ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム

ディズニー+の無料期間が終了し解約してしまったので、ノーウェイホームだけが未視聴でした。なぜかディズニー+ではノーウェイホームだけ配信されていないようです。放映権とかいろいろな大人の事情があるのでしょう。現在配信しているのはアマプラとU-NEXTだけみたいです。過去作品のヴィラン勢揃いするとのことで楽しみにしていました。そして地上波初放送、待ってました!

映画館で見たスパイダーマン1~3は主演がトビーでMJがキルスティン。あの頃はまだ独身で映画三昧の日々でした。結婚後、映画館に行かなくなりました。もうかれこれ10年以上映画館へ行っていません。夫と見たい映画がまったく被らないというのが映画館から遠ざかった一番の理由ですが、1年待てば地上波でやるだろうなって思ってしまうところも大きいかな、と思います。

トビーのスパイダーマンを映画館で見ていた私としては楽しく見ることができました。アンドリューバージョンのアメージングシリーズは2作とも未視聴なので、ノーウェイホームで知らない初見ヴィランリス・エヴァンス演じるリザードとジェイミーフォックス演じるエレクトロ。

ゴブリンとオクトパスとサンドマンはご無沙汰、って感じで懐かしかったです。ピーターの弁護士がマット・マードックだったのも嬉しいサービス。ウィキで見ると、トム・ハーディのヴェノムもミッドクレジットで出演していたようですが地上波ではカットされていたのかな?見れなくて残念でした。童顔トビーが演じるピーター・パーカーがおっさんになって登場するシーンはかなりエモーショナルになって一気にあの頃にタイムスリップしてしまいました。

ホームカミングはアベンジャーズのチタウリ攻撃後の世界、ファーフロムホームは指パッチンから戻った世界、でノーウェイホームはドクターストレンジのマルチユニバース、カオスですが、難しく考えない方が楽しく見れるのがマーベル作品のいいところ。頭を空っぽにして楽しむことができるので私はこういう娯楽作品が大好きです。

でもMCU作品を見ていない人にとってはちょっと…、どうなんだろう?MCU作品を見ていない夫は早々に離脱してしまいました。そりゃ、トニー・スタークを知らなかったり、アベンジャーズ、指パッチン、マルチユニバースを知らないと何じゃそりゃ?となるのは当然かな、と。

そういう点で言うと、トビーのスパイダーマン1~3とアンドリューのアメージングに関してはMCU作品を見ていない人でも単独で楽しめる作品なのかな、と思います。裏を返せばノーウェイホームはMCUと過去作マーベル作品両方のファンにはたまらない作品とも言えますね。色々な世界が繋がってなかなか見ごたえのある楽しい作品でした。これまでのマーベル作品を制覇している人なら楽しめる作品だと思います。逆に初見の人にはちょっと辛いかな…

MCUマーベル作品をどこから見ていいか分からない、という方にお勧めなのは、時系列で見るより私は公開順で見ることをお勧めします。ディズニー+でマーベル作品公開順で検索すると、アイアンマンから順に出てきます。現在はフェース5に突入、連続ドラマで進行中です。映画はアントマン/クアントマニアから始まり、これから続々と公開になるようです。<フェーズ1>~<フェーズ3>を「インフィニティ・サーガ」そして<フェーズ4>~<フェーズ6>を「マルチバース・サーガ」としてこれから構成していくようです。

さらに11月10日からザ・マーベルズが劇場公開となりました。ブレイドキャプテンアメリカ ニュー・ワールド・オーダー、サンダーボルツ続々。公開が楽しみ!シークレット・インベーションとエコーのドラマシリーズも見たいし…、フェーズ5があらかた配信出揃った時点でディズニー+契約して一気見するものいいかも知れません。

MUC作品は本編が終わってからのミッドクレジットやポストクレジットが楽しい。エンドロールまで油断できないのがMCU作品です。地上波放送ではカットされがち。なので、やっぱりディズニー+で見るのが一番かな…。映画に加えドラマシリーズも合わせて見るとさらに楽しいです。エージェント・オブ・シールド、ホークアイ、ファルコン&ウィンターソルジャー、ワンダビジョン、ロキも楽しい。MUC作品以外にもディズニー・ピクサー作品、スターウォーズシリーズ、スターチャンネル全部楽しめるディズニー+はサブスク最強です。フェーズ1~4についてまとめた記事を貼っておきます。

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

u-tantantan.hatenablog.com

ブログを書きながら見ていた【あさ8】が終わりました。話題はやっぱり土曜日の大阪街宣がメインテーマでした。週末が夫が側にいるのでなかなかユーチューブを見ることは叶いませんでしたので、これからゆっくり動画を見ようと思います。


www.youtube.com

救急車がいっぱいで途中で中止になったそうです。サイレン妨害か?という…、将棋倒しの危険があるという通報があったみたいですね、どうなんでしょうかね。怪我人とか死傷者が出ればさすがに全国ニュースになるでしょうから、地上波で何も報じてないということは皆さん無事だった、ということなのでしょう。とりあえず百田さんも有本さんもご無事で何よりです。お疲れさまでした。【あさ8】で元気な顔を見れて一安心しました。え…?生放送なのにすでに7.1万回だと…、凄すぎ。

これからどんどん妨害されるのだろうな…、人気者には必ずアンチがいる。出る杭は打たれる。正当なことを主張すると潰される、正論言うと嫌われる。巨大勢力に歯向かうものは叩かれ排除される…、嫌な世の中ですね。

「口に出してはいけないとされていることは、だいたい正しい」成田さんが何かの番組で言っていました。だから声を上げない。有本さんが言う通り、サイレントマジョリティーでは黙殺される。それが今の世の中なのかな…あ。始まった河村市長演説中に救急車に消防車、サイレンがスゴイ。これは確かに異常ですね…、うーん、何か大きな力が動いているように感じてしまうのは私だけではないはず…これだけ人が集まるなんて警察含め誰も予想していなかったのでしょうね…。

サイレンの中、百田さんの演説が始まりました。今の自民党政権では日本が壊れます。自民党にこれ以上任せておけません。今すぐ政権取るのは無理、そんなことは百田さんも有本さんも百も承知。日本人が30年間勤勉に働いてきたのにもかかわらず給料が上がらないのは政治のせい。政治家の頭の中には選挙しかない。百田さんの言う通り。中止要請で終わった後に聴衆の中で自然に巻き起こる万歳が泣けます…すぐにブームは去るのかもしれない、でも何かが変わるかも知れない、これからの新たな動きに期待せずにいられません。

今話題の安芸高田の石丸市長と市議会とのバトルを報じる動画も興味深いです。市長が定例会見の場でメディア権力を使い不正確な記事で偏向報道をしている中国新聞を糾弾しています。新聞メディアがいかに偏向報道しているか、ということが分かります。日本保守党がメディアでスルーされ取り上げられない理由がコレかと思います。ジャニ-さんの件もですけどメディアの責任は重いですよ。

政治経験ゼロで飛び込んだ政治家への道。これまでの政治を続けるか、それとは違う新しい政治を始めるかの二択を訴えて当選した石丸さん。居眠りを正当化するおじいちゃん古参議員に疑問を呈したことが発端で始まった市長と議員たちの対立。意地の張り合い不毛な争いを止めさせるべく、良心的な議員さんが市長の不信任決議案を出したものの最大会派は当然否決。可決して解散でもされたら、次の選挙では自分達も失職しなねませんから否決するわけです。そして法的効力の無い問責とした市議会。やり方が卑怯ですよね。結局は市議たちの保身です。市長のやり方に不満なのに不信任の可決もできない。ホント呆れるくらい幼稚な意地悪で情けない…

Xで発信して古い体制を壊し透明化していくことで世論を巻き込み話題になっていった石丸市長。ぜひ頑張って欲しいです。何かを改革しようとすると大抵こうなるものですね…いやな世界だ…。安芸高田議会の問題がまんま国政で同じことが起こっているのだろうな、って思うとウンザリします。

誰が好き好んで政治家になるのだろう、と思ったときにそこに利権があるから、と言ってしまえばそれで話は終わってしまいます。日本のために頑張る正義の政治家は叩かれて潰されて終わったしまうのが今の政治なのかも知れません。

お読みいただきありがとうございました。