ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

人間力を鍛えれば戦争はなくなる話

今からABEMAでワールドカップ視聴です。結果は1-1引き分け(PK負け)とのこと。目標のベスト8進出ならずでしたが、引き分けは大健闘、すごいことです。素晴らしい結果だと思います。PKでの敗退は悔しいと思いますけど、勝負ですから勝つ人がいれば負ける人もいるわけで、仕方ないです。延長まで死闘を繰り広げた選手の方々、疲労困憊でしょう。お疲れ様でした。感動をありがとう。(これから感動すると思います…)

いつも思うのですけど、勝負に勝つことは目標を失うことだと思っているので、楽しみが先に延びた、と思っています。4年後はベスト8、更に4年後はベスト4、確実に日本は強くなっていると思います。今回世界との差はさほどないと実感しました。4年後が楽しみです。頑張れ~日本代表!応援してます!

キャプテンとしてチームメイトに声をかけるとしたら…、という試合前のインタビューで聞かれて「(滅多にないだろう機会だから)試合を楽しもう」と答えた吉田キャプテン。”試合を楽しむ”これに尽きると思います。吉田キャプテンは代表引退を示唆してるとのこと。本当に素晴らしいキャプテンシーを見せてもらいました。

簡単にはいかないから面白い、簡単に手に入らないからこそ挑戦のしがいがある。私には到底できないけど、だからこそ、挑戦している人だったり頑張っている人を見ていると勇気をもらう、というか、感動するのだと思います。

結果は分かっているけど、これから本田さんの解説を聞きながら見ようと思います。試合、というより、個人的に本田さんにハマっているような気がします。ABEMAで本田さんの特集があって見ていたのですが、本田さんの考え方が好きです。

本田さんはサッカーだけに留まらず事業にも積極的に取り組んでいます。その目的は金儲けではなくて貧困を救うためで、恵まれている人間の使命だと…。なかなか言えることではないと思います。本田さんが貧困について、自分ができることを意識し始めたのは二十歳の頃だそうです。日本に生まれサッカーができていることは恵まれていること、決して普通なことではなかった、世界に出て初めて知る貧しい人達を見てそういう感じ方をできる二十歳って、そうそういないと思います。若干二十歳で。私は二十歳の頃、就職活動で躓き不貞腐れていました。

本田さんが投資するか決める一番の決め手は”人間力”だそうです。ビジネスプランよりもそこにあるマインドを重視する。本田さんらしいな、って思います。人間力を鍛えれば戦争も起こらなくなる、結局戦争は人間が起こしているもの、そこまで本田さんは言及しています。本田さんが目指すもの見据えるものがサッカーだけではなく”世界平和”に広がっていて、もう感心しかありません。本田さんの信者になりそう。

本田△って何のこと?と思ったのですが、調べたら本田サンカクケイ、本田さんカッケー、本田さんカッコいい、の意味だそうで、ホント、本田△です。本田さんが全うするだろう偉業、サッカーの枠を超えた活躍を楽しみにしようと思います。

ロシアもウクライナも意地の張り合いでどうしようもない。いつまで続けるのか?国民の”気づき”が必要なんだろうけど、やっぱり本田さんの言う通り個々の人間力を鍛えて対話による解決をしよう、と言えるリーダーが現れるのを待つしかないのかな。

中国にしろ、ロシアにしろ、ウクライナにしろ、国内で”オカシイ”という声を上げる人たちが増えると少しづつ変わるのかな?本田さんのインタビューを見て、改めて自分がいる環境に感謝したし、いかに恵まれているかを実感しています。愚痴ばっかり言ってないで自分のできることを考えて頑張ろう。

ワールドカップを通じてこれだけ色々な事を考えさせられる、って本田さんのお陰です。よし!試合が始まります、集中。

見終わりました…。凄い試合でした。全身の力が抜けました。感動をそして楽しい時間をありがとう。この経験は必ず次にいきる、本田さんの言う通り!

モドリッチ選手がロバート・カーライルに見えてしまうのは私だけ?

お読みいただきありがとうございました。