ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

小さな達成可能目標を定める話

去年の今頃私はウキウキしていました。何故か、それは1年前の今週末にディズニーランド旅行が控えていたからです。チケットを購入したのは2020年の2月のことでした。旅行目前ウキウキしていたら突然コロナがやってきて、それでも”空いているディズニーなんて最高じゃん、アトラク全制覇できるかも”と行く気満々でしたが周囲に反対され結局旅行はキャンセル。

チケットは払い戻しではなく期間延長という形になりました。コロナの状況を見ながら昨年3月の抽選に応募。当選したのも束の間、急速に感染が増えマンボウが発令されまた延期。5月に再度抽選に応募し当選。マンボウのお陰かコロナ感染者も落ち着いている時期だったので旅行を決行しました。最近はダッフィグッズ狙いでずっとシーが続いていたので、約10年ぶりのランドです。

アプリを使いこなし抽選も割と調子よく美女と野獣、フォレストシアターが当選。ベイマックスは外れました。ファストパスも効率よく取れて(ビックサンダー、スプラッシュ、ハニーハント)グリはミニーとデイジーに会えました。やってみたかったジャンカニのゲーム成功しなかったけどチャームゲットできたし、ショーパレも全制覇、絶対乗りたかったアトラクションも乗れたし大満足のランドでした。

当日は8時半のゲートオープンでしたが、1時間前の7時半スタンバイで2列目だったので、早歩きして(ダッシュ禁止)ビックサンダー(ファストパスゲット)の初ゲストとなりました。待ち時間にビックサンダーの裏話が聞けたりして最高でした。やっぱりビックサンダーは一番後ろの席が迫力満点なのでおススメです。

夫が誕生日(正確には誕生月ですが…)だったので朝イチでキャストさんにシールをもらい1日中お祝いしてもらいました。キャストさんから「ハッピーバースデー」って言われると嬉しいものですね。勿論アリスのティーパーティーでバースデーアナウンスもしてもらいましたよ。空いている朝イチのギャグファクトリーでバースデーぬいバを購入したら、お店のキャストさんがバースデーフォトサインを持って追いかけてきて写真を撮ってくれました。キャストさんの心遣いが嬉しかったです。

ディズニーグッズと言えば転売ヤー。パークにいる転売ヤーを見ると夢の世界が興ざめしてしまいます。いっそ限定グッズとか止めればいいのにと思います。それか限定グッズに関しては大人子供関係なくパスポートにつき一個しか買えないように制限するとか対策は色々できると思うのですが。あとは私もそうですが地方在住で容易に遊びに行けない人達には通販で販売して欲しいと思うのです。行きたくても行けない人のことを考えて欲しいな、と思います。

ランドとダッフィグッズを両天秤にかけた結果ずっとシーが続いていたので、シーに入場しないとダッフィグッズが買えないのも止めて欲しいです。来年開業予定のファンタジースプリングスがオープンすると激混みになると思うので、冬の閑散期を狙ってシー行きを計画しています。

それにはまず夫を洗脳する必要があります。夫の中にディズニー脳を作っていくのです。目標は12月の上旬。それまでにディズニー脳を擦り込みチケットゲットしたらあとはこっちのもの。それまでが難儀なのですが頑張ります。計画を立てるのは大好きなので下調べを完璧にして準備を整えようと思います。

1年前の旅行をなんでこんなに詳細に覚えているか?と言うと、毎回旅行のチラシを作成しているからです。今はあるかどうか分かりませんが昔の修学旅行の小冊子、あんな感じの物です。作るのは嫌いじゃない、むしろ好きな方です。せっかく行くのに下調べをしないなんて勿体ない。パレードの時間、アトラクションの回り方、やりたいことの優先順位。とにかく人とは時間をずらして行動することがコツです。

旅行はなんでもそうですが、混雑をいかに避けて行動するか、です。温泉でもそうです。大浴場の混雑する時間帯を避けて利用する。レストランも食事時間の混雑前早めに入店するか反対に遅くに入店する。一番無駄なのは待機時間です。時間を有効活用するため早めに動くこと必須です。

ディズニーではファストパスの取得が重要です。抽選も早めにします。抽選に外れても気にしないこと。ディズニーを楽しむ上でこれが一番重要です。抽選に外れたら楽しみが先に出来たとむしろ喜びます。ハッピーライドに外れた時も「また乗りに来ないとね!」と夫に再来園を擦り込んでおきました。全制覇してしまったら「もう来なくていいよね」となってしまいます。ディズニー脳にするには「アレがしたい、アレまだ乗ってない、アレ欲しい、アレ見たい」を残しておくことです。

ディズニーもそこは分かっていて、いつでも新しいワクワクを提供してくれています。だからディズニーファンはリピートするのだと思います。ディズニーリゾートは私を幸せにするもっとも身近な目標になります。

高いお金を払うのですから無駄なく楽しむべき。それには緻密な計画が絶対必要です。パーク内でアプリをインストールするのは遅すぎます。アプリ事前インストール必須(使い方もマスターする)人気レストラン予約必須、買物は昼前後が一番空いてるし(転売ヤーは空気の如く避けて通り視界に入れない)小腹が空いたら食べ歩きで軽く済ませ2時頃にレストランへ行けば待ち時間なく食べれます。ディズニーリゾートではスマホが必須アイテムです。

話は変わりますが、空港の出発受付カウンターで仕事をしていた時に、ハワイへ行くのにビザを取得していないカップルがいました。エスタって何ですか?って言われた時にはズッコケてしまいました。全部旅行会社のせいにして激怒りしていましたが、対面販売ならともかく、通販で申し込んだらしいので注意事項を一読していないアナタに問題があるでしょう?と言いたくなりました。出発間際までビザ申請頑張っていましたが結局彼女の分しか取れなかったらしく彼は飛行機に乗ることができませんでした。結局ビザ取得できた彼女も旅行をキャンセルしたようです。多分その後間違いなく別れたと思います。(知らんけど)二人してビザの存在に気付かないバカップルなので似た者同士で続いている可能性もありますが、そうなると気がかりなことが…。

ハワイにエスタが必要なことを知らなかったということに驚き(私の中では常識)なのですが、私が旅行業にいたからでしょうか?それにしても自分の旅行先の事くらい調べるのが普通だと思うのですが。海外にパスポートなしで行こうとするくらい非常識なことだと思います。

達成できる小さな目標をつくることは生きる目的になります。叶えられる目標だったら頑張れます。指折り数えてではないですが、結果達成できなかったとしても、色々想像したり妄想したり策を練ったり計画を立てること自体が楽しい時間になるのです。

モチベーションも大事です。パソコンの壁紙はいつもディズニーリゾートサイトから季節カレンダーをダウンロードしてモチベーションを高めています。5月からはカレンダー無の壁紙に変わったようでスマホ用も加わりました。4月はシンデレラ城、5月はうさたま大脱走のミッキーでした。

チケットは2か月前から販売なので遅くても9月末までには夫をディズニー脳に洗脳しなくては!でも今年は車買ったから難しいかも、イヤ、今からディズニー貯金して何とか説得してみせるぞ。50才過ぎても全然ディズニー熱が冷めません。

お読みいただきありがとうございました。