ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

DS陰謀論を真に受ける話

飯山陽さんが候補予定者、支部長就任と嬉しいニュース。15区補選選挙候補者決定発表の時、いかりちゃんであって欲しい、という願望はありましたが、まさかナイよね、と半分諦めていたのですが、そのまさか、が現実になり体がブルブル震えました。いかりちゃん決意の記者会見、見ていて自然と涙が溢れてきました。誰かが先人をきってやらねば、それが私の役目なら喜んでやろう、討ち死に覚悟で…という熱い思いが胸を打ちます。

いかりちゃんは初陣を飾るにはうってつけの存在だったのですよね。学識、知識、見識、経歴、実績、カリスマ性、現役子育て中の母親としての庶民感覚、どれを取っても政治家としての素質十分ですからね。白羽の矢が立つのも当然。私がもしいかりちゃんなら当然だけど絶対無理。百田さんと有本さんから頭を床にこすりつけてお願いされたとしても絶対無理、断ります。はっきり言って今の平穏なお気楽生活を失うなんてまっぴらご免です。政治家を志す人の気が知れません。稼げる、議員特権あざーす、みたいな人たちにとっては”うまみ”があるから、なのでしょうね…いかりちゃんに関して言えば”うまみ”どころかデメリットでしかない。

作家としての確固たる地位を得ながら”かくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂”で政党を立ち上げた百田さんに感動し、百田さんに誘われお気軽な老後生活を犠牲にして事務総長になって百田さんを支える覚悟をした有本さんに感動し、いい死に場所を作ってくれたと感謝して共同代表になってくれた河村市長に感動し、百田さんのカエルの楽園を読んで最後のご奉公と協力を申し出て辻立ちで大きなスピーカーを持ち雨に打たれながら黒子に徹する元エリート官僚で元仙台市長という輝かしい経歴を持つ梅原さんの裏方姿に感動し、そして今回のいかりちゃんです。日本保守党にはずっと感動させられっぱなしです。あさ8月ゲストでお馴染み平井さんの姿もすっかり定着しましたね。

国費で勉強ができた、その恩返し…涙なしでは見れません。いかりちゃんほどの経歴と実績があれば政治なんてやらなくても安定的な生活は保障されているのにも関わらずその平穏な生活を犠牲にして茨の道を行く、まさに覚悟の立候補。いかりちゃんのご主人、お子さん、ご家族のご理解にも感謝せずにいられません。私だったら間違いなく離婚案件ですよ。高橋洋一さんも奥さんから立候補するなら離婚、と言われているらしいですし、普通はそうですよね。

お金もある、地位も名誉も仕事もある、ユーチューブやテレビ解説で政治批判してお気軽に評論しているほうが全然稼げるし楽なわけですよ。わざわざ政治家になる意味なんてないわけです。忙しくなるし自由も奪われるし何かするとすぐ叩かれるし精神的にも肉体的にもキツいしデメリットばかり、いいことなんて一つもないわけですよ。

党員募って党費集めて金の亡者だ、と言って百田さんを非難する人がいますけど、逆ですよ、逆、政党を立ち上げて百田さんどんどんお金失ってますよ。普通に小説書いてユーチューバーやってるほうが断然稼げますしね、それを全部捨てて身を削って党首やってるの。何のため?日本のためですよ。もともと金がある百田さんが政党を立ち上げるメリットなんて一つも無いのに、そういう発言をする人は何を見ているのでしょうね。節穴か。ゼロから政党立ち上げる大変さを今は身にしみて実感していると思いますよ。でも途中で引くわけにはいかない状況になってきた。やるしかない、そういう覚悟。

いかりちゃんを政治の世界に巻き込んだこと、百田さんは相当なプレッシャーのようです。いかりちゃん家族全員の生活を背負ってしまったのですから。いかりちゃんを討ち死にさせるわけにはいかない、自分だけではなく近しい人の人生を巻き込んでしまうことのプレッシャーは並大抵ではないと思います。

人の覚悟に触れると応援したくなる話は以前書きましたが、本当に凄いことだと思います。自己犠牲ですよ。自分がこれまで築いてきたものを全部投げ打つ、自分がやらなきゃ誰がやる、苦しいと分かっていながらあえて身を投じる。立候補していいことや得することなど何もない、逆に失うものの方が多い、いかりちゃんにとってはデメリットばかりなのに、茨の道と分かっているのに日本のために立ち上がってくれました。

u-tantantan.hatenablog.com

とにかく凡人には到底できないことを自己犠牲を払ってまでやってくれている日本保守党ですから期待したい。これからの日本を託せるのは今のことろ日本保守党しかないと思います。この先10年が勝負でしょうね。戦後から続いているアメリカの植民地支配状態から抜けだし自立した国家として対等に世界と渡り合えるような経済大国になれるのか、それともこのままどんどん国土を切り売りしステルス侵略されてしまうのか?日本がヨーロッパのような状況になるのを防げるのか?ヨーロッパが移民を大量に受け入れ始めたのが2015年前後、約10年でロンドンやヨーロッパの主要都市では半分が移民で占められてしまいました。

このまま移民政策を促進すれば10年後の日本は間違いなくゴミまみれ、万引きし放題、強姦し放題、治安崩壊、めちゃくちゃな生活になるでしょうね…教育レベルが低い国から移民が大量に押し寄せるとああなるよ、という移民大国ヨーロッパの見事なまでの失敗例があるのに同じ過ちを一週遅れでやろうとしている日本政府、どうかしてるよ。

日本を守りたい。ヨーロッパのような一歩家を出れば襲われる恐怖、外出することもままならず、犯罪に怯えながら暮らしたくない。多くの人が持つ日本のブランド力を守りたい。日本は安心安全の国、日本人は優しくて礼儀正しく信用できる、日本製品は素晴らしい、日本ブランドを守りたいと思うのは日本人として当然のこと。このままでは日本は犯罪都市、犯罪者天国になってしまいます。

給与が上がらない不満より安心安全が脅かされる治安崩壊のほうが私にとっては危機感が大きいです。でも多くの生活苦の人にとっては物価上昇のほうが死活問題ですよね。その点私は恵まれています。現状余裕があるからこそ未来に対する不安の方が大きい。生活に余裕がない人は今を生きることに必死なわけで未来のことを考える余裕はないわけです。私の若い頃がまさにソレ。自分のことだけで精一杯、生きていることが辛くて政治がどうこう日本の未来がどうこう考える余裕などなかった。だから政治に無関心だった。

50代になり時間的余裕も経済的余裕もある今政治に関心を抱くようになり、安倍さんが存命中はそんなに危機感はなかったのですが、安倍さんを失った今の自民党はもう限界だと悟りました。アメリカの言うがままバイデン政権の傀儡。これまで陰謀論でとされていたDS支配による全世界グローバル化。メディアでは言わない”DS"というワードを元英首相トラスさんを始め色々な著名人が使い始めました。辞任を表明したヌーランド国務次官はDSの女神(ネオコン)と言われ、ウクライナの政治に首を突っ込んで反ロシア勢力を後押ししクーデターを起こさせたと言っても過言ではないシオニスト。この人が辞任、となるとロシア・ウクライナ戦争に関しては終結も近いのかな、と期待してしまいます。

私自身DSの存在はあると思っています。その言葉を口に出せば陰謀論者と言われるので強くは主張しませんが、最近のネット番組を見ているとやっぱり陰謀でも何でもないと感じます。トランプさん、プーチンさん、BANされた及川さん、元ウ大使馬淵さんが戦っているのは金融ウォール街を牛耳るネオコンなのだな、と感じます。

そう考えると安倍さん暗殺黒幕はやっぱり…、という感じ?馬淵さんの話ではロ・ウ戦争もプーチン対DSだし、今回のガザ攻撃もDSが仕組んだみたいなこと言ってたし。嘘かほんとか眉唾ですけど、馬淵さんの言うことを真に受けるとしたら、イスラエルハマスの攻撃を知りつつ手を打たずテロを起こさせた、とか…。CIAに負けず劣らず優秀な諜報機関であるモサドがテロの情報を知らなかったわけがない、と…

結局、イスラエルハマスのテロを知りながらあえて攻撃させて民間人を犠牲にし、戦争をする種を蒔いた、となると、見方が大分変わってきます。ハマスの後ろにいる国は?と考えればDSが潰したかったのはイランということになる。そこに大きな目的があったと考えられるのでは?というお話でした。というか、ハマスを作ったのはイスラエル、ってマジ?そっちのほうがビックリなんですけど。

馬淵さんの解説によると、DSにとってロシアの弱体化の目論見に失敗したので次の戦争(アラブ)に移った、DSは戦争屋である、という理屈なのでしょう。だから、戦争を止めさせる、戦争を終わらせようとすると邪魔をするのがDSということになる。だからプーチンさんもトランプさんもDSにとっては目の上のたんこぶなわけで攻撃対象になるのでしょうね。

アメリカがトランプさん返り咲きになればDSは困るわけで必死の抵抗をしているってわけ、妨害するの分かるわー。自民党支持者が日本保守党のネガキャンしているのと重なる。それだけ脅威なのでしょうね。トランプさんも日本保守党もそうですけど、後継者が育たないと問題ですね。国を守る強い意志を継ぐお金で動かないクリーンなカリスマ国士が出てくるといいのですけど…トランプさんが当選しても一期だけですし年齢も現在77才老い先短いわけで…どの世界でも後継者不足は深刻な問題ですね。

戦争をやめさせたい人(トランプ)VS戦争屋(DS)の構図、もしトランプさんが暗殺されるようなことが現実になるとしたら黒幕はDS(民主党勢力)で確定でしょうね…安倍さんの暗殺に関しては米民主党議員の中に親中派が多いですから利害が一致して手を組んだ可能性は大いに考えられます。

そう考えると馬淵さんが言うようにドル支配は終焉を迎えBRICSの時代になるのだろうな、と予想します。新しい通貨が世界を席巻させる日もそう遠くないのかな?米の都合のいいキャッシュディスペンサー日本、これじゃ駄目でしょう。円の価値がどうなるか?円安はどんどん進むのか…今145円?私がバンバン海外旅行へ行っていた頃(20数年前)は1ドル100円前後くらいだったような気がします。

昔からイルミナティフリーメイソンなどの秘密結社や陰謀論悪魔崇拝の話が嫌いじゃないのです。むしろこういう類いの話は大好物。あくまでフィクションだと思っているので物語として興味深いし面白いです。現実に人身売買とかエプスタイン島の暴露話がチラホラ見受けられるようになったので陰謀論が現実になりつつあるのかな?なんて少し恐怖は感じていますが、それだって作られたものかも知れないですし、映画の影響もあるのかな…映画の見過ぎ?なんでもすぐ影響されやすい私です。最近だとDSの破壊活動と言われるDEW(エネルギーウェポン)とか、日本では山火事とされたマウイ島火災、あれは気になりますね。屋根青く塗らないと…とか結構やばめの妄想も始まってたりします。コレ本気で言うとあたおかになるのでブログの中だけで呟いています。

とにかく政治で何か都合の悪いことがあると芸能人が文春砲で生け贄にされるとか、災害パニックに紛れて重要法案しれっと通すみたいなこと多いので、まーまーそういうことなのかな、なんて個人的には思ったりしています。

馬淵さんのお話だとDSはウ・ロ戦争失敗で相当焦っているみたいなので、トランプさんが大統領に返り咲いてイスラエル戦争を止めることができたらDSが目論む全世界支配も終わるのかな、なんて…。今考えると戦争が起こらなかったトランプ政権時代は凄かったな、と思います。トランプさん、プーチンさん、安倍さん、やっぱりトップ次第なのですね。秋のアメリカ大統領選挙に注目です。

今日の【あさ8】は早めに終わりました。あいちトリエンナーレ裁判名古屋市敗訴のニュースが最後の話題でした。まあ予想通りの判決ではありますが悔しいですね。昭和天皇御真影を焼き踏みつけることが芸術で表現の自由なのですかね…名古屋市民にはあのような反日イベントに税金が使われるのは気の毒ですが高い勉強代と思って諦めるしかないのですかね…。よく調べもせず安易に税金をつぎ込む、怪しい団体に補助金ジャブジャブ、公金チューチュー、もう止めて欲しい。

今朝雪の予報で渋滞が心配だと一時間早く目覚ましをかけたものの、外を見たら積雪なくて安心して二度寝して起きたら真っ白な世界になっててビビった夫はすぐに出勤していきました。今週は雪の予報が多い。水曜日も雪の予報で心配しましたがたいした積雪にならずにホっとしました。

実家から木曜日の朝に粗大ゴミ回収来るから前日泊まって欲しい、と言われていたのですが、雪予報だったので夫には黙っていました。雪が止んで天気が回復してきたので予定通り実家へ行くことにしました。実家に着いてからLINEで”泊まるから”と報告すると、これから配達で実家の近く行くから今から行くよ、と言われました。いやいや、そもそも前日に出すことを母親が納得してくれれば私は泊まらずに帰るよ。それができないから泊まるの。夫も分かってない。

ダイニングテーブルを一人で出すのは無理だろう、と心配する夫ですが、そんな馬鹿な。重いものを運べない力が弱い老人や子供とは違います。そんなにか弱いと思っているのかな?箸より重いものを持ったことがない、というお嬢様でもあるまいし、問題なく私一人で担いで外に出すことができました。50代まだまだ体力あります。私は粗大ゴミを出した後すぐに買い出しに出かけてしまったので見ていないのですが、粗大ゴミ回収は2台の車が来たようで、そのうちの1台は解体作業用の車みたいで、ダイニングテーブルもその車で細かく解体していたそうです。使えるものはリサイクル再販するのかな?なんて思っていたのでその場で解体されるというのは少し驚きです。

来週あたりは二桁の気温で一気に春到来になりそうなので今週末はタイヤ交換するかも知れません。タイヤ交換後に雪が降ったら運転はしません。今シーズン最後の積雪かな…そうであって欲しいな。まもなく東日本大震災から13年あっという間でした。そういえばあの日雪が降って寒かったな…もう遠い昔のように感じます。

お読みいただきありがとうございました。