるのにはっきり言って続ける義理ないし。クビ宣言されて尚媚びを売る意味が分からん。クビ撤回、逆転満塁ホームランを狙っている?

拗らせのクビを知った夫、拗らせがいなくなることを誰よりも望んでいたはずなのに、さぞ喜んでいると思いきや、さすがに何の取り柄もキャリアもない彼に同情したのでしょうか「この先どうするんだろうな?」とやけに彼の今後を気にしている心の優しい夫です。あれだけ嫌がらせをされ虐められたのに、そんな拗らせの行く末を心配するとは、私には理解できません。私はこれまでたくさん夫から酷い話を聞かされていましたから、拗らせには恨みしかないし、ご愁傷様とは思いますが、はっきり言って奴がこの先どうなろうが知ったことではない、と思っている我ながら冷酷人間です。

社員さんへ媚びたところでクビが撤回されるとは思えないのですが、一体何を考えているのでしょう。荷物の積み込み、率先して配達先を自ら増やす。それを今更やったところで、これまで好き放題やってきた20年間が帳消しになるわけでもないし、やっぱり契約しましょうか、とはならないと思うのです。いくら態度を改めて頑張ったところでクビの原因は”違法性”ですから、白ナンバーのままでの再契約は絶対あり得ない。

夫と同じ軽貨物にするのかな?そこまでしてしがみつくかな?私には考えられないですが、今夫が一番危惧していることは拗らせが軽貨物で戻ってくることです。ここまで社員さんに媚びを売っているということは何かしら交渉しているかも知れません。「軽貨物にするから契約してくれ」とか…やめてくれー。

以前拗らせが納品先のシャッターやガラスを破損して損害を出したときに保険が問題になり会社から白ナンバーであることを問題視され、軽貨物にするようにと注意されたようなのですが、拗らせは「安い給料で軽貨物にするくらいなら止める」と豪語していたようです。もしここで軽貨物に鞍替えして会社に泣きついているようなら本当に気の毒な人間だな、って同情します。

u-tantantan.hatenablog.com

”絶対に俺がクビになることはない”というどこから来るかわからない自信が彼を高慢にさせてしまったのでしょうか?まさかのクビ宣言に彼は焦りまくっているのでしょうか、夫から聞く拗らせオヤジの話は私には理解できないことばかりです。特別技能職なら例外はありますが一般のサラリーマンが携わっているほとんどの職種に関して、代わりがきかない、その人しかできない、その人で無いとダメ、なんて仕事はないのです。これはもちろん私にも夫にも言えること。サラリーマンは働かせていただいている、という謙虚さを無くしてしまったらダメだと私は思います。

誰かのために働く、自分の仕事が誰かの役に立っていると思うから働けるし、それがやりがいになる。誰のためにもならない仕事なんてないのです。働けることに感謝ですし雇用し続けてくれる会社にも感謝です。若い頃は生きている意味が見いだせず自分は何の役にも立たない存在価値も無い、私なんて消えていなくなっても誰も困らない、死にたい、誰もが一度は悩むだろう答えの無い問いに苦しくてたまりませんでした。

u-tantantan.hatenablog.com

今朝Xポストで答えを見つけました。箕輪さんのポストに百田さんが引用ポストしていました。人生の意味は、誰かのために生きること、まさにこれですよ。朝から幸せな気分になりました。普通に生活できていることに感謝して誰かのために何かをする幸せ。誰かに感謝されるような生き方。必要ないのに無理矢理押しつけたり見返りを求めたりしないことが鉄則ですよ。あなたがいて良かった。あなたで良かった、そう言われて人生終えたい。今私は夫のため両親のため家族のためにに私ができることがあって、頼りにされていることに生きる喜びを感じていますし感謝しています。生きていることが前提になると生きる意味を考える、目からうろこです。生きることで精一杯、悩んでいる暇も無い、”何のために生きる?”なんてことは、生きることが困難な状況下にいないからこその贅沢な悩みだったのですね。

朝目覚めてまた一日が始まる、生きてるだけでもっけもん、さんまさんの言葉、今日を生きた皆さんは大吉です、箕輪さんのポストも心に沁みました。戦争が無い平和な日本に生まれたことに感謝、この素晴らしい日本を守るために、今日もあさ8を見ながら日本保守党を応援します。ニュースに入るまでの前談がかなり長めな木曜日のあさ8です。ゲストは島田さん(野田さん、キッシーと同年みたい…、有本さんは前原さんと同年らしい)といかりちゃん、話が色々脱線しそうです。

ではあさ8に集中したいと思いますのでこの辺で終わりにします。話は変わりますが仙台の中核派拠点の家宅捜索ニュース、日本に中核派が未だ存在していること、その拠点が仙台にあることに驚きです。仙台は前々から薄々は感じていましたが、赤い人が多い感じなのかな?日本に共産党が存在することも信じられません。自由がない社会主義国になることが良いことだと信じているのかな…グローバル化と叫びながら目指すはマルクス主義。1%の富裕層と99%の貧困層になるだけだと思うけど…特別階級による全世界奴隷支配、まさにDSが目指すものではないですか。

あ、いかりちゃん専門分野パレスチナ問題になりました。すべては教育次第、アンルワで行われているテロリスト養成教育…洗脳ですよね。そう考えると朝鮮学校も韓国も中国も問題は反日教育、これが新たな憎しみを生みすべてを狂わせているのです。洗脳から目覚めない限り負の連鎖は止まらない。学校で教えられたものが本当のことなのか?自分で確かめようと行動をしない限り洗脳から目覚めることはない。まあそれをしたくてもさせないことが北のやり方ですけどね。自分の置かれた状況に何か変だ、と気づけるかどうか?が重要です。

u-tantantan.hatenablog.com

日本がこんな状態になったのもメディア洗脳とゆとり教育が招いた結果だと私は感じています。メディアや政治は勿論ですが文科省と全教、何より親の責任も大きい。特に子供は親や大人の背中を見て多くを学ぶのです。親が大人がルールを無視したら子供はそれを見てどうなるか?大人が嘘を教えたらどうなるか?子供が間違ったことをしても叱らなかったら、正さなかったら、どうなるか?歴史を曲げてまで自虐思想を植え付ける意味はどこにあるの?考えれば分かることです。

学校で学ぶべきは勉強だけではない、”道徳心や一般常識、モラル”です。誰かを憎むように洗脳するのは変ですよ。小中高と朝鮮学校で過ごした芸人さんが運営しているユーチューブ【パクユソンちゃんねる】を見ましたけど徹底した反日教育です。赤く染まらなかったユソンくんが凄い。在日と言うだけで色眼鏡で見てしまう私たちにも責任はある。在日には在日にしか分からない苦悩があるのだな、とは思いますけど税制優遇や公務員特別枠などの在日特権の話を聞くと複雑な気持ちになります。

自分のルーツを知り通名ではなく本名で生活し在日コリアンとして正面から向き合って頑張っているユソンくんには関係ないことなのでこれからの活躍を願いつつチャンネル登録しました。でも朝鮮総連からかなり目をつけられているようなのでチャンネルごとバンされるかもと心配です。都合の悪いことはどんな手を使っても排除する、それが赤い人たち、言論の自由はないわけです。ザッカーバーグとキッシー会って何を話したか知らんけど、日本でもとうとう情報統制が始まるんかな?政治家が一般ユーザーの投稿に圧をかけて削除される時代ですからね、どうなることやら…

お読みいただきありがとうございました。

知らなかったことが多すぎる

今朝の【あさ8】は短め、といってもたっぷり2時間、普段が2時間半くらいやっているので、時間通り終了したという感じなのでしょうけど短く感じました。すごく凝縮されていて濃い内容の2時間でした。15区の候補者は間もなく一週間後には発表になるみたいです。今朝のラインナップで気になったのは拉致問題移民問題と特別永住権について。まず【税未納なら永住許可取り消し】というニュース、当たり前やん!ってツッコミ入れたくなるニュースですがなんとこれまでは取り消しできなかったそうです。信じられない。

でもでも、驚くことに税未納でも取り消しされない”例外”があると…それは”特別”永住権の人たち要するに在日の方たちですよね…、その”特別”なシステムができた背景を百田さんがお話していました。ほーほー、恐ろしい、知らないことばかり、また一つおりこうになりました。百田さん曰く特別永住権についての法律は一番難しくアンタッチャブルな問題だそうです。

1965年にできた法律だそうです。李承晩という人物も初めて知りました。竹島問題にもつながっているのですね。日本人なのに知らないことが多すぎる。まあこういった歴史を教えないことがつまりは日本人の愚人化計画の一部ということなのでしょうけど…、てか私が単に無知で勉強していなかっただけなのかな?日本人を拉致して刑務所に収容、劣悪な環境におき、返して欲しければ代わりに日本に居る韓国朝鮮人の日本永住権を認めろと言われてできた法律が”特別”永住権だそうです。60年前にできた法律が今も在日特権として現在でも認められているのだそうです。

次に気になったニュース【川口クルド人めぐり国会で初の関連質問】これも、国会で初めて?遅すぎるでしょ、という感じですよね。ネットでは半年以上前から問題になっていた話題が今ですか…、呆れてしまいます。川口の状況を知らないのかな?だから多様性だの異文化共生など呑気なこと言っているのかな?いや、知らないわけないよね?クルド人擁護派議員和田さん…わが選挙区排出(輩出)議員として辛すぎる。ここにも利権があるのでしょうね。金、金、金

90年代、30年前に欧州ではすでに起こっていたことらしいです。特定の外国人が一か所に住み着きコミニティーを破壊、地元住人を追い出し乗っ取ることが彼らの常套手段、地元住民が声を上げるとそれを「差別だ、レイシスト」だのと非難して抑える、まさにマジョリティーが抑え付けられマイノリティに屈する構図です。

レイシストだの差別だと騒ぐのはいつだって左翼勢力、まさに川口の一部限られた地域ではクルド人コミュニティーができている忌々しき事態です。まずはルールを守らせるほうが先でしょ。ルール無視の人と共生はできない、これは人種差別でも何でもない。自分たちの生活を守りたいだけ。ルールさえ守ってくれれば何の問題もないわけです。

最後のニュースは【拉致被害者家族会”一括帰国現実なら制裁解除に反対しない”】北朝鮮がキッシーにすり寄っている。キッシーが支持率回復を目的に拉致問題解決にむけ訪朝、これは北朝鮮にとっても岸田政権にとってもウィンウィン、そしてキッシーすげーと騙されて自民党政治が復活、自公政権が存続してますます貧しい国になる。拉致問題憲法改正が支持率回復の切り札、これがキッシーが描いている自民党復活の道筋らしいです。拉致問題を保身のために利用しようと目論むキッシー、許すまじ。

訪朝するなら一緒に家族会の西岡力さんを連れていけ、ついでに百田さんも連れていけ、西岡さんと百田さん二人セットで連れていけ、という有本さん、これが交渉術ですね。2018年シンガポールで行われた米朝首脳会談での裏話も衝撃でした。

トランプさんが拉致問題の解決を仲介したのに日本のメディアによってなかったことにされたようです。これは現地で番組取材していたジャーナリストの有本さんだから知りえる情報です。マーライオン見学中の北朝鮮軍団に接触を試みたけど年かさの人に邪魔されてインタビューは叶わなかったそうですけど、それくらい近い距離で取材していたようです。若干ジャーナリストとしての有本さんの自慢話も入っています。それに比べてNHKを始めとする日本主要メディアは大名取材だったそうです。

米朝二国間で行われたことは歴史的な会談です”という事実だけで終わらせる日本メディア、拉致問題の話題があったにも関わらずスルーしたという日本メディア、糞ですね。トランプさんは経済支援を望むなら地理的にも経済的にも日本がいいだろう、日本に協力してもらうためには一連の問題(拉致問題)を解決する事だ、安倍さんと会話するべきだ、的な発言を北朝鮮に対してしたそうです。北に忖度した日本メディア報道に堪忍袋の緒が切れた有本さん、怒り爆発して羽生田さんに抗議したそうです。そして萩生田さんが首相官邸に抗議、その相手が当時の官房副長官(西村さん)だったそうです。

その当時安倍さんに従順だった萩生田さんがかなり猛烈に抗議したらしいですけど、安倍さん亡き後の羽生田さんは有本さん曰く”別人に成り果てた”とバッサリでした。人は変わるものですね…拉致問題が解決するならスゴイこと。キッシーがもし横田めぐみさんの帰国を実現させたら少しは見直します。

親世代が高齢で残された時間は少ない、なんとか生きているうちに帰国を…家族会を分断するかもしれない鬼気迫る方針転換です。有本恵子さんの話、有本さんは拉致された背景が横田さんとは全く違うことを百田さんの話で知りました。横田さんは下校途中に拉致されましたが、有本さんは海外留学中にハイジャック犯の妻にスカウトされて自分の判断で行動した後に拉致されたようです。

苦労して必死に自分が置かれている状況、北朝鮮にいることを伝えた手紙が有本さんの両親に届いたのに、それを自民党に訴えても無視され、藁をもすがる思いで北とパイプがあると言われていた社民党(当時の土井たか子)に助けを求めたら密告され結果、有本さんは事故で死んだことにされ結局消息不明のままという有本さん。そんなことある?社会党から情報が漏れた、これって社会党が北のスパイだったということですよね?こういう事実を知ると社会党(現社民党)は所謂そういう政党で、それを支持していただろう母が反自民とはいえいかに無知なのか(私を含めて)を思い知らされます。

そして百田さんが話す有本さんのお父様の話がさらに辛い…、うちの娘は自分の判断ミスで拉致されたけど横田さんは違う、だから横田さんを優先的に返せ、と…。涙なしでは聞けない話です。めぐみさんや有本さんが返ってこなければ問題解決にはならない…切実です。横田滋さんが存命中に帰国させてあげたかった…

有本さんのお父様が娘の救出に奔走していた当時、永田町でこの問題に真剣に取り組んでくれたのは政治家になる前の秘書だった安倍さんだったようです。今朝のあさ8はいつもより重めな話題が多かったです。知らないことが多すぎますね、無知でいることは怖いし罪だと思います。いかに政治に無関心だったか、今更ながら反省しています。でも毎日忙しく働いていて生きることに必死だったので政治がどうこう考える余裕なんて当時の私にはなかったです。結局拉致問題も他人事でしたし…でも、それではダメだと【あさ8】が気づかせてくれました。

三角の頂点に君臨する金融大財閥一人、ジェイコムロスチャイルドが亡くなったそうです。この人達が目指す世界統一奴隷支配の陰謀論説を鵜呑みにしているわけでは無いけど、ペドとか生贄とか聞くと悪魔崇拝はあるのかな、なんて思ったり、エプスタイン島とかトランプやプーチンが闘う相手が明るみになるにつれて陰謀でも何でも無く事実なのかも、と思い始めている自分がいたりします。数年前まではあくまで面白いフィクションにしか思ってなかったのですけどネットの影響ですかね。頭のおかしな人にはなりたくないのでブログの中だけにしておきます。安倍さん暗殺は山上単独犯行説はないだろうとは思っていますけど黒幕は分かりません。真相は明らかにはならないでしょうね。探られて困る人間が追求妨害しているのでしょうね。そう考えると俄然怪しいのが身内の自民党内にいる誰がが黒幕?

安倍さん亡き後日本を取り巻く状況はガラリと変わりました。世界情勢も悪化の一途です。今考えると安倍さんトランプさんの時代は平和で平穏な時代でしたね。

お読みいただきありがとうございました。

あっという間に終わった三連休

ブルーサンダー号で辻立ちデビュー、とうとう始まりましたね。日本保守党、今朝の【あさ8】見終わりました。さすがにお疲れ気味のお二人でしたが、徐々にエンジン始動すると最後はアクセル全開ノリノリ、番組終了後はお二人で梅原さんと合流、ブルーサンダーで出動だそうです。なんと梅原さんが本格的に事務局入りという嬉しいニュースも飛び込んできました。協力者から身内になったのですね。

辻立ちデビューの様子は早速動画が上がっているようです。チェックすると百田さんを献身的に支える梅原さんの姿を見ることができました。今は仙台から少し離れた田舎在住ですが、梅原さんが市長だった頃仙台市民だったものとして、最後のご奉公と日本保守党に加わってくださったことに感激しています。

自分は雨に濡れても百田さんに傘を差し続ける梅原さん…、涙が出ました。演説を終えて本にサインをしている百田さんの後ろでピタッと身を寄せ「俺が守る」という感じで体を張っている姿はまさにボディーガードのようでした。裏方に徹している超エリートの梅原さん。そのエリートをも魅了してやまない百田さん、お二人の姿に感動してしまいました。本当に素晴らしい。

さあ、これから23日に見ることができなかった【あさ8】を視聴しながらブログを書いていこうと思います。あれ、23日って何でライブで見なかったのか?数日前のことなのに思い出せない、そうか、天皇誕生日で祝日だったのですね。そして百田さんも偶然同じ誕生日だそうで、おめでとうございます。祝日ということは夫が在宅してるわけで、外出していたわけではなく家にいたけど夫に遠慮して見なかっただけでした。有本さんは素敵なお召し物でこの後祭事出席の予定があり番組途中で退場するようです。

夫はあまり政治的な話が好きではないので熱心に政治について語るとドン引きされるので極力夫の前では政治的発言は控えるようにしています。政治の話題や日本保守党については姉と盛り上がっています。姉は自民党支持というより熱心な青山さん支持者です。

夫は日本保守党の存在すら知らないと思われます。まあ政治に興味が無い人は大抵知らないと思いますね。何せ日本保守党を完全スルーしているテレビですから夫は普段テレビしか見ませんので知る由が無いわけです。テレビで日本保守党を取り上げれば状況は一変するでしょうけどね…今は知らない人が多すぎる。小説家百田尚樹は知っているけど日本保守党の代表、政治家百田尚樹は知らない、というのが現状だと思います。

政党としての知名度はまだまだ、これから伸びしろはあると思います。日本保守党が狙うのは政治に無関心、もしくは支持政党がない無党派層の支持、そして何より今まで自民党を支持してきたけど今の汚職政治に辟易している人たちだと思います。確かに風は吹いている。政治に不信感があって自民党を離れつつある保守思想の受け皿ができたのです。メディア露出が増えれば2009年民主党が勝利したときの再来も夢では無くなってきました。それにはまず江東区を制することが重要です。東京15区補欠選挙で国会議員を出せるか?初陣を飾れるか否かにかかっています。告知までの辻立ちどぶ板戦略で地道にやるしかありません。小池さんが出てきたら有本さんが出て直接対決かなー?ワクワク

【あさ8】にドハマリしていることを内緒にしているわけではないですが、あえて報告する必要も無いので今は触れないでいます。夫はキッシーが大っ嫌い。次回の総選挙では自公には絶対入れないと息巻いています。以前の私も夫も仕方なく消去法で自民党に投票していました。次の選挙で日本保守党公認の候補者が出馬したらその時にプッシュしてみようかな、と思っています。

あ、有本さんが番組を抜けました。ゲストの島田さんと構成作家白い恋人森下さん、そして代表の百田さん三人が残されました。どうなることやら…男三人残されてのびのびしている感じがいいですね、ゆるゆるでこれもまたいい感じです。

三連休、天気が良ければドライブでも行こうか?と話していましたけど天気が悪すぎて計画倒れ、結果家でダラダラ録りだめしたドラマを見たりしながら過ごしていました。日曜劇場、徐々に面白くなってきました。奥さんへプロポーズした人を演奏中に探るシーン、俳優さんたちの顔芸が面白くて爆笑してしまいました。

三連休の最終日は町内会総会、そしてニトリで注文したソファーテーブルの入荷がその日だったので総会が終わった後、実家へテーブルを運んだり、気づいたら三連休があっという間に終わってしまいました。最後に総会欠席の世帯へ総会資料をポスティングしてお役御免です。お役目を無事果たしてホっとしたのもつかの間、古くから住民のおばちゃんに捕まってしまい、訳分からんことを言われました。

おばちゃん「なんで理事が(順番)戻ってんの?」私「理事?私は班長なので分かりません」おばちゃん「次の人(新理事さん)に許可を得ないで勝手に(旧理事さんが)決めたらしいわよ、非常識ね」私「は…(知らんがな)」おばちゃん「どうしてこうなったの?」私「私に理事のこと聞かれても分かりません」理事と班長と違います。理事の人事を班長の私に聞かれても困ります。

もうこういう町内会のゴタゴタはっきり言って面倒くさい。私が班長に就任したときも回覧板の順番でゴタゴタがありました。まともに会話ができないドキュン奥さんがいきなり突してきたのです。そのときの話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

ヤバイ奴とは距離を取るのが正解。とにかく面倒なことからは逃げるが勝ちです。それより、まともに引き継ぎができない人がこれほど多くいることにも驚きを隠せません。「輪番制なので来年の班長さんよろしくお願いします」と声をかけて許可を得るのは当然のことだと思うのですけど。

私が班長になる時も旧班長さんが同じこと(私に許可を得ず名簿を提出)をやったようで、役員さんから指摘されて私のところに挨拶に来ましたけど、もし役員さんが指摘してくれなかったら、寝耳に水で「え?聞いてないよ」と困惑したことでしょう。

今回旧理事さんも許可なしの名簿提出をやったようなのです。それも指名された人は数年前に理事をやったばかり。それで問題になったようです。許可を得ずに勝手に理事に任命されたらどう思うか想像できないのかな?どうしてこういう非常識な人ばっかりなのでしょう…自分がやられたら嫌なことはやらないことが基本です。

まあ私には関係ないことだからいいですけど、理事の人事、揉めそうですね。これだけ非常識な人が増えると、班長・理事さんの引き継ぎ人事の名簿提出は合意署名必須な世の中になりますね。近隣コミュニケーションができなくなっている、ということなのでしょうけど悲しくなりますね。全体的にモラルの低下ということなのでしょう。一般常識が通用しないまともに会話が成り立たない人が多すぎるような気がしてなりません。

町内会に関しては総会の最後質疑応答にもありましたが「抜けたい」という意見が多くあるのでいっそのことなくせばいいのに、と思います。はっきり言って私は町内会の必要性をまったく感じないのですが、世間一般的にはどうなのでしょう?まあ、あってもいいけど、町内会の活動はゴミ集積所のお掃除当番くらいでいい。

お花見だの球技大会だの夏祭りだの敬老会だの地域イベントはやりたい人で集まって任意でやればいい。町内会で強制するのは迷惑です。町内会費徴収はいいですよ、でも5000円は高すぎるので世帯が倍以上増えていることだし半額かせめて3000円くらいにして欲しい。毎年繰り越しで積立金ばかり増えて何に使うねん、って感じ。

私が越してきた2009年当時は町内会に加えて割烹着に”火の用心”の襷を掛け町内を巡り歩く”婦人防火クラブ”なるものもあったくらいド田舎町内会なので、それが新しい住民の猛反対にあって無くなっただけでも一歩前進です。かつて私も新しい入居者を訪ねて婦人会スカウトする身だったので、頑なに参加したくないと断る人を見ながら「頑張れ!」と心の中で応援していました。

とにかく一昔前のNHKみたいに入居するとすぐに訪ねてくる圧が強い町内会なのです。ってか、班長だけで十分、理事って一体何?やりたくない人続出で町内会抜けたい人がいっぱいいるのに「町内会に入らないなら町内から出ていって欲しい」発言で恐怖支配する町内会、我が町内会は怖い世界です。ちなみに町内会を抜けてもいいけど会費は払え、と言って役員総動員で押しかけて徴収するそうです。悪いけど関わりたくない。

あら【あさ8】ウクライナ支援の話題になりました。有本さんはロシアが悪、ウクライナ支援賛成の立場なので日本保守党がこれからこの問題にどう向き合っていくのか?これからが注目されますね。タッカー・カールソンをプーチンが利用した可能性もあると発言されたときは少し残念に思いました。

島田さんは優先順位を考えるべき、とおっしゃっています。まさにその通りだと思います。優先すべきは日本人、先に支援すべきは被災地石川県です。余裕があれば海外支援です。百田さんはウクライナ支援というより、トランプさんが大統領に返り咲いたときの心配のほうが大きいみたいです。日米安保…、確かにそれもありますけど、ちょっとウクライナ支援とは論点がズレてるかな…?

日本もアメリカもヨーロッパも自国問題が山積なのでウクライナ支援どころじゃない、というのが本音でしょうね。苦しんでいる自国民を第一に考えるべき、戦争は終わらせるべき、復興支援は戦争終結してからの話。何が復興?終わってもいない戦争に復興って何?支援を止めれば戦争は終わるのです。それを復興という形で支援する日本、どう考えても変ですよ。まずは戦争を終わらせないと、戦争を終わらせるために支援はやめるべきだと私は思います。戦争が終わったら復興支援すればいいのです。

プーチンが悪いゼレンスキーが悪い色々な意見があると思いますが、一番苦しんでいるのは戦禍にあるウクライナの一般市民です。武器の提供を止めて弾薬が無くなれば戦えなくなります。勝ち負け関係なく戦争は終わります。まずは戦争を終わらせることが先決です。状況は変わりつつあります。アメリカ上院でのウクライナ支援予算案否決を受けバイデンは日本にATMになれと言う。そしてキッシーは言いなり。ウクライナ経済復興推進会議ってなんなの…この期に及んで”ロシアの侵略戦争”だと宣うキッシー…ウクライナに寄り添うことと金を出すことはイコールではない。国民が生活苦で喘いでいるのにこれ以上ウクライナに支援するならせめて政治家の裏金問題解決してからにしてくれ。頼むから納税は個人の判断とかほざいてないでさっさと雑所得で申告するか、嫌なら逮捕されて刑務所入って議員辞職してくれ。それにさ、個人の判断ってなにさ、納税は国民の三大義務のうちの一つだよ。教育・勤労・納税、ググれば誰でも分かる。

タッカーカールソンとプーチンの会談が世に出て世論もかわりつつあります。”負けるわけにはいかない”という意地だけでは一向に終わりません。戦争屋を喜ばせるだけですよ。”戦争を終わらせれば復興支援しますよ”というならまだ分かりますけど、終わっていないうちから支援って、何に使われるか分かったもんじゃ無い。武器商人を肥やして人殺しに使われるのがオチ。ガザやアンルワ支援もそうですけど、何に使われるか分からない支援はやめるべきです。

タッカー・カールソン、プーチンインタビュー日本語訳動画を自分用においておきます。今のところ1~4までアップされていいます。


www.youtube.com

百田さんにとってはウクライナ支援問題より、とにかく日本の安保問題、日本の安全保障に直接関わりがあるだろうアメリカ大統領選挙の方が懸案事項のように感じます。ウクライナ問題はヨーロッパの問題であってヨーロッパで解決すべき問題、それよりも日本の安心安全が何より最優先という百田さんのマインドなのだと私は理解しました。それが本来あるべき日本国民最優先の政治、国益重視の政治なのだと思います。キッシーは日本人を蔑ろにして海外ばかりにいい顔をしている国賊と言われても仕方ない。加えて日本には差別があります、って世界に発信してる…どうしようもない。

日本のどこに差別があるの?これだけ差別がない自由度の高い安全な国はどこにもない。世界を見れば分かる話。差別発言は許すまじ、と言って言論の自由を奪う流れを作りたいのでしょうか?デジタル監視社会、これって中国の監視社会と同じですよ。誰かに脅されて言わされているとしか思えません。もし自分が本当に差別があると思ってあの発言をしているなら狂気の沙汰です。日本の良さ、日本の伝統、そして世界に誇れる日本の治安が活動家やグローバル化の名の下で脅かされています。これは武力行使こそしないものの静かなる侵略、乗っ取りですよ。

島田さんのアメリカのやりすぎポリコレの影響で司法がおかしい話から百田さんのアメリカ司法も大概だけど日本の検察も相当おかしいという話になりました。ものすごい数の真っ黒な事件も起訴しない日本の検察が異常すぎ、と言う百田さん。御意。本当に変だよ日本の司法。起訴したら有罪率99.9%だからこそ萎縮してしまうのでしょうね。万が一有罪に出来なければ自分のキャリアに傷がつく、出世に響く、つまり保身。疑わしいは罰せずなのでしょうけど、それにしても明らかに有罪なのに理解不能な不起訴が多すぎる。

自分のキャリア優先の検事たちは起訴することをせず世間に凶悪犯を解き放つ。不起訴率、どうなってんの?警察が頑張って逮捕しても検察が起訴しない、とくに外国人絡みの犯罪、外国人にとっては犯罪天国ですよ。犯罪犯しても無罪放免、何かの外国人特権?日本人は逮捕されても外国籍ってだけで不起訴になる世界、どうなってんの?

あ、そろそろ男三人の【あさ8】が無事滞りなく終わりそうです。好き勝手に暴走しながらのわちゃわちゃ感が楽しい神回でした。MC役の森下さんお疲れ様でした。豪快な笑いに癒やされました。

島田さんや百田さんの話を聞いたときの新鮮な驚きや怒り、森下さんの反応が私とほぼ同じなので親近感、政治の世界を知れば知るほどヤバさ実感する毎日、日々勉強ですね。有本さん不在回こういう回があってもいいですね。誰が選挙に立つのか?ワクワクしながら待つ日々です。春が待ちどおしい。あ、そうそう、夫には少し早めに春が来ました。

違法白ナンバー業者の拗らせオヤジが3月で契約終了することが公式に発表されたようです。20年以上も働いた会社での最終勤務の日、どんな顔して去るのかな?俺がこうなったのは全部夫が悪い、とか言い出しかねないから怖い。逆恨みで何かされないか、それが心配です。この結果は誰のせいでも勿論夫のせいでもない。あなたは違法で夫は合法それだけの話。

警察に通報済みだし、もしこのまま白ナンバーで配送続けるなら逮捕起訴されるかもしれない案件だから、手を引いた方がいいと思いますけど、もし夫の通報に気づいていないようならある日逮捕されてニュースになる日が来るかも知れません。

無事に彼が去る日を指折り数える日々です。会社はかなり前から軽貨物にしないと契約更新しないと言い続けていたそうなので気の毒ですけど自業自得ですよね。ただの脅しだと軽く見ていたのだと思います。後悔先に立たずですよ、今更社員さんに媚びを売りまくってるようですけど、一発逆転、軽貨物での再契約を狙っているのかな?哀れな人です。

お読みいただきありがとうございました。

タッカー・プーチン神学論

久々の積雪です。私のいる地域では今シーズン初です。出勤日の昨日でなくて良かったです。私は今日一日引きこもりデー、夫にも危険だから外出しないように、と言われています。雪の日は運転はしません。夫は違います。雪だからと言って仕事を休むわけにはいきません。雪を言い訳に遅刻もしたくない夫は凍結による道路渋滞を見込んで普段より一時間も早く出勤していきました。ということで今朝は4時半起床でした…。夫の性格が分かりますよね。心配性というか堅実というか…どうにかなるさ、と行き当たりばったりで生きている私とは真逆な性格です。

u-tantantan.hatenablog.com

昨日といえば…「おはようございます」といつも通り会社に出勤したら「どうした?」と言われました。へ?曜日間違えた?今は分けあって週二日の出勤なのです。あれ、間違いなく水曜日だよね…、と確認してふと時計に目をやると9時前です。10時出勤なのですが一時間間違えて早く出勤してしまったのです。なにやってんだか。

遅刻よりはマシですが一時間フライングって…。そしてそんな日に限ってパソコンが故障中ときた。仕事もできず帰ろうかと思ったのですが9時半に出勤してくる社員さんを待ってから帰ろうかと思ったので早番で出勤していたパートの方に聞きたかったことを思い切って聞いてみることにしました。父に認知症の症状が出てきたこともあり、フルタイムに戻った場合どうなるのか?今後も週一回は来て欲しいとの母の希望があり、月~木の週4勤務が可能かどうか?を聞いてみたかったのです。

現在休業状態の会社ですが、本格的に稼働が始まったら週二回の出勤がフルタイムに戻るのか?休業前私は平日週5日の週休2日制一日5時間勤務でした。5週間隔で通う父の通院日についても理解をしてくださり休みを確約していただいていますし、家からも近くて通勤も車で3分、私にとってはこれ以上ない好条件での有り難い採用でした。

相談すると、本格稼働後どれくらい忙しくなるのか?こればっかりは始まってみないと分からないんじゃないかな?と言われました。まあ5週に一度のお休みだけでも感謝ですから、もし週4勤務が難しいと言われたら実家には週末に通うことになると思います。夫は実家へ行くことに理解があるので問題ありません。できるなら週末は夫と一緒に過ごしたいという私の希望があるのですが、こればっかりは仕方ないですね。

昨日も仕事を終え帰宅後ボーっと【あさ8】を見ていたら次に始まった動画がコレでした。及川さんという方、今結構いろんな番組にゲスト出演されています。百田さんの有料チャンネルにもゲスト出演されたそうで、プチエンジェル事件とか地上波では絶対NGの話題だったり濃い内容だったようですが会員では無い私は見ていませんでした。興味があって及川さんの経歴などを検索をしていたからでしょうか…


www.youtube.com

最近行われて話題になったタッカーとプーチン会談についてのお話です。うーん、深い。プーチン、深いよ。メディアでは独裁者と叩かれているけど、私はこの動画を見てプーチンこそロシア正教の宗教家で真の愛国者だと確信しました。すぐ影響されるダメな私ですが、プーチンには歴史観、道徳観、倫理観、国家観、何を取っても国のリーダーとしての資質をすべて備えているように感じました。

プーチンが正しいとは思っていません。プーチン批判で反体制派のナワリヌイ氏暗殺のこともありますしね、確かに独裁ですし怖い人ですよ。でも擁護するとすれば、自らは攻撃しない、国を守るために戦う、攻撃されたら家族を守るために武器を持つのはおかしいことではないし当然のこと、というプーチンの戦いには共感できます。プーチンを突き動かしているのはそこ一点だけなのですよね。プーチンの頭にあるのはロシアとロシア国民と国益を守るということなのです。

キッシーには微塵も感じられない国益と日本国民を守るという気持ち。及川さんが発言されていましたが、ゼレンスキーも日本の政治家も構造は同じ、自分の信念神への信仰とか歴史観もまったくない。ただただ自民党安部派にいれば裏金が貰えて帳簿にも載せず好き勝手できる選挙もやりたい放題、そこには道徳観も倫理観もない、リーダーに道徳観倫理観がなければ何で動くのか?金ですよ、金と名誉欲だけですよ。日本は今現在滅びのプロセスにあるのだ、と及川さんは危険信号を発信しています。

ロシア正教にもふれ、ドフトエフスキーの大審問官の話もありました。昨年から読み出したカラマーゾフの兄弟、ちょうど大審問官の話で理解に苦しみそこから先読み進められずに中断しています。宗教論はすごく理解に難しいですし、感じることも読み手次第、いろいろな解釈があると思います。及川さんは宗教家ということで、その分野にも詳しい人らしいので、彼の説明に納得させれれる部分も多くありました。

及川さん、幸福の科学信者だったのですね…。幸福実現党で政治活動もしていたとか?知らんけど。今現在の肩書きは会社経営、宗教家、国際政治評論家みたいです。ビジネスの一環としてメディア活動もされていたようですが、自分のYouTubeチャンネルはバンされ永久追放されたらしい(バイデン政権批判が原因?)ので今はいろいろなYouTube番組のゲスト出演ということで活動しているようです。これから本格的に政治活動するのかな?知らんけど、とにかく保守思想であることは間違いないようです。

宗教観については私も色々考えることがあります。ブログでも何度か私の思想を話していますけど、宗教って基本的には心の拠り所なのですよね。私は母の影響で子供の頃洗礼を受けているカトリック信者ですが教会へ行っていたのは小学生までで中学に入学してからは行かなくなりました。毎週教会へ行きミサに出席して祝福を受けることは重要なことではないのです。神に感謝し御心のまま、ありのままを体現する。常に謙虚であること、その考え方は及川さんと完璧に一致していると感じました。及川さんも動画内で言っていましたが、日本人は神の存在を信じていない無神論者が多いですよね。それが悪いことではないですけど、祈ることで謙虚になれる、というのは本当です。信仰心に救われたり支えられている部分は大きいです。ブログ内で”宗教”と検索すると26記事ありました。結構多いですね。

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

【love your neighbour love your ememies】みんなが尊重して共生できるならそれは一番いい。でもいくら頑張っても理解し合えない人がいるもの現実。理想と現実は違うのです。守るためには戦わざるを得なかった、神のみぞ知る、神の御心のままに、独裁者と言われるプーチンは実は信仰深い真のリーダーなのだと私は思いました。

なによりメディアが報じるプーチンは悪というレッテル貼りが気持ち悪い。及川さんが動画の最後に発言していますが「善を悪にし、悪を善にする、神を悪魔にし、悪魔を神とする」それが西側諸国がやっているグローバリストのメディア洗脳なのかな、と思います。

プーチンは歴史に名を残す偉人になる。ノルマンディー上陸75周年記念式典で見せた原爆の映像が流れたときオバマは拍手、プーチンは体前で十字をきりました。その姿はまさしく神々しさすら感じます。あれはカメラを意識した行動では無く無意識だったと思います。彼の中にある信仰心が自然にそうさせたのだと思います。

こういうチャンネルで発信をする人が比較的若い方であることが希望です。この方が高校生の時に出会った師匠が北極老人という方のようで、彼らは2001年当時に教え子だったみたいですね。その教え子たちがそれぞれ起業してビジネスを展開しているようです。その北極老人は9.11テロ発生時にすでにグローバリストの存在について指摘していたようですね。2001年当時受験生というと18歳?だとすると今40歳前後ということでしょうか、彼らのような若い世代がこれからの日本を引っ張っていくリーダーになれば希望は持てるのかな、なんて思います。

素晴らしい出会いがあれば人生は変わる。尊敬できる人との出会いがあるかどうか?まあ人でなくても、本とか動画でも映画でも、何でもいいですけど”出会い”は大切ですね。やっぱりなんだかんだ教育次第なのですよ。勉強はもちろんですが、道徳や倫理観、宗教観、思想、哲学、知識と教養があれば、もっと人生は豊かになる、私はそう思います。自分の知らない世界を見知ることが自分を成長させるし人生を豊かにします。

タッカー・プーチンの会談は政治論ではなく神学論、タッカーもプーチンもベースはキリスト教で信じる神様は同じ。殺すなかれ、プーチンは侵略したのではなくドンバス戦争を終わらせる、同胞がジェノサイドされることを見過ごすことができずなんとか仲介したけど最後は選択を間違えてしまったのだと思います。同胞を守るため、防御のための戦い、これが、プーチンが始めた攻撃の言い分なのだと思います。それが西側諸国によって”独裁者の侵略戦争”と書き換えられた、そんな感じがしてなりません。とってもいい動画に出会えたことに感謝です。バンされないことを祈ります。

プラグマディズムもいいけどプーチンが求めているのはそれより大切なのは心の豊かさなのですね。ロシア正教が根付いているこれもロシアの国民性なのです。それを奪う権利は誰にも無い。プーチンウクライナを征服してさらに西側に侵略を進めるからプーチンを勝たせてはいけない、とメディアは発信するけど、プーチンにはそんな気さらさらないと私は思う。まあ、こういうと、プーチンに騙されるな、とか言われるのだろうけど…どっちにしろ、タッカーが言うとおり自国のボーダーが破壊され大変な問題を抱えているときに他国のことを考えている余裕なんてないのが今のアメリカ。そのアメリカが日本が侵略されたときに守ってくれると本気で信じている人がいるなら本当にお花畑だと思います。

日本も日本の国民性をもっと重視して守っていくべきじゃないかな。グローバル化との名の下で日本の良さがどんどん奪われていくような気がしてなりません。自分の国は自分で守るしか無い、攻撃されたら防御しないで侵略されるのをただただ眺めている気なのでしょうか…家族を目の前で殺されて陵辱されても仕方ないと自らも命を差し出すのでしょうか?それとも自分だけ命乞いして奴隷になる?

陰謀論語るとあたおかって言われてしまいそうですけど、メディア媒体の多様化によって及川さんのように暴露する人が現れて陰謀論もあながち嘘とは言い切れない情勢になってきましたからこの先どんどん世界は変わりますよ。プロパガンダによる情報戦争です。ロシアウウクライナ戦争の裏側にあるのはロシアの天然ガスを巡る利権争いだと考えるとロシアの戦いは国益を守る戦いだという事になるのではないでしょうか。メディアが流すプロパガンダに騙されないように、自分で何が真実で何が嘘が見極める力が必要だし安易にイイネもできない、不用意にSNSで呟こうものなら訴訟ですから気をつけないといけません。

自分を守るためにも力を付けることが必要なのです。喧嘩が強い人にわざわざ戦いを挑む人はいません。弱いからつけ込まれるのです。自衛隊は抑止力、攻撃するのではなく防御、守るためには軍事力が必要不可欠なのですよよね。中立国である平和の象徴スイスは自国の努力で強力な軍隊と武器を備えて守っているのです。私の母が典型的ですが、改憲イコール戦争と結びつける人が多いことに驚きを隠せません。

ブログで呟いているだけなら大丈夫だよね…【あさ8】が始まる時間、今日のゲストはイカリちゃん、集中して見たいので今日はこの辺で終わりにします。さすが4時半起床だとブログも余裕で書けますね。早起きは三文の得です。

お読みいただきありがとうございました。

毎回何を言われるかドキドキする話

実家へ行くと母から一週間分の出来事についての報告があります。そしていつも恒例なのですが、”やって欲しいリスト”があるのですが、毎回「コレやって、アレやって」と頼まれごとをされるのです。私にやって欲しいことは多岐にわたります。母は私のことを便利屋さん、とでも思っているのでしょう。水漏れ修理だったり、電池や電球の交換だったり、電話番号登録だったり、棚のぐらつき調整だったり、薬調達だったり…私一人でできることは私がやりますが、私の手に負えない時には夫が出動します。

頼まれごとで一番多いのが買い物です。あれ欲しい、これ欲しい、突然始まるので大変です。欲しいと思ったらすぐ欲しい、一瞬たりとも待てないのが母です。昨日は行った途端にメジャーを渡されて「ダイニングテーブルの寸法測って新しいの買ってきて」と言われました。はー?ダイニングテーブル…?

新居購入時に合わせて新調したダイニングソファーセットのテーブルがガタガタぐらつくので新しいテーブルが欲しいとのことでした。確かにグラグラします。端っこに父が手をついて体重をかけた瞬間にテーブルが傾いて危険だと自宅訪問に来た介護認定調査員に指摘されたようです。ガタガタする理由はネジの緩みでは?と思って調べてみたのですが高さ調整するペダルが寿命みたいで修復不能な状態でした。

ソファーテーブルとしての高さとダイニングテーブルとしての高さ、2段階調整可能テーブルでしたがソファーテーブルとして利用する機会はなく常にダイニングテーブルの高さでしか使用していないので調整機能は不要とのことでした。

テーブル天板の寸法を測ると1メートルの正方形で高さが65と少し低めでした。家具といったらニトリ。行く前にネットでチェックするとダイニングテーブルの高さは規定でだいたい70でした。「高さ65ってのはないね、70でも構わない?」と聞くとそれでもいい、というのでポチッとしようと思ったのですが実物を見て買った方がいいかな、と思い店舗へ行ってみることにしました。

ニトリの一階が雑貨や小物中心、二階が大物家具なのですが、一回のフロアーには店員さんがいますが、二階へ上がると店員さんは人っ子一人いません。ガラーンとしていて静かすぎて怖いくらいです。勝手に見て回っていいのかな?と思いつつ最初はキョロキョロしていましたが徹底した人件費削除の対応だと気づきました。それとも人手不足なのかな?

私は店員さんから声をかけられることが苦手で基本的に過度な接客より放置プレーが正解だと思っている人間なのでとても合理的に感じましたし店員さんがいなくても何の問題もありませんでした。二階にはレジすらありません。商品について聞きたいことがあるときや購入したいときは、展示家具に添付されている【商品カード】を一階にあるサービスカウンターに持ち込んで聞いたり購入することができるシステムみたいです。

店員がいないおかげで誰にも邪魔されることなくゆっくりとフロアーを見て回ることができました。ネットで見ていたダイニングテーブルもありました。実物を見て触ってこれでいいかな、と思いましたが、ふと隣にあったソファーコーナーも気になって見てみると、なんと理想とする65センチの高さの頑丈なテーブルがあるじゃないですか!まさに欲しかった理想のソファーテーブル。安定感も抜群、天板も90サイズの正方形と90×120サイズの長方形とあります。母に早速電話して聞いてみると長方形の方がいいとのことで、90×120×65(高さ)のソファーテーブルを購入することにしました。

サービスカウンターへ商品カードを持ち込んで在庫を調べてもらうと取り寄せ商品でした。入荷は早くて今週日曜日だそうです。二週間以内に引き取ればいいそうです。組み立ては私一人でやるのは心許ないので夫に手伝ってもらうことにします。パソコン関係はめっぽう弱いですが、こういうことは夫の得意分野、夫も快諾してくれました。搬入組み立てなどの力仕事はやっぱり夫の存在が頼り、我が家では重宝なのです。

商品受取日の日曜日、じつは町内会総会があるのです。町内会総会は10時開始ですが、班長さんは会場の設営をするため朝9時集合だそうです。日曜からウザイわー。班長としての最後の仕事です。やっとこれで班長のお役目から解放されます。10時に総会が始まったらいったん抜け出してニトリに商品受け取り行こうと思います。で総会終わったらダッシュで撤退して午後イチで実家へ行ってチャッチャと組み立てて夕方には戻りたい。夫の仕事に差し障っても困りますしね。

母に購入報告と日曜日に行く約束の電話をすると今度は別の用事を言いつけられました。母がいつもぼけ防止脳トレにやっている暗算をする磁石数字オセロ版のようなものがあるのですが、父専用にもう一式欲しいそうで福祉の担当者に注文しようと電話したらネットで買ってくれ、と言われたみたいです。

母から【くもん出版、数字】と聞いてネット検索するとありました。【磁石数字版100】というKUMON出版の子供用教育玩具でした。ポチッと注文完了、簡単なことですがネットに疎い高齢者にはなかなか難しい作業なようです。ネットは使える人にとっては便利なものですが高齢者やネット環境が整っていない世帯にとっては厳しい世の中のようです。

母がいつも「朝起きると(呆けた父に)何を言われるか?ストレス」と私に訴えていますが、私も母が感じている同じストレスを感じています。私の場合、毎日ではなく毎週なので頻度は違いますが、行く度に”今度は何を頼まれるのかな”と毎回ドキドキします。ストレスはさほど感じませんが、それでも実家に到着するやいなや矢継ぎ早に色々言われると「落ち着けー」と言いたくなります。

まあこれが”老人性きかん坊”の症状なのかなと半分諦めていますけど、すべてが前のめりなのが気になります。自分がこう思ったらすぐに行動しないと気が済まない、自分の思い通りにならないと落ち込んだり怒ったりします。情緒不安定気味、だからなるべく母にストレスをかけないように私のやれる範囲にではありますが、無理難題言われると困るのですが今のところ手に負える範囲なので、できる限りリクエストには応えたいと思っています。母に関してはそんな感じです。

父は相変わらず、東京の地図を一日中眺めて東京散歩する、と言い出したり、爆弾が落とされるから避難ルートの導線を確認する、とか訳分からんことを言っています。私だったらスルーしますけど、真面目な母はいちいち父の戯言に反応してストレスを感じています。脳のMRI検査の結果が来週判るそうですが間違いなく年相応の認知機能の衰えだと私は思います。

福祉担当サポートの方に紹介してもらって受診した精神科の先生には散歩と脳トレを毎日するようにと言われたそうです。血縁以外の誰かと定期的に交流することが呆け防止には有効だそうです。不特定な他人と交流するデイサービスに行くのを極端に嫌がる父なのでそれは叶いませんが、脳トレと散歩は積極的に受け入れてくれているそうです。毎日テレビばっかり見ていたら呆けが進む一方ですからね。やる気になってくれただけ効果はあったのかな、とポジティブに捉えています。認知症検査を受けてくれただけでも良しとしないと、どんな判定になるか分かりませんが大きな一歩です。

今、ライブで見られなかった昨日の【あさ8】を見ています。やっぱり百田さんの松本発言で党員を辞めたいと申し出る人が続出したそうです。が、しかし、それ以上に党員数は上回って増加しているとのことで一安心しました。もうこれ以上だめになる日本を見てられません。私にできることは応援することだけですが党員にならずとも私のように支持している人間はたくさんいると思いますのでこのまま突っ走って欲しいです。

百田さんは百田さんのままで、変な圧力や非難の声に屈すること無く百田イズムを貫いて欲しいと思っています。

お読みいただきありがとうございました。