ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

お花畑を目覚めさせるべく…

遂に下請けから脱出することに成功した夫、昨日パパッと作成した委託契約書に実印を押して意気揚々と出勤していきました。数カ所訂正と誤字脱字を指摘されたけどまあまま合格点だったようで一安心です。夫が用意した原稿下書きの清書と他社契約書の見本雛形があったので、一から文章を考えながら作る提案書と違い今回はラクな作業でした。一番苦労したのは請求書に推す角印の作成。Excelの図形で作成してみました。なかなか難しい…見よう見まねで作ってみたものの「ビンボーくさい」と一蹴されてしまいました。そりゃタダで作ろうと思ったらこんな程度でしょ、不満ならお金払って電子印鑑注文するしかないです。

まだ一ヶ月も先の話なのに夫のソワソワ感が伝わってきます。一刻も早く渡して契約を結びたい、そんな気持ちがありあり伝わってきます。担当者がいつも忙しいみたいなので仕事の邪魔にならないように、タイミングを見計らわないで自分都合で渡したらダメだよ、と釘を刺したものの、前のめり気味なので心配です。気が急いて仕方ない感じです。念願叶っての直接契約ですからね、気持ちは分かりますけど浮き足だってミスしたり事故ったり、そっちのほうが不安です。

忙しい時に渡して”ウザイ、しつこい奴”と思われたら大変です。担当者から「そういえば契約書はまだ?」と聞かれたタイミングでサラッと渡せばいい。いつでも渡せるように準備しておくのがスマートなやり方。契約切り替えまであと一ヶ月あります。急がば回れ、どっしり構えるほうがいい。

今年に入って夫を取り巻く環境がガラッと変わりました。私が昨年秋に政治に目覚めてから行動を起こしたのがきっかけのような気がします。私が目覚めたきっかけは日本保守党。その日本保守党が選挙初陣を飾りました。落選こそしたものの、話題作りに成功、支持母体を持たない政治団体泡沫候補とまったく報じることなくガン無視決め込んだ大手メディアも流石に無視できない存在になりました。

つばかの党に捜査が入ったり、鈴木紗理奈さんや菊間さんのつばか擁護コメントが炎上したり、それなりに色々と爪痕を残したいかりちゃん。テレビが取り上げることによって日本保守党の知名度も大分上がってきたように感じます。それにしても”飯山あかり”や”日本保守党”の名前は極力出さない、出したくない、という左傾メディアはやっぱり偏っていますね。妨害されたのは乙武さんよりいかりちゃんのほうが遙かに多いのに…黒川さんに取材するより被害者の飯山さんでしょう。それに黒川さんの裏に誰がいるのか?きちんと調べて報道すべきでしょう。

バックにいる勢力が左翼であることなんて素人調べても分かることなのに…ま、きっと左傾メディアにとっては都合が悪いのでしょうね。それよりテレビのコメンテーター、ちゃんと安易にコメントする前に下調べくらいしようよ…。”知らなかった”では済まされないよ。

”知らなかった”と言えば、今日のX、社民党の復党首大椿さんのポスト、知ってか知らずかアンタッチャブル案件の同和問題に触れてた…公益通報した和歌山市職員が自殺、処分受けた職員と同フロアに配置|47NEWS(よんななニュース)を引用して「森友学園事件を思い起こす。痛ましい。」とポスト。は?同和案件ニュースで何がどうやったら森友学園を思い出すの?訳分からん。アタオカとしか…めっちゃリプ荒れてて笑ってしまった。大椿さんは今私の中でダントツでダメな議員です。今回もそうですがポストすると結構な割合で炎上するような気がします。あ、でもやっぱり一等賞は福島瑞穂さんかな

Xを利用している多くの政治家や議員がどんな思想でどんな人物かを知ることが出来るXは私にとってリトマス試験紙になっています。夫が帰宅するとテレビっ子の夫はとりあえずテレビを点けるのですが私はテレビを見なくなって半年、不愉快なBGMみたいな感じで耐えています。お笑いやバラエティ番組が好きな夫は未だにテレビメディアが垂れ流す嘘やデマに踊らされているお花畑です。夫を側で見ていると一年前のお花畑だった自分自信を見ているようです。目覚めると危機感に襲われるのに、気づかない人達は自民批判で野党第一党の立憲を支持する典型的なお花畑脳です。

u-tantantan.hatenablog.com

東海地方に住む姉は私よりかなり昔からテレビは一切見ていないようで、コンセントを抜いているそうです。テレビはインテリアと化しているそうで置物状態だそうです。ネット環境があるのだからAmazon Fire TV stick付ければいいのにね…何度言っても面倒くさいと言ってパソコンの小さな画面でYoutubeを見ている姉です。NHK受信料払っているのかな?知らんけど、最近のNHKブっとんでますね。ネットではかなり叩かれています。コンドームキャラも大概ですが、S**X S**X S**X Pe**is and V**ginaと連呼するLGBTジェンダー体操も酷い…アレ?さすがにクレーム多すぎて削除された?あれに金払うとか…あり得ない…頼むから砂嵐で網掛けしてサブスクにして~!見たいドラマだけ単品で買うから…地上波+衛生放送で20,000円以上払ってるのマジでむかつく。立花さんじゃないけどNHKをぶっ壊したい!

はなしちゃお! 〜性と生の学問〜 - NHK

姉に貰った【誰があなたを護るのか】と【日本国紀】、なんで私にアレをくれたの?目覚めた私は姉に聞いてみました。姉は私に目覚めて欲しかったみたいです。お花畑の私にやんわり警告してくれていたのです。でもあの頃は本を読んでも何も感じませんでした。ただただ姉はアッチ(ウヨ)側の人間なんだ…と残念に思いながらブックオフに売ってしまいました。そう言えば右翼の街宣車最近見なくなりました。菊の御紋入りは在日ヤクザみたいです。今じゃ殆どのヤクザが在日朝鮮人みたいですね

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

あの頃の私はお花畑のリベラル思想。選挙は候補者がどんな人だか調べることも無く、政党で選んでいました。アベガーだった私。とにかく安倍さんが大嫌いだったので安倍憎し、反・自民で対抗野党第一党の立民や維新に投票していました。

目覚めてからの私は姉と政治について話すようになりました。人が洗脳から目覚めるためにはきっかけが必要だ、と姉と話していました。姉が愛国心に目覚めたのは青山さんきっかけだったそうです。私はコロナ禍で職を失って暇を持て余したことがきっかけだったかな、と感じています。とにかく時間が有り余った。夫が稼いでくれているので働いて稼ぐ必要がない私はとにかくコロナ禍ということもあり家に引きこもったのです。

ネットの世界にどっぷり浸かりキッシーのおかげで政治に不満を言うようになり、ABEMAで日本保守党の存在を知り、それからは【あさ8】を見るのが日課になりました。テレビは洗脳装置と気づいてからはニュースや情報はXで見るようになりました。

メディア洗脳が解け目覚めた私は毎日Xを見て危うい勢力の台頭に心の平穏を失いつつあります。日本が今移民大国ヨーロッパの二の舞になるかならないかの瀬戸際にいることを多くの人に知って欲しい。ドイツ、イギリス、イタリア、スウェーデンなど移民を大量に受入れた国は治安崩壊、移民拒否のポーランドハンガリーチェコは平穏な生活を維持している、この意味分かりますよね。移民を受け入れる、ということは国家の崩壊と治安悪化を意味するのです。

こういう発言をすると、左翼は「差別だ、レイシストだ、ヘイトだ」と騒ぐのでしょうね…そういえば面白いXのポストがありました。日本保守党員なのに自民党議員、たとえば高市さんとか杉田水脈さんを支持するのはオカシクね?という内容でした。多くの人が反応していましたが、これはフツーの現象でしょう?政党よりも政治家個人がどういう思想でどういう活動をしているか?によって政治家個人を支持するのは当然アリ。なのにそれが理解できない…立民の議員が全員だめなわけではない。立民の中にも松原仁さんのようなまともな政治家もいるのです。政党で括って話をする政党信者には辟易しますね。

とにかく高市さん待望論の国民に対して絶対避けたい人達(自民党議員)との戦い…そんな感じがしますね。個人的には自民党がダメなわけではないと思う。自民党に蔓延る売国奴を排除すればいいだけの話。太郎さん、とかね…それより公明党を先になんとかせねば、ですけどね…

猫組長の”国政選挙結果”動画見ましたけど、地盤と組織票を持つ候補に勝つには、政治に無関心なノンポリ、お花畑脳の人に選挙へ言って投票してもらうことが大事とのこと。選挙に熱量は関係ない、とにかく一人でも多くの人に選挙へ行ってもらうこと、そして一票を投じて貰うことが重要とのこと。猫組長もホステスさんに投票を依頼して200票もゲットしたようです。ホステスさんとか政治にまったく興味の無い人から繋いでもらうことは有効みたいですね。左翼や創価信者を説得するのは無理ゲーでしょうから。政治に無関心なお花畑に”一票お願い”することが一番手っ取り早いみたいです。

選挙街宣でいくら正論語っても所詮知名度がものを言う人気投票、なのでとにかく投票に行かない、選挙に興味のない人を説得して一票入れて貰うことが何よりも大切だということが判明しました。何事も勉強ですね。今回ももう少し投票率が上がればまた違う結果になったでしょうけど…

落下傘の飯山さんが自分を犠牲にして頑張ってくれたおかげで支持政党が自民党に次いで2位に躍り出たのですから快挙です。出来て半年の赤ちゃん政党が維新を超えて2位!飯山さんは落選したものの日本保守党がこれだけ支持を集めたのは飯山さんのおかげです。ノルマンディ上陸作戦は大成功、意味のある選挙だったということです。

今度の全国衆議院選挙が俄然楽しみになってきましたね。先ずは身近なところから。一番近くに居る夫を目覚めさせることに尽力したいと思います。

お読みいただきありがとうございました。