ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

ゴールデンウィーク前半戦の話

5月になりました。ゴールデンウィークまっただ中、有給を使えば最大10日間の大型連休とのことで大企業勤めの富裕層は海外旅行でも行くのかな?中流家庭はいやいやこの円安でちょっと無理ですわ、という方が多いのではないでしょうか…物価高円安で苦しむ国民を横目にキッシーは何ですか?政務三役を伴い外遊三昧、予算12.6億ですか。呆れてものも言えません。絶句、というやつですわ。困ったものです。

夫は個人事業主、有給休暇などはないのでカレンダー通りで昨日も今日も明日も普通に出勤です。一緒に10日間もいると喧嘩勃発しそうなので三連休、三日出勤で後半四連休くらいが丁度いい。GW前半3日間でストレス限界だったので少しホっとしています。

とにかく愚痴が多い夫なので私の心に余裕があるときは適当に相槌打って聞き流すのですが今回は補選選挙が気になって気になって夫の愚痴を聞き流すことができずイライラ限界爆発寸前でした。とにかく夫は危機感がないのです。長崎、島根、東京と補選全て立民が勝利の結果にもう立ち直れないくらいダメージを受けている私の横で、アンチ自民アンチキッシーの夫が”良かった良かった”と喜んでいました。

何が良かったの!絶望しかないわ!2009年の民主党政権のとき裏切られたこと忘れたの?言いたくなるのを必死に堪えました。こんなことで喧嘩したくないですしね。とにかく何がイヤって酒井さんの当選が最悪でした。酒井さんなら須藤元気さんのほうが良かったです。

狂喜乱舞しているだろう共産党を始めとする酒井さんの応援弁士達とほくそ笑む左翼活動家を想像して恐怖で震えるくらい恐ろしくなりました。もう日本ダメだな…まあ、いいや、仕方ない、私がどうこうできるわけないし、でもあと30年…、どうやって生きていけばいいの…、絶望しかない。酒井さんは放射能デマたれ流し、被災した東北人を怠惰とポストした人。討論会もトンズラ、まっとうな政治ができるとは到底思えません。

自民党支持層がかなり酒井さんに票を入れていることに驚きを隠せませんでした。とにかく自民党にお灸を据えるためにとりあえず野党第一党である立民に投票した、という感じなのでしょうね…それは悪手でしかないのに…選択肢が立民だけ、というならまだ理解できますが、今回は日本保守党という選択肢がありながら立民に票を投じるという…政治を変える絶好の機会を逃してしまいました。

江東区民が10年後、ああ…あの時の選挙で飯山さんを選んでおけば…と後悔する日が来なければいいのですが…間違いなく悔やむだろうな…残念です。まあとくかく9人も候補が乱立したこと、妨害行為を警察が取り締まることをせず放置したことなど異例づくしの選挙でした。この選挙妨害がこの先も”表現の自由”と司法が認め警察が取り締まることをやらなければ国民の政治離れは今以上に加速すると思われます。そのうち投票率20%代とかになる日が来るかも知れませんね。

政治に嫌気が差して投票率が下がれば下がるほど知名度がない弱小政治団体には不利な選挙になるのは周知の事実、政治に無関心な層や支持政党がない無党派層の票を掘り起こしたい、無党派層に向けて演説をしたい日本保守党にとっては妨害行為で選挙活動ができないのは致命傷になります。

候補の演説を聞きたいのに妨害により聞く権利を奪われる。拡声器で聞きたくない暴言、卑劣な罵倒を毎日のように聞かされたら誰だって政治に嫌気が差すでしょう。小学生とおぼしき子供に「大声止めろ!大人として恥ずかしくないのか!」と注意されるつばかの党の候補者N(名前を書くのも憚れる)、大人として本当に情けないと思います。

あんな大人の姿、子供に見せられますか?子供のためにも取り締まるべきでしょう?それを表現の自由侵害だから、と取り締まれない警察、そんな情けない日本の警察を見て子供がどう感じるか?想像してみてください。どうかしてますよ。警察の取り締まりに罰金を科す司法があるから…あの裁判官許すまじ。広瀬孝判事、大竹優子前札幌高裁裁判長です。街宣のヤジにあの判決、ヤジを表現の自由として道警に賠償金支払いを命じたとんでも判例を作ってしまった二人の罪は重い。

継続して目立ち続けることで必ず票につながるようになると確信しています。本丸は次の次の参議院選です。そこまでにお金を10億円貯めます。そしてその頃までこの活動を継続することで知名度もえらいことになっています。圧倒的知名度+大金をぶっこむことにより、参議院比例で勝ち国政政党になります。今回の選挙は、この目標に向けた超ファーストステップです 得たものはたくさんありますので、どんどんブラッシュアップさせていき、次の選挙に活かしていきます

つばかの党の候補者Nの言葉です。堂々と妨害を続ける宣言、こんな人を警告だけで野放しですか?早く逮捕してください。これからもこの選挙活動を続けると堂々と宣言しています。どうにかしないと益々国民の政治離れが進みます。選挙離れが進めば有利なのは組織票や地元基盤を持つ資金力豊富な国勢政党です。対策や主張などなくても今回の酒井さんのように中身空っぽ議員を増やすだけです。妨害が横行すればするほど資金と組織がある既存政党が有利になることを彼らは分かっているのだと思います。

その証拠に「須藤さん、落選はしたものの2位はすごいです!多分俺のおかげです!」と発言してますからね…自分が果した役割を承知しているのです。ただの馬鹿ではなく計画的に意図を持ってやっているように見えます。強かですよ…とにかく今回は保守党叩きがメイン使命だったような気がしますね。

Xをボーと眺めていて感じたのは、日本保守党に対するネガティブキャンペーンをやっている人達ってつくづく暇だな…つばかの党の代表Kはわざわざ日本保守党の党員になってスパイ行動していますしね…結党パーティーに参加してめちゃめちゃ料理食べてる写真がXに拡散、出回っていましたが今は表示できなくなっていました。有本さんや一部パーティに参加した党員の方はKが党員であることをご存じだったようですね。

どうやら参政党にもスパイとして入っていたみたいな噂もチラホラありますね。そうやって結成当時から参政党や日本保守党を監視しているということです。今回つばかの党は参政党には妨害行為をしていないことを考えると、スパイした結果内部でもめて弱小かした参政党に突撃しても意味がない、そういう判断だったのだと思われます。それくらい意味のない吉川さんの立候補だったのですよね。また1区に戻るのでしょうかね?知らんけど。つばかの党を支援し裏で支えているのは左翼活動家、そして目的は保守政党潰しだと私は考えています。

左翼フィクサー斉藤まさしが裏にいるれいわ新撰組、その斉藤まさしが政界に送り込んだのがご存じ山本太郎。そして山本太郎とお仲間のつばかの党KとN。全部繋がっているのです。山本太郎とお友達の須藤元気さんに妨害がなかったことも露骨すぎるでしょう。須藤さんが総合格闘家だから強いものには手を出さない弱いものしか攻撃できない卑怯者なのです。

これでだいたい分かりますよね…彼らの目的は保守を掲げる党潰しなわけです。れいわ新撰組やつばかの党が保守思想だと思ったら大間違いですよ。wikiを見ると政治思想に”保守”と記載がありますが、急進左派、というのが正しいでしょうね。アラ探しして言葉を切り取って印象操作、ネットに蔓延るアンチ工作員は悪質極まりないです。片っ端からブロックです。タイムラインから駆除したら心穏やかになりました。

とりあえずつ党の代表KとNですよ、選挙妨害をビジネスにする、と言ってるくらいですからね…早急に逮捕して金輪際二度と政治活動できないようにしてほしですね。N党立花さん、元部下で幹事長だったKの暴走はあなたの責任でもありますよ、どうにかしてください。他人への迷惑も考えず、拡声器を使った妨害、言葉の暴力、デモやストライキ、占拠などで主義主張するやり方は学生運動中核派のやることです。言葉だけに留まらず、暴力に及べばそれは最早テロです。

地上戦の妨害も大概ですけど、空中戦もかなりなものです。特にアンチの妨害行為が酷い酷い。悪質な切り取り動画で保守党や百田さん、そして同じ保守思想を掲げる参政党支持者まで日本保守党を叩き始めました。悪質な切り取り動画を見るたびに、大昔トシちゃんがテレビ業界に干された原因になった”大物発言”切り取りメディア報道を思い出します。トシちゃんがテレビに復帰したときに”生中継したら良かった”と言っていましたけど、前後の発言を切り取って悪意ある編集して世論を誘導するのはメディアが昔からやっていたこと。アンチの常套手段です。

ネットがない時代はメディアが流す情報が全てだから騙されても仕方なかった。でも今は違います。ネットで調べれば簡単に元動画を見ることができます。切り取られた動画を鵜呑みにし疑わずアンチに同調する人は情報弱者と言われても仕方ないと思います。

元動画を全編見れば本意が別にあると容易に分かること。全編見て切り取り動画と比較してみればいい。真意を確かめることをせずアンチに踊らされている人が多すぎると思います。悪意に満ちた切り取り動画に騙されないようにしないといけないと思います。切り取り動画を見てアンチに同調する人もかなり問題ありと思います。私は必ず元動画前編見て判断するようにしています。

大抵の切り取り動画は悪質な印象操作が多い、明らかに貶めたいという意図がアリアリ。全編通して最後まで見れば分かることです。切り取り動画で貶め工作に勤しんでいる人って本当に暇人だな、って思いますね。それが仕事か!と言いたくなりますよ。飯の種なのかな。保守党叩きが生業でお金を稼いでいる人かも知れませんね。普通に働いている人が毎朝3時間弱あさ8に張り付いて監視しているのですから、不労所得で働かずに生きている人か、アンチ工作を生業としているのか、いずれにせよ普通のサラリーマンとは思えません。

参政党に関しては私は静観しています。党内ゴタゴタ、秘書の自殺、元党員の暴露など、党内に色々問題はあるようです。巫女猫チャンネルを一時登録してましたが、最近の藤村さん、ついに日本保守党をカルト呼ばわりし始めたので登録解除しました。実はXで参政党支持で有名なインフルエンサーさんとXで絡んだのですが、話せば分かるような感触で最後は日本を良くするために頑張り(顔晴り)ましょう。と言って別れました。その人は日本保守党も同じ保守思想として認めてくれているような感じがしました。その後はっきり「私は保守ではなく反グローバリズムです」と宣言されていましたね。日本を守りたいという思いは共通なのだと思うので多少の違いはあれど、日本を守りたいもの同士、仲良く手を組めればいいですね。

私が思うに参政党さんは保守の中でも明確に反グローバリズム、反DS、反シオニストを打ち出していますね。そこが日本保守党との一番の違いなのかな、と思います。反グローバル、反ワクチン、反パンデミック条約の意思表明をしない日本保守党が保守を名乗るな!ウクライナイスラエル支持のシオニスト、DS!エセ保守が!という過激な参政党熱烈支持者とは距離を置きたいですね。保守党の中にも酷い誹謗中傷する人がいますし、そういった攻撃的な誹謗中傷合戦をしている人達はどの党でもブロックすることが健全なのかな…

あと、石濱哲信氏が日本保守党として政治活動していたのに政党名を横取り商標登録した有本さんが許せない、という石濱さん支持者もアンチ日本保守党になって攻撃していますね。政党名なんてぶっちゃけどうでもいいけどな…そんな小さな事に拘っているから保守政党が育たないのですよ。保守は保守で連携できるところは連携していくほうがいいと思うのですけどね。それに届け出て総務省が受理したなら認められたということでしょ?別に同じ政党名が二つ存在してもいいんじゃないの?知らんけど…

Xで絡んだと言えば、キッシー応援団の人とも絡んだのですよ。立民酒井さんの落選運動をしていた保守系インフルエンサーに”極右”とレッテル貼りしていたので、”保守同士もめてると利を得るのは極左”という内容のポストをしたのですが、それに対してストローマンで返ってきました。どうやら千葉5区でアルフィアさんの落選運動をしていた人が当時投票を呼びかけていたのが立民の候補だったようで、その人が日本保守党飯山さん推しになって立民酒井さんの落選運動をしていることに腹を立てている様子でした。

政党ではなく人で選ぶ。投票したい人がいなければ、落選させたい人と競っている対立候補に投票する。保守でもアルフィアさんを落選させたくて対立候補だった立民の候補を推すことはあるのでは?と返しました。それは立民を支持しているのではなく、アルフィアさんを当選をさせたくない、というだけのこと。私はいつもそうです。

もし私が江東区民で投票権を持っているなら、立民酒井さんだけは絶対イヤなので、酒井さん以外の候補者に投票します。飯山さんに投票しても泡沫で当選の可能性がかぎりなくゼロに近く死票になるくらいなら、酒井さんを落選させることに尽力すると思います。期日前投票の調査で2番手争い僅差で乙武さんが追っているという調査結果なら乙武さんに投票すると思います。それは乙武さんを支持してる、ということでは決してありません。選挙ってそんなものでしょう。吉川さんに投票しても死票になる、だから酒井さんを落選させるために2位につけていた飯山さんに投票しましょう、と呼びかけることは別に極右でもなんでもない普通の選挙活動。それを極右とレッテル貼りすることに疑問を感じたのです。

その人曰く、15区でまともな候補者は金澤さんと乙武さんだけ、とポストしてました。色々な人がいるわけです。金澤さんに関しては江東区で地道に活動して5年、議員になりたいだけなら選挙区を変えれば済むけど私はここで筋を通した。というのが売りみたいでしたけど、これがまかり通ると地元との繋がりがない新参者が不利になる。

地元ゆかりの候補者が強い、地元の会合に顔を出すために事務所に秘書を常駐させるなど金のかかる選挙が永遠に続くことになるのですよね…国政選挙が小選挙区制というのが一番問題なのだと私は感じます。地元に近いのは市議や区議だけでいいのではないでしょうか?それより5年も無職のほうが問題でしょ…金の出所が怪しすぎ。元中国人、帰化人の李小牧さんとか…応援してくれる人を拒むことはできないのかも知らんけど、怪しすぎるでしょ…李さんのお父さん人民解放軍だし…

あー、もうお昼だ…あさ8見ながら書いていたら午前中あっという間に終わってしまいました。GW後半の四連休、何をしようかな。前半の三連休はDIYをしました。物置の整理整頓とペンキ塗り。普段使わない筋肉を使ったのか内もも辺りを痛めた夫です。

拗らせオヤジがいなくなって愚痴が少なくなったと思ったら今度は売上金額で雇い主と揉め始めました。どうやら報酬10%アップの口約束を交わしたそうなのですが、自分が想像していたのとは違う結果だったらしく…支払い明細が届いてからずーっと愚痴を言っています。そんんなに不満だったら希望金額提示して交渉すればいいのに…自分に見合う料金を提示して断られたら交渉失敗、それまでのこと。やってだめなら仕方ない。やらないうちからグチグチ言われても「交渉してみれば?」としか言えない。

10%アップに消費税が含まれているのか?雇い主はインボイス登録していて夫は免税事業者、その点で解釈の食い違いやズレがあるのかも?計算すると500円くらいしかアップしていないらしい。なんだかんだ委託料で17%くらい引かれていることが不満みたい。やっぱり直契約して欲しいのかな?でも直契約にしたら取引先にインボイスが条件だと言われる可能性大。免税事業者のままで直接契約してくれるならいいけど…、インボイス業者になったら事務手続き負担が増えるし消費税収めたら手取りはあまり変わらないと思うのですが…。私は現状維持の方がいいけどな…、余計なこと言って怒らせるのも…あーストレス溜まります。ゴールデンウィーク前半戦はこんな感じでした。

天気のいい日に一日でも海沿いドライブに連れてってくれるといいな…どこ行っても外国人だらけ。宿は軒並み値上がり傾向、貧乏な日本人は旅行もできません。

お読みいただきありがとうございました。