ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

やらない後悔はしたくない話

ワクチン接種して死亡した方の詳細が分かってきましたね。もし報道されていることが真実でアナフィラキシーショックを起こしていたならワクチンが原因というより医療ミスなのでしょう。

すぐにエピペンでアドレナリン投与していたら助かった命だと思います。アナフィラキシーショックが起こった時の対応が即時にできるように待機しているはずの医療スタッフではないのか?これでは接種後の待機時間の意味がないではないか。

エピペン打ってやることやって亡くなってしまったらワクチン接種が原因と言えるでしょうが、やるべき処置をせずに亡くなったということは政府に逃げ道を与えてしまったようなものです。でもここは素直に因果関係を認めて欲しいところです。

というより、接種会場にいた医療従事者(医師や看護師)はいったい何をしていたんだ、という怒りが大きいです。現場にいた医師の責任は問われるべき、と私は思います。まさかエピペンが会場になかった、なんてことはないと思いたいですが、もしそうならとんでもない話ですし、会場責任者の罪は重い。危機感なさすぎです。

夫が観光バス業界に見切りをつけ辞めてから10年、私が添乗員を引退して3年がたちますが、”やるべきことをやっても避けられない事故もある”ということを肝に銘じていました。

雪道のスリップ事故は注意していても起こるもの。でも事故を検証したときに、”タイヤチェーンを巻いていたら事故は避けられた”と言われると、判断ミスとなり運転手の責任になります。だから運転手はたとえ大丈夫かな?と思っても安全パイでタイヤチェーンを巻くのです。そういった予防策は絶対必要なのです。

添乗員時代、私も色々怖い経験してますのでドライバーへいつもお願いすることは”お客様の安全第一・安全運転”でした。やらないで後悔するほど悔いの残ることはありません。やることやっても成功しないこと、沢山あります。やって無駄な事も沢山あります。でもやらないで後悔するより全然悔いの残り方が違うと思います。やることやったんだし、手を尽くしたんだから仕方ない、そう思えるようにしたいと思って日々過ごしています。やらない後悔よりやって後悔したほうがいい。

だから、というわけではないですが、コロナが8波到来で政府がまた行動自粛と言い出しましたが、私はディズニーリゾート行を諦めません。旅行支援で”出かけろキャンペーン”をしておきながらオカシイでしょ。制限解除したら感染が広がることは予想していたはずです。日本人が自粛したところで、海外からいっぱい入国していますから、感染者増加はどうにもなりませんよ。もう政府の言う事など従いたくありません。

今から何をしようか目標を定め計画を練っています。遠方組なのでオタさんのように何度も行けるわけではありませんから時間は有効に使いたいのです。ということで、今年のディズニー旅行のテーマは【人の混雑を避けてパーク内で比較的人の少ない非混雑エリアを散策】に決定しました。今回はナイトエンターテイメント”ビリーブ”が話題のシーに行くことにしました。実に5年ぶりのシーです。

ビリーブについてはYouTubeで全部ネタバレを見て予習済み。課金が話題になっていますが、かなり入場する時に揉めているらしく怒号が飛び交っているという情報が出回っています。夢の国で怒号は聞きたくありません。

DPA(課金)についても色々運営批判する人がいるみたいですが、コロナ禍で密を作らないよう試行錯誤しているのだと思います。私は運営さんは頑張っていると思います。月一でインパークできるパーク近隣にお住いの人と遠方組では考え方の違いもあると思います。個人的にはお金で時間を買うのは悪いことではないと思います。

地獄の沙汰も金次第、夢がお金で買えるなら安いものです。ただ庶民には厳しいシステムになりました。私はDPAを買わないし地蔵もしません。Qラインすら幸せな時間です。パークに行けるだけで幸せなのです。

限定グッズの転売ヤーの買い占め騒動もですけど、嫌なものは見ないスタンス。普段からお土産というものに興味がないので、グッズを求めて走り回ることもしません。発売になったばかりの新商品、クリスマスグッズもすでに品切れの商品もチラホラ出ているようです。

ビリーブ関連グッズ早くもメルカリに出品されています。ビリーブのポップコーンバケットが可愛いので欲しいかも、と狙っていますがかなり人気らしく売り切れ日が続いているみたいなので難しいかも。メルカリで出品されていましたが、すでにSOLDでした。

ショーについては、最前列で見たいというキャラオタでない私はいつも遠目から全体的な雰囲気を楽しむことにしているので、今回もわざわざ混雑する人混みでは見ないです。キャラはYouTubeで見たのでそれで満足です。それにビリーブはプロフェクトマッピングが楽しみなので、どっちかというと正面よりミラコスタが正面に見える裏正面(火山側)の自由席で楽しもうと思っています。

ディズニーリゾートファンならパーク内は走らない。走っている人はディズニーを本当に愛していない人です。列に沿って動くのが基本。追い越し禁止。開園ダッシュしている人を見ると悲しくなります。まあ、運転していても渋滞で割り込んで追い越ししていく人はいますから、どこの世界にもそういうルール違反する人は存在するのです。残念ですが仕方のないことです。

せっかく夢の国へ行くのですから、楽しく過ごしたいものです。これから予定表作りに取り掛かります。修学旅行の旅のしおりみたいに、旅行気分を高めるには持ってこいです。特にディズニーリゾートへ行くときは下調べは必須です。あらかじめ、やりたい事を整理してプライオリティを決めておかないと、インパしてから大変なことになります。

アプリをインストールしないでインパしてキャストさんにクレームしている人とか、私から言わせると論外です。パスポート取得しないで海外行こうとするくらい馬鹿げています。せめて休止アトラクションやショーの時間、レストラン営業時間は事前にチェックしておくほうがいいでしょう。アプリの使い方もマスターしておくといいでしょう。

エントリー受付やスタンバイパス取得状況によってはかなり計画変更もあり得ますが、それでもやりたいことの順番が決まってれば臨機応変に変えることができます。インパークしてまずやることは、エントリー受付とスタンバイパスの発行状況を確認すること、これ、絶対です。

エントリー受付に当選したらラッキーですけど、外れても他に魅力的なところが沢山あります。気持ちを切り替えて楽しむことが一番です。できれば天気に恵まれると最高なのですが。ディズニーリゾートは何回行っても飽きることはありません。毎回新しい発見があるディズニーリゾートは魅力的です。安心安全第一に感染対策と防寒対策して体に気を付けて無理のないパークを楽しみたいと思っています。

ビリーブ!シー・オブ・ドリームス 信じれば夢は叶う!

お読みいただきありがとうございました。