ストレスフリーを目指すブログ

穏やかに健やかに暮らしたい

座右の銘とかモットーとかそういった類の話

今回は自分の好きな言葉や諺、四字熟語、映画のセリフや偉人の言葉、教訓にしていることなどを書き残そうと思います。

好きな言葉

  • 感謝、ありがとう

この時代のこの日本で中流家庭の良識ある両親のもとに生まれてきた幸運に感謝です。生まれながらにアドバンテージを貰ったようなものです。中流家庭の中の中。平凡が一番幸せ。今はその中間層がごっそり抜け落ちているような気がします。古き良き時代のツケが若い世代に降りかかっているのかも知れません。いい時代に青春を過ごせた私は感謝の心でせめて若者の負担にならないようこれからの人生質素に楽しく暮らしていこうと思います。毎日普通に生活できていることに感謝です。

好きな諺

  • わが身を抓って人の痛さを知れ、己の欲せざる所は人に施すなかれ

「自分がやられたらどう思う?」母の口癖です。人に迷惑をかけることや人を攻撃したり貶めたりすることを人一倍嫌った母です。自覚がない苛めは質が悪い。そういう時は、自分がやろうとしている”それ”を自分がされたらどう思うか?自分に置き換えて考えてみるといい。死ねと言われたら、暴力を振るわれたら、騙されたら、誰だって嫌だと思います。自分がやられて嫌なことはみんな嫌なのです。そんな単純で簡単なことなのに分からないのはとても残念で気の毒な人です。人の痛みを知ることは優しくなれるということです。

  • 人事を尽くして天命を待つ

やることやったら結果はついてくる。ついてこない時もあるけど、そこは諦めて次に進みます。ぐちぐち悔やんでもしかたない。縁がなかった、私には相応しくなかった、と都合よく理解し上から目線で乗り切ってきました。このポジティブ思考はどこからきたのか自分でも不思議でなりませんが、どうにでもなる、どうにかなる、明日は明日の風が吹く、で何事もどっしり構えます。やり尽くしたから後悔なし、ってくらいやり切った時点で結果はどうあれ満足してしまう性格なのかも知れません。やらない後悔はしないように、当たって砕けろ精神で告白した結果夫をゲットしました。

  • 失敗は成功のもと

失敗は恐れないほうです。思い立ったが吉日でそく行動に移す質なので当然失敗も多いです。落ち込むことも多いですが、立ち直りも早いのでイーブンです。失敗から多くを学んでその後に生かすことができればそれでいいのでは、と思います。挫折が多ければ多いほど人は成長できると思っています。失敗して得るものも多くあったと思います。ただ失敗を犯すことと危険を冒すことを履き違えないように注意しています。年齢を重ねるごとに慎重になってきましたし、失敗したくないとも思うようになりました。若ければ失敗してもある程度やり直しが効きますが、年を取ってからの失敗は取り返しがつかない場合が多いように感じます。冒険をするなら若いうちに、とも言えますね。

  • 後悔先に立たず

取り返しのつかない失態が何度かあります。自分が考えなしに発した言葉が凶器となり人を傷つけてしまう。後悔しても時間を巻き戻してなかったことにすることはできません。本当に気を付けないと信用もろとも吹っ飛びます。売り言葉に買い言葉、とっさの一言で人生詰むことだってあり得ます。怒りをグッと抑えて飲み込み理性を保つためのアンガーコントロール、冷静を欠きそうな時の聞き逃し術など身に着けることに成功しました。

  • 和をもって貴しとなす

みんな仲良くしようよ、色んな主張があるだろうけど、みんな認め合って共存しようよ、戦いや争いから生まれるものは憎しみの連鎖でしかありません。私の生活信条は【戦わないこと】負けたっていいじゃない、負けるが勝ちって言葉もあるし、常識が通用しない相手に正論ぶつけても時間の無駄。名を捨てて実を取る、損して得取れ、ではないですが時には妥協が必要です。人生って妥協の連続です。

好きな四字熟語

  • 報恩謝得

恵まれていることに感謝して恩返しをするって素敵なことだと思います。自分にできることは少ないけどできる範囲でやれることをやりたい。何より何か人の為にしている自分がすごく満たされているようで自分のためにもいいような気がしています。ただ、正義を振りかざしてエゴを満たすようだといけません。恩を勝手に売っておいて感謝されないとか馬鹿言っている政治家を見るとゲンナリします。見返りを望んだ時点でアウトです。少し前に起こったウクライナ千羽鶴送る問題に関して私は否定派です。平和を祈って折るだけで十分意味はあるけど送る必要はないよね、と思ってしまいます。

  • 善因善果、自業自得、因果応報

似ていますが行いが(善行に対してと後ろの二つは愚行に対して)自分に返ってくると肝に銘じて、良いことは報われ悪いことしたら地獄行き、と思って行動しています。私の考え方としては騙すより騙される方が、加害者より被害者のほうがマシ、です。ズルをしたり他人を騙して得たものでは本当の幸せにはなれません。卑しい人を見ると「いつかバチが当たるんだから」と冷めた目で見ています。たまに何のお咎めも反省もなしに生きている人を見ると理不尽だな…と感じます。でもそういう人ほど憎まれっ子世に憚る、なんですよね、残念ながら。真面目な人が馬鹿を見るようでは報われません。

好きな映画の翻訳フレーズ

洋画の良し悪しは翻訳の力が大きいと思います。直訳ではなく、映画を理解し日本語としてどう表現するか。英語力と日本語力、両方能力を問われると思います。Love Storyを”ある愛の詩”という邦題にしたのも素敵です。

映画の中で使われるセリフの意味とは違いますが、このフレーズだけを考える時私にとって後悔しないのは愛する人を信じることだと思いました。だから夫に「浮気しても構わないけど、離婚したくなかったら浮気をしても絶対認めるな」と言っています。夫がしてないと言うなら例え真っ黒でも夫を信じます。もし浮気を認めたら慰謝料がっぽり貰って離婚です。浮気はしてもいいけど認めるな、ともう一つ、暴力、この2つが私が夫と結婚するときに出した離婚の条件でした。

不倫について叩く人がいますが外野が騒ぐことではないと思います。不倫を認めるも認めないも夫婦間の話で他人が口を挟む問題ではないと思うからです。不倫が原因で仕事を失うのは自業自得。パートナーが支えるか見限るか、どう決断しようが知ったことではない、というのが私の本音です。はっきり言ってどうでもいい。そんな不倫ネタや芸能ネタがトップニュースだったりすると「日本は平和だ」と思ってしまいます。

偉人の言葉

無知であることを自覚して勉強し良し悪しを判断する知識と確かな目を養う事は自分を守る最大の防御です。今の学校教育に一番必要なのは、倫理学と道徳だと思います。何事も正しく判断できるように教えることが重要だと思います。あとは小さい頃からお金に関してもっと学ぶほうがいいかな、とは思います。平均寿命が延びている今、お金の使い方や経済の仕組みについての知識、正しく投資をするマインドセットが必須だと思います。政府としては投資利益に課税してガッポリ取りたいようですので、NISAとかidecoの非課税投資だけで十分だと思います。欲をだしても税金で取られるだけです。どっちにしろ、巷で騒がれている金融所得課税は億を超える資産がある富裕層に影響することで庶民には関係ないことのように感じますが、NISAやidecoにも課税するなんて言い出したらクソです。若年層のNISA保有率も徐々に増えているようなのでidecoも頑張って増やしていけば老後破産することもないと思います。子供の頃からインデックス投資知識を植え付ければ今の貯金と同様に投資が浸透していくのではと思います。

  • 為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり(上杉鷹山

言い訳をする人が嫌いなだけです。できないのはやっていないから、その通りでそれ以外の何物でもありません。私はやらなかったことを素直に認められる潔い自分が好きです。私は努力しなかったから大学受験にも失敗したし就職にも失敗しました。挫折は色々ありましたが、それでも今は普通に暮らせています。

やらなかった言い訳を誰かのせいにするとか、不幸な境遇や育った環境のせいにする人には同情しますが好きにはなれません。

マイナスからのスタートで逆境を乗り越えて成功した人を見ると尊敬してしまいます。俳優ティム・ロスの幼少期に受けた性的虐待の記事を読んだ時に、これ以上ない怒りを覚えました。ティム・ロスが正気を保つためにしたこと。それが演劇(現実逃避)だったのだと思います。私が一番憎む犯罪は弱い立場の人間を貶めたり苛めることです。

座右の銘とモットーと生活信条の違いは何だろう?私が一つ”こうありたい”、と思うものがあるとすれば、やっぱり宮沢賢治の”雨ニモマケズ”なのだろうと思います。

お読みいただきありがとうございました。