ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

優先順位が完全に迷走している話

TwitterのアイコンがXになりました。自分から呟くことはなくいつもタイムラインで流れてくる呟きを眺めているだけ、好きなタレントさんや気になる企業さんのアカウントフォロー専用です。たまにリツイートで懸賞応募することはありますが、フォロワーがゼロのせいか未だかつて当選したことはありません。フォロワー数が多い人のほうが当選する確率は高いのかな?ま、当たるとは思っていないのでいいですけど、応募するのはタダですから。Twitterは何が今のトレンドなのか世の中を知るためには便利なアイテムです。今朝は首相官邸の公式Twitterでキッシーの動画が流れてきました。

ネットスラングが良く分からないのですが、"草"の代わりに"水"を見つけました。水?なんだろう?気になって調べてみると中国では”頭に水が入る=頭おかしい”という意味があるそうでよく中国で使われるネットスラングだそうです。若者の間で使われている"ハオ"だったり、今は中国語が10代のトレンドなのかな…?ハングルに日本語をくっつけるミックス語”ハンボノ"*1だったり、もはや10代の若者が話す言葉は私にとって理解の域を超えています。

同じ日本語とは思えないものだと昔は地方の方言だったのですが、今は若者用語が異国の言葉のように感じます。青森津軽あたりだと訛り方のイントネーションがまるでフランス語のように聞こえてきます。字幕や通訳なしではもはや理解不能。添乗員時代、津軽に仕事で行った時、日帰り温泉施設で地元のお母さんたちと一緒になったことがありました。お母さんたちの会話を目を閉じて聞いていると、ここはフランスか?と勘違いするような感覚になったことを思い出します。ところどころ日本語が入るところが何とも面白い。いや、全部津軽弁の日本語か。でも全体的にフワッと聞き流すと本当にフランス語に聞こえてくるので面白かったです。内容はほぼ理解できませんでした。

秋田弁も津軽に負けず劣らずの訛りで、添乗員時代に秋田出身のめちゃめちゃ訛っているドライバーとの意思疎通がなかなか困難で大変なことを思い出して笑ってしまいました。一生懸命耳を傾けるけど、内容があまり重要でなさそうな時は聞き返すのが面倒で笑ってごまかしていました。話が理解できず適当に笑って頷いていたら、”笑うとこじゃねえ”と怒られた記憶があります。方言より英語の方がまだ分かる…

英語と言えば、姉とアメリカに旅行へ行った時、レストランで店員さんに「美味しいか?」と聞かれ「イエス」と姉が答え「おかわり?」と言われ「イエス」と答えた姉。え?「お姉ちゃん、まだ食べるの?」と聞くと?「いいや、お腹いっぱい」と…。え?じゃあ、なんで”イエス”と言った?と大喧嘩…。姉は「皿を下げていいか?」と言われたと勘違いしたらしい。適当に答えるなー!!!不用意に”イエス”と返したせいで満腹状態なのに追加でTボーンステーキが運ばれてきた時の悲しさ。オエッと言いながら食べた苦い思い出が蘇ってきました。適当に返事をしてはいけない、という教訓です。

今は翻訳機能があるので英語が喋れなくても全然オッケーな時代になりました。でも方言や若者言葉は翻訳不能なので、言葉の意味を知らないとなかなか理解するのは難しいものがあります。若者はあまり方言を使わなくなってきているようだし、イントネーションに少し訛があるくらいで、ほぼ標準語。それはそれでなんだか寂しいですけど…、王林ちゃんの少し訛ったイントネーションを聞くと東北人としてはなんだか心落ち着くというか、東京駅より上野駅の方がしっくり馴染む感じ…?都会人にはなかなか理解できないだろうな、とは思います。

私は東北地方都市在住ですが、訛りはなくほぼほぼ標準語だと思っています。ですが都会に出ると口数が減る傾向があります。無意識に地方出身であることがバレる、と思ってしまう。バレてもいいのですが、なんとなく雰囲気に圧倒されてしまうのです。

いやー、一応中学校までは都内(一応23区内)で生活していたのだし、新卒で就職したのも東京、オフィスは四谷、配置換えで新橋でも働きましたので、そんなに臆することでもないとは思うのですが、やっぱり新宿銀座原宿あたりへ行くと自然と言葉数少なくなり、いかにも”ここが居住地です”みたいに振舞ってしまう田舎者あるある。

電車でも気取ってスマホいじりながら夢中になっていると降りる予定の駅を過ぎてしまい”ここはどこだ?”とキョロキョロすることになる。東京で働いていた時、仕事帰り酒を飲んで帰宅途中の電車で運よく席が空いていて座れたときは毎回寝落ちして乗り越ししてたっけな…。私のアル中暗黒時代でしたけど、今思うと懐かしく感じます。

都会で生活するのは無理。物価も高いし…。地方都市が一番住みやすくていいのかな、と個人的には思っております。地方都市と言っても治安はどんどん急激にわるくなっている感覚を肌で感じています。特に夜間の仙台駅周辺は新宿トー横状態で、かなり治安が悪くなっているようです。日中と夜間とガラリと姿を変えるようで、もう夜遅い仙台駅周辺は容易に近づけない雰囲気みたいで不安です。ここ最近駅周辺に行くことはないので分かりませんが、どうやら家出した少年少女のたまり場になっているようで困ったものです。仙台駅は東北の玄関口ですしね…。

貧困が進めば強盗が増えて治安が悪くなる。お金がないから無理やり奪う。豊かで治安のいい日本の姿は消えてしまいました。不法滞在者にも永住権が認められるそうで、ますます拍車がかかりますね。不法滞在者が治安を悪くするすべての原因だとは言いませんが、何となく納得いかない部分もありますね…。不法滞在などしないで、ビザ取得してきちんとした手続き踏んで永住権取得するなら何の問題もないのに…。多くの日本に住む外国人はそうやって永住権や在留カードを所有しているはずです。

なんだかおかしな世の中になってしまいましたね。ゴネたらそれが罷り通る。ゴネ得。日本で生まれたのだから不法滞在だけど永住権認めろ、ってどうかしてる。子供残して親だけ強制送還ってわけにいかないだろうし、ついでに子供の両親も認めろ、って当然なるでしょ…。まあ、国が認めたらどうこう言ってもしかたないけど。

確かにね、日本で生まれて日本語しか話せない子供に日本を出て国へ帰れ、というのは酷な話かもしれません。日本で暮らすために必要な在留カードを更新すればいいだけの話、それをしないで不法滞在を続けた事に問題がある。まずはそこ。被害者ぶる前に、自分たちがやるべきことをしかなったことを反省してほしいけど…。やるべきことを怠って違法に居座って、あとは被害者面してシレっと在留許可ゲットってどうなの…。

Twitterのタイムラインで流れてきた在留許可の話題、キッシーの"マイナカード”政治パフォーマンスとともに朝から嫌な気分になりました。マイナは個人的には肯定的なのですけど…。私は健康保険証としても紐づけ完了して現在通院中の病院でも使っています(顔認証ではなく暗証番号で認証しています)し、口座紐付け(数万円しか入っていないジャンク口座)もしています。

新しいものをシステム化する時にミスや不具合がでるのは当たり前。最初から完璧なシステムなんてあり得ません。誰にでもミスはあるし、いろいろな問題が出て対策しながらシステムって構築されていくもの。一つのミスを大袈裟に取り上げていちいちギャーギャー喚くほうがちょっと異常では?と思ってしまいます。

政府も急ぎすぎな感じは否めませんが…。もっと時間をかけてゆっくり移行していけばいいのに、何故そんなに急ぐのか?が理解できません。5年、10年と長いスパンで徐々に徐々に切り替えていけばいいだけだと思うのですが…。なにもかもが急すぎて人もシステムも追いついていけないのです。

マイナが浸透していって、マイナを持っている人が利便性を感じて使い続ければ、それが口コミで評判になって、それまで否定的だった人も、”大丈夫そうだし、みんな使っているから申請してみるか…”みたいな流れに自然となると思うのですよ。現金主義だった私がすっかりキャッシュレス決済に切り替えたように、断然お得、とか断然便利、とかメリットがあれば強制されずとも自然に切り替わっていくと思います。

マイナがないと不便でしかたない、持たないことのデメリットが多くあれば、持たざる得ないし、それでも持ちたくない人やマイナが必要ないと思う人は持たない選択でいいと思いますけど…。今まで通り健康保険証だけ交付してくれば何の問題もありません。

80を超えた両親はもうマイナ申請する元気も体力もないので、マイナは申請していませんしこれから先もしないと思います。というか、はっきり言って必要ない。父はマイナ申請したいみたいですが、スマホもないし、ポイントを貰えるようなキャッシュレス決済も何一つ持っていないし、役所に行く力もないし現実問題無理な話です。

とにかく、マイナ問題とか外国人の在留許可だの、日本人がこれだけ物価上昇に喘いでいるのに、それに対する対策の方が先なのでは?優先順位が間違っていますよ。日本人を蔑ろにしすぎではないですか?優先すべきは自国民のこと。税金を取る事ばかり考えて国民を支配したいがためにマイナの普及にやっきになり、そんなにマイナって早急にやらなければならないことですか?まずは困っている日本人の救済が先でしょう。消費税撤廃してくれたとしても共産党支持にはならないけど、減税してくれるなら自民党を支持してもいい。

消費税、期間限定でもいいから緊急措置で停止してくれないかな…。無理ならせめてガソリン税、トリガー条項の発動お願い…。そもそも暫定税率、しかも二重課税なんだし、何故発動しないのか気が知れない。詐欺じゃん、嘘つき!約束守れない政治家なんていらない。みんな解雇だ!ってか議員数減らして…。

海外研修とかみんなzoomでやって…。ってか、海外研修行ったこと報告して何がしたいの?空港無事到着、フランス料理、エッフェル塔の写真をアップして何の意味がある?炎上するに決まってんじゃん、そんなことも想像できないのか?ツイートしなければいいだけのこと。

”これだから女はダメなんだ!”とか、おっさん達にツッこまれても仕方ないようなこと女性自らが率先してやってるんだもん。おバカすぎる。女性局とかマジで要らないから解散して。誰でもいいから「研修中のSNS発信は禁止」とか言う人はいなかったの?まあ、常識的に仕事中にSNSやるもんじゃないけどね。だから研修という名の遊び、とか揶揄されるんだよ。浮かれてないでちょっとは日本国民の心情を考えろ。

海外研修がイカンとは言わない。けどSNSでの報告は必要ない。真面目に研修して政治で成果出してくれればそれでいい。「旅費は自腹」って言ってるけど、あなたが自腹と言う、あなたがもらっている議員報酬そのものが国民の血税だと言うことをご存じない?自覚なさすぎて悲しくなる。馬鹿も休み休み言え。暑すぎてヒートアップしすぎました。この辺で止めておきます。

お読みいただきありがとうございました。

*1:韓国語のハングゴと日本語のイルボノを混ぜて使う言葉