ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

 本サイトはプロモーションが含まれています

賃上げ交渉の結果は予想通りだった話

軽貨物の個人事業主である夫がここ最近の燃油価格高騰による値上げ交渉を行いました。すると雇い主(以降ピンハネ屋と呼ぶ)の回答は賃上げは不可、不満なら辞めてもらって構わない、いくらでも変わりはいる、他の人を入れるから…とのこと。

予想通りの回答。夫は多少期待していたらしくかなり落胆して帰ってきました。残念だよ、失望した。夫は言うけど、考えが甘いよ、言っちゃっ悪いけど今までのピンハネ屋を見ていればだいたい想像つく話です。

夫が今のピンハネ屋と委託契約を結んだのは三年前。本当はロジクエスト(旧Q配)のパートナーとして契約するはずが、マージン率をロジクエストより低く抑える、という口車に乗ってしまいピンハネ屋(夫と同じ軽貨物事業者)と契約。

仕事が慣れたら料金上げる約束も反故にされ3年間未だかつて一度も賃上げなし。契約時の話では外税のはずがいざ振り込まれた金額を確認すると税込み価格だったため、異議を申し立てるも、契約書面はなくあくまで口約束だったのであやふやにされ、でさらに問題は振込手数料も差し引かれて入金されていました。

給与の振込手数料を引くのは確か違法のはず。どうなってんの?と私は思いましたが、あまり強く夫に言うことはありませんでした。でも私はその雇用主はヤバいやつだと薄々感じていましたよ。雇用関係と言っても所詮夫と同じ軽貨物事業者、要するに自分の仕事を同業者(夫)に回してピンハネしているわけです。私はその人が会社を興したと聞いていたので、当然運送会社だと思っていたのですけど…。開業届の業種は何で事業内容は何なのか?

雇用主の合同会社ウェブを見ると業種は自動車・運輸・倉庫関連業と記載されていました求人情報を見る限り、資格・免許は軽貨物運送事業であって、一般貨物自動車運送事業ではない。派遣業でもないから、ただの個人紹介によるピンハネです。

で、さらに、ツッコミどころが、軽貨物は勿論黒ナンバーですが、そのほかの車両(夫に聞くところによると軽貨物の他にハイエースとトラックを所有)が白ナンバーなのです。そう、所謂白トラ。これじゃ、違法白ナンバーと同じ穴のムジナです。夫を悩ませる違法白ナンバーの話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

拗らせおやじのことを違法だ違法だって言っているアナタも違法でしょ、って言いたくなります。夫の事どうこう言うつもりはないですけど、そんなグレーな商売やっている同じ個人事業主に「嫌なら辞めていい」みたいに言われてすごすご黙って引き下がるんかい、って言いたくなります。喧嘩になるから言わないけど…。

会社とピンハネ屋がいくらで契約しているのか?知るすべはないので、いくらピンハネされているか分かりませんが、同じく軽貨物の個人事業主で会社と直接契約している人の情報(その人は副業で軽貨物をやっているので、フルタイムではなく週2回だけの勤務)によると、税別で一日3000円くらいは余裕でピンハネしている模様です。その人から金額を聞いて以来目に見えてやる気がなくなっている夫です。知らなきゃ良かったのに…知らないほうが幸せなこともありますね。

週2のパートタイムの副業おっさんより安い給料で、仕事の負担だけは誰よりも重く、さらに拗らせおやじにあることないことデマを吹き込まれたパートのおっさんは最近拗らせおやじとタッグを組むようになり夫を敵視、そして以前は良好だった関係がある事件をきっかけに夫を無視するようになったそうです。完全に拗らせおやじに取り込まれた感。それに雇い主のピンハネ屋まで取り込まれたので夫はますます孤立状態。本来、夫をフォローをするべき立場の雇い主が拗らせおやじの味方ってどう考えてもおかしいでしょ、あんた、夫からいくらせしめてるの、と言いたくなります。

パートのおっさんより3000円も安い日当、そこからさらに7%のマージンを引かれ、かつ税込みにされ、かつ振込手数料も引かれ、ってどんだけ強欲かって話です。夫に仕事を紹介しただけで、毎月6万~7万近くピンハネしている計算です。かれこれ3年も、です。総額200万越えです。

結局ロジクエスト経由と変わらないくらいのピンハネをされているのです。だったら、ロジクエストとの契約の方が良かったじゃん。そもそもロジクエストはちゃんとした一般貨物運送事業だし、雇用主のなんちゃって運送会社とは違います。

運送会社を興すと聞いた夫が簡単に信用したことが間違いだったのです。まあ彼を運送会社の代表だと勘違いした私も同罪ですが…。よくよく考えれば軽貨物の個人事業主が黒ナンバーの車両一台でそんな簡単に一般貨物運送事業が始められるわけがないのですよね。緑ナンバーの車両の確保、車庫や事務所、運行管理者を始めとする社員の確保、運送業を始めるには少なく見積もっても準備に半年はかかるはず。それなりに資金も必要だろうし。運輸局の許可も。運送会社を興す、という言葉に騙されたというか、ロジクエストよりもいい条件に踊らされたというか、目先の欲に目が眩んだと言うか、夫も私も詰めが甘かった。

まあ、会社を興そうとするくらいですから口が達者なのでしょう。夫が運行管理と整備資格を持っているので運送業を始めるには運行管理者の確保は必須条件ですから上手い話を並べてのちのちは会社の社員にしようと考えていたのかもしれません。悪いけどそんな泥船に乗るなんてあり得ませんから。名義貸しとか提案される前に縁をきったほうがいいかもです。向こうが金の切れ目が縁の切れ目と言うスタンスならこっちも一昨日きやがれです。

2024年問題で物流関係と運送業がどうなるか?ですけど、夫の悩みは深刻です。やる気がないのが一番の問題。ストレス溜めて不満タラタラ不貞腐れて仕事していると事故に繋がりかねません。だから夫に言いました。イチかバチか、会社にピンハネ屋との契約を打ち切って直接契約をしてくれって頼め、と。すると、5月に一度提案したけど未だはっきりした回答は貰えていない、とのことでした。前に直接契約できないか会社に聞いてみたら?と提案していたのですが、もうすでに提案済みだったのね。そんな話は別記事で

u-tantantan.hatenablog.com

まったく煮え切らない会社です。夫が必要ないならハッキリそう言ってくれたら諦めもつくのに。白ナンバーの違法拗らせおやじか、なんちゃって運送会社のピンハネ屋か、はたまた副業アマチュア軽貨物のおっさんか、軽貨物事業者の夫か、誰を選ぶのか?ハッキリさせてもらったほうがいい。宙ぶらりんの状態では夫が気の毒です。色々改善策を模索したり、拗らせを切る方向性をチラつかせたり、会社側も”今手を打ってますから”みたいな期待を持たせるような態度をするから夫がブレブレになるのです。

でも結局は会社もピンハネ屋と同じなような気がします。夫は失いたくない、でも拗らせおやじを切るのも気の毒、どっちつかず。結局、”仲良くやってよ”、で終わり。今まで社員さんが拗らせおやじが嫌で次々辞めていったことを考えると、拗らせおやじを切るつもりは毛頭ないと思われます。若手社員より委託業者を優遇するような会社です。”嫌なら止めていいよ”というスタンスだと思うので、やっぱり不満がある人が辞めるしかないのかな…。

それかすべてに目を瞑り諦めて現状維持で続けるか…。なんか、今の日本と一緒。不満はあるけど搾取され続けても諦めて住み続けるか?新天地を求めて海外へ移住するか、みたいな…。基本会社は去るもの追わずだと思いますけど…。夫の変わりはいくらでもいる、というのが会社の本音でしょう。

人を大切に扱えない、人の意見を聞けない、人を駒のように切り捨てるワンマン経営者やトップダウンの会社に成長する未来はない。自分に従えない人はクビ、正に今話題のブラック企業のビックモーター、そんな会社は潰れればいい。私が半年働いて辞めた会社も世襲2代目典型的なダメ社長のブラックだったな。

u-tantantan.hatenablog.com

でもぶっちゃけた話、若かったらいいですけど、もう50過ぎだし、別にお金に困ってるわけでもないし、私はインボイス導入後も現状維持で免税事業者として契約してくれるなら、それが一番いいと思っているのですけど…。そして会社側が白ナンバー違法拗らせ親父との契約解消してくれて、仕事が出来ないバカどもがいなくなったら私的には最高なのですよ。ハッキリいって賃上げには興味ない。パートの副業おじさんより低い日当だと知って、バカバカしくてやってられない、と言う夫の気持ちも理解できなくもないですけど…、複雑です。

賃上げのお願いするくらいなら、積立NISA始めてもらった方が数倍嬉しいし長い目でみたらその方が遥かに物価高に対応できる。物価上昇分の賃上げ交渉するより毎月2万でも積み立て投資してくれたほうがよっぽどマシ。

「稼ぎが少ないのに日々の支払いで精一杯だよ、積立するお金なんかどこにもない」と夫は言うけど、金利0.001とかで無駄に使っていない眠っているだけの定期貯金があるでしょ…。別に生活資金を切り崩せとは言ってない、使っていない余剰資金を月々少額でもいいから投資に回したら?と言ってるのですが、目先のことしか考えられない夫です。私の名義でガンガンやるからいいですけど。

ってか、こんな会社は辞めていい、そして早期リタイヤしてもいいと思っている。まあ、辞めるイコール警察に通報ですから。拗らせおやじにしろ合同会社のなんちゃって運送会社のピンハネ屋にしろ、首を洗って待ってろ、って感じ。まあ通報しても摘発されるとも限らないですけど、夫を苦しめた違法業者どもを放っておく気はありません。罰金なり業務停止なりしてもらわないと納得できません。私は黙って引き下がりませんよ。

賃上げが難しい理由を納得いくように説明してくれ。「経営が厳しい」なんて言うなよ。まずいくらで契約しているのか契約書を見せてくれ、そして税込みではなく”税別”のはずなので、3年分の消費税よこしやがれ。ついでに振込手数料も3年分全額よこしやがれ。少額だからいいと思っていたけど、それだって塵も積もれば山です。

インボイスどうのこうの、って毎日あーだーこーだ悩んでいる夫にもストレス。そんなもん、免税事業者切りにあってから考えればいい話。免税事業者にならないとダメなら登録するしかないじゃん。ってかそんなにインボイスが嫌なら個人事業なんて辞めて社員になればいい。どっちにしろ増税は免れない。税金少なくしたいなら稼がなきゃいい話。ストレスで健康害してブッ倒れたら結局前職同様失職するわ。あじぁー、私の方がストレスマックス。

すごい荒れてます。クールダウンしないと。冷静になれ。こんな時は幸せな動画を見て気分転換しよう。お気に入りのダンサーさんのダンス動画でも見るかな…。私がストレスを感じた時に手軽にできる現実逃避の方法です。

u-tantantan.hatenablog.com

ドライバー不足の世の中なんだしそもそも人手不足で労働力は売り手市場だと思うから、そろそろ見切り付けて真剣に他を探した方がいいと思うよ。安定した収入なんて必要ないし、やりたい仕事が見つかるまではスポットでゆるゆる働くのも楽しいと思うよ。と夫に言いたい(けど言えない…)引退してもいいし…

お読みいただきありがとうございました。